AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越美〇ショック

ど僕です。

昨日、ネットニュースで知ったんですけどね。
『レコード大賞に輝いた90年代の人気アイドル
 川越美和が謎の孤独死を遂げていた』


あー、川越美和・・・昔、一瞬好きな時期ありましたねー。
名前が好きでしたね。
今でも良い名前だと思います。

「時間ですよ」「スクールウォーズ2」「HOTEL2」
見てました。

なんだか、どこまで本当か分かりませんが記事を読んでると
寂しい晩年だったんだなと。
エピソードがちょっと驚く内容で、記憶に残る川越美和からは想像ができません。

5年に1度位は思い出していたのですが
10年も前に他界されていたとは驚きです。

平成ジレンマをみた。

ど僕です。

録画していた
平成ジレンマ~戸塚ヨットスクールと若者漂流~』(2011年)
を見たんですよね。

子供の頃、戸塚ヨットスクール事件としてワイドショーで騒がれていましたが
当時の私は「悪い人」のイメージはなく、「やんちゃなお兄さんを更生させるには
それなりに手を出さないと直らないでしょ。」と思っておりまして。

そんなイメージで、この度の作品を見たのですが
現在は、以前の不良といわれるような方から
登校拒否、引きこもり、家庭内暴力といった方々を受け入れられ
体罰もないとのこと。

当時の映像と、現在の映像を見比べると生徒にもコーチにもピリつく感じが無く
体罰があるのとないのとでは、かなり違いがあります。
合宿期間は当時は3カ月だったのが現在は1年と言われてましたし。

現在の状況だと私でも普通に過ごせそうですが
スクールから脱走する人もいるようで、ひきこもりをしていた方からしたら
厳しい集団生活は難しいのでしょう。
ちなみに、ウィキで『戸塚ヨットスクール事件』を見てみると
「スクールの方針が教育的な体罰というより過酷な暴行だったことが
 司法判断によって確定した」
とあるので、昔のスクールだと私は・・・我慢できてたかな?

現在(2009・2011・2012年)も寮生が寮から飛び降り自殺(未遂含む)が
あったようですが、これは校長が言われるように防げないと思いますよ。
その前に預けた親が悪いのか、預かったスクールが悪いのか・・。

しかし、そんなイメージを植え付けられたスクールに
我が子を入れる親は、考えた末の他に頼る場所はないという現状からでしょうから
スクールを恨むことはないでしょうけど。

ちなみにスクールの入校金324万円(税込)、生活費12万円(税込、毎月振込)が
かかるようでして。
我が子を預けたいと思っても、無理な金額でした。

といっても、校長の考え方に賛同する部分もありますが
そうではない部分も多々ありましたので、預けないかな・・。

この女優さんは誰?

ど僕です。

昨年記事にしようと思っていたのですが
ブログを書いていなかったので、今更な話なんですけどね。

今は変わっているのですが、昨年までやっていた
『メガネのタナカ』さんのCM。

「旦那さんがメガネを変えたのに奥さんが気が付いてくれない・・」
という内容なのですが、奥さんを演じられてる女優さんは
どこかで見たような気がしてですね。
一瞬、財前直美さんかと思ったのですが財前さんはもっと年が上だなと。
当時、検索しても誰だかは分かりませんでしたが、私には「あー、あの人じゃん」と。
といっても正解が判りませんが。

で、私の思うに女優の北条麻紀さんではないのかと。
コレ、オチじゃないですよ。
当時、本気で思いましたからね。

その間をどうやって持たせればいいのか・・

ど僕です。

矢沢永吉さんって、私は昔からほとんど聞かないんですよね。
素晴らしい曲が多数あり、映像を見ていてもカッコイイのですが
まあ、それは好みがあるので私はあまり聞かなかったのです。

少し前にミュージックフェアを見ていると昔を振り返る的放送。

そこで86年、オーケストラをバックに『Last Christmas Eve』を唄う
矢沢さんの映像。
カッコイイなと見ていたのですが・・
3分50秒辺りでエンディングは第9に変わるのですが
5分4秒位まで続くのです。
その1分以上の唄を終えた矢沢さんに驚いたんですよ、カッコ良過ぎて!
唄っていない、その間の持たせ方どうするんだと見ていたら
まあなんていえばいいのか、映像をご覧頂きたいのですが
カッコ良くて感心し凄くて、笑ってしまいました。




オーケストラの演奏を聴くよりも、矢沢さんを見続けてしまうのです。
私なら、こうしなさいと教えられ何度も練習しても恥ずかしくてできません。


その後、司会の星野智子が登場するのですが
最近はテレビでお見かけしないので存在を忘れかけていたのですが
今見ても美人さんです。

国の政策

ど僕です。

国営放送にて『貧困』特集番組って、たまにやってますよね。
ネットニュースの企画物?みたいなのも『子供』
『シングルマザー』『大学生』『沖縄』『高齢者』等と各年代の
貧困に至った経緯のルポが沢山あるのです。
コレはほぼ以前読みましたね。

10年前は、今ほどマスメディアから貧困を聞かなかったような・・。
今ほどですヨ。
私が知らなかっただけかもですが・・・。



実はあれじゃないのかと

国の政策が、これから中流といわれる人以下を住みづらい世の中に誘うにあたり
中流階級以下の国民の不安不満を少しでも静める為
まるで士農工商の次を作った時代のように下には下がいるんだよと
前準備の為に国がマスコミを利用し洗脳しているような気がしまして・・。


と、朝に寝ぼけた頭で新聞を読みながら考えたのでありました。
※もちろん日本で貧困に苦しむ方がおられるのは分かっておりますよ。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。