AD





バニラ〇アで思ったこと。

ど僕です。

先日、バニ〇エア車椅子のニュースを寝起きに見たんですよ。

見てスグ思ったのが、「そりゃ、車椅子の人が悪いや。」と。
その時にニュースでは、航空会社の対応についてが主な話でしたが
それは違うんじゃないと。

格安航空会社は、サービスの質を下げて安い料金で運営されているのに
何普通でも珍しいサービス求めてるんだと。
じゃ、それをやってくれる航空会社を使えばいいじゃんと。
それも、見てくれと言わんばかりに腕で階段を上がったんでしたっけ?
この方、しめしめと思ったんだろーなーと。


その後、その時のニュースとは変わって、この車椅子の方に(も?)
問題がいろいろあったとか・・。


で、そのニュースを朝見て、数日後だったかに
気になる記事があったんですよ。
なぜ声をあげた障害者がバッシングを受けるのか?
バニラ・エア問題、本当の争点はどこにある


やっぱり、あの人バッシング受けてるんだと
この記事を読んでみると・・・。

この記事には、車椅子の女性も登場するのですが
この方のスーパー銭湯の話がどうなんだと。

①そのスーパー銭湯には「車いすの方は介助者なしで入浴してはいけない」
  という規則があった。
                   ↓
②女性は「義足をつかって自分で歩けるので……」と断り、一人で入場した。
                   ↓
③この時点で何も言われなかったが、 義足を外して
  はうように身体を動かし、入浴を楽しんでいたところ
  スタッフが飛んできた。

これ、スタッフが飛んでくるの当たり前ですよね。   
義足をして歩いて入浴すると言ったのに、はうようにして動いていたら
驚いて飛んできますよ。そりゃ。
あと、この記事事態がバニラ〇ア車椅子問題の方と
このスーパー銭湯女性側で書いてるので、ヘンテコリンな文章なのです。
はうようして入浴を楽しんでいたところって・・・・
嘘ついてるのに、ここで「楽しんで」という書き方が
私のような馬鹿が言うのもあれですが、この方もおバカさんですかね。

                       ↓


④スタッフはこう告げた。「衛生的ではないので、入浴をお断りします。返金しますので」 

そりゃ、そうですよ。
体を洗い流れている汚れた水もあるであろう場所で、はってるんですから。
あと、これは銭湯は言いにくい事ですが、他のお客さんは見てられないですよ
その状況は。
だから、お店は「介助者なしで入浴してはいけない」という
ルールを作ってるんですよ。

                     ↓


⑤女性は淡々とした口調で話す。
 「唖然として、その時は何も言えませんでした。
 でも、しばらくして運営する会社におかしいのではないか、と訴えました。
 断られる合理的な理由がないからです。悔しいなぁと思いました」
 
 「だいぶ時間があいてから、謝罪してもらえましたが、
  この社会には車いすを使っている、身体障害があるというだけの理由で、
  選択肢から排除されることがたくさんある」

 「それは合理的な理由がない、と誰かが言わないと
  泣き寝入りっていうケースはたくさんあるということです」


ふーん。
この女性は、自分が嘘をついて入浴して謝罪がほしかったんですねー。
合理的って、銭湯に入るのに介護者がいるよという考え方が合理的なんじゃないのかと。
介護者がいたら良いって言ってるのに。
唖然として何も言えなかったって・・・
私はあなたに唖然としてますけど。



と、この女性と記事を書いたライターさんにイラッときて
この記事を書いたんですけどね。
書いている後半で思ったのです。
この女性の銭湯話って作り話じゃないのかと。
だって、この内容ですから。
作り話にしては出来が悪いか。

※確かに、車椅子の方に対する理不尽な事はあると思います。
 当事者ではないと分からないことはあると。
 しかし、この度の2件は違うんじゃないかと私は思うのです。

天は我々を見放した

ど僕です。

前から見たかった映画『八甲田山』を観たんですけどね。

いや~、名作とのことですが、ホント名作でしたね!
3時間と長かったのですが、見入ってしまいました。

家族の前で見たのですが、私以外誰も見てませんでしたけど。

八甲田雪中行軍遭難事件というのが、題材のようで実際にあったというのが
もし私が雪中行軍のメンバーなら本当に地獄ですヨ。

いらないこと言うな~と思ったこと。

ど僕です。

私はですね、アキラ100%さんは面白いと思いますヨ。


桂歌丸が語る裸芸批判の真意「起用する側にも責任ある


「言っちゃ失礼ですけど、裸でお盆を持って出て何が芸なんですかね。
 あれを日本の文化だと思われたら困るんですよ。
 あんなのは酔っ払いがお座敷でやるようなもんですよ。
 落語家も、漫才師も、あるいは歌舞伎、お能、狂言の方も、
 皆さん日本語を駆使して芸を披露しています。
 言葉ってのは“その国の文化”なんです。

 私たちは落語を通してお客様に笑っていただくわけです。
 ただ、ああいう方は、言葉を生かさずに、裸で踊っているだけじゃないですか。
 『笑われている』だけなんですよ。なんでそのことに気が付かないんだろうと思いますよ」


↑リンクした記事内の歌丸さんのコメントをコピペしたんですけどね。



>裸でお盆もって出て何が芸なんですかね?
 あれを日本の文化だと思われたら困るんですよ。

お盆を駆使して見えそうで見えない、そして下品にも見えない
刑事ネタなんて、よくできた面白いネタだと思うんですけどね~。
そして、日本文化だと思われたら困るって・・・。
誰が日本文化だと思うのか?不思議です。
話に同調してもらいたいのか分かりませんが。
「これぞ日本文化的」番組に出てたわけじゃないですから。



>落語家も、漫才師も、あるいは歌舞伎、お能、狂言の方も、
  皆さん日本語を駆使して芸を披露しています。
  言葉ってのは“その国の文化”なんです。

日本語を駆使した芸のジャンルを並べてるだけで、アキラさんは
ご自身で日本語で勝負なんて言っていないと思いまして。
じゃ、パントマイムや手品、影絵や切り紙等は芸じゃないのかと。
日本語を駆使しないと芸ではないという話に無理やりもっていって
正論言ってるように勘違いしてもらいたいんでしょうか。
そして、この話は「あれを日本の文化」と皆さんが思われているという
前提で話されてるんですかね。



>私たちは落語を通してお客様に笑っていただくわけです。
 ただ、ああいう方は、言葉を生かさずに、裸で踊っているだけじゃないですか。

ただ裸で踊ってるって・・・。
ストーリーと芸で、世界でも笑ってもらえると思いますヨ。



一人で批判するだけなら好き嫌いあると思うので
いいと思うのですが、「起用する側にも責任ある」と・・。
私と同じ年で遅くから有名になれ、これからという時に
潰すような事を言うとは。

歌丸さんのコメントに突っ込みたいことは沢山ありますが、
どれだけアキラ100パーセントさんが好きなんだと思われてもあれなんで。
面白いと思う芸人の一人ということでして。



と、寝起きの頭で書いているのですが
ふと思うのです。
20年前なら、宴会芸で練習してそれっぽいことをやろうとしたかもしれないと・・。
練習してできるかもと思われる時点で、それは芸じゃないということを
言いたいのか?
いや、そんな話じゃなかったですね。
日本の文化ですか・・・。

川越美〇ショック

ど僕です。

昨日、ネットニュースで知ったんですけどね。
『レコード大賞に輝いた90年代の人気アイドル
 川越美和が謎の孤独死を遂げていた』


あー、川越美和・・・昔、一瞬好きな時期ありましたねー。
名前が好きでしたね。
今でも良い名前だと思います。

「時間ですよ」「スクールウォーズ2」「HOTEL2」
見てました。

なんだか、どこまで本当か分かりませんが記事を読んでると
寂しい晩年だったんだなと。
エピソードがちょっと驚く内容で、記憶に残る川越美和からは想像ができません。

5年に1度位は思い出していたのですが
10年も前に他界されていたとは驚きです。

平成ジレンマをみた。

ど僕です。

録画していた
平成ジレンマ~戸塚ヨットスクールと若者漂流~』(2011年)
を見たんですよね。

子供の頃、戸塚ヨットスクール事件としてワイドショーで騒がれていましたが
当時の私は「悪い人」のイメージはなく、「やんちゃなお兄さんを更生させるには
それなりに手を出さないと直らないでしょ。」と思っておりまして。

そんなイメージで、この度の作品を見たのですが
現在は、以前の不良といわれるような方から
登校拒否、引きこもり、家庭内暴力といった方々を受け入れられ
体罰もないとのこと。

当時の映像と、現在の映像を見比べると生徒にもコーチにもピリつく感じが無く
体罰があるのとないのとでは、かなり違いがあります。
合宿期間は当時は3カ月だったのが現在は1年と言われてましたし。

現在の状況だと私でも普通に過ごせそうですが
スクールから脱走する人もいるようで、ひきこもりをしていた方からしたら
厳しい集団生活は難しいのでしょう。
ちなみに、ウィキで『戸塚ヨットスクール事件』を見てみると
「スクールの方針が教育的な体罰というより過酷な暴行だったことが
 司法判断によって確定した」
とあるので、昔のスクールだと私は・・・我慢できてたかな?

現在(2009・2011・2012年)も寮生が寮から飛び降り自殺(未遂含む)が
あったようですが、これは校長が言われるように防げないと思いますよ。
その前に預けた親が悪いのか、預かったスクールが悪いのか・・。

しかし、そんなイメージを植え付けられたスクールに
我が子を入れる親は、考えた末の他に頼る場所はないという現状からでしょうから
スクールを恨むことはないでしょうけど。

ちなみにスクールの入校金324万円(税込)、生活費12万円(税込、毎月振込)が
かかるようでして。
我が子を預けたいと思っても、無理な金額でした。

といっても、校長の考え方に賛同する部分もありますが
そうではない部分も多々ありましたので、預けないかな・・。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Monthly Archives
Visited