AD





忘れていた名曲ってありますね。

ど僕です。

我家の車に乗ったら、丁度嫁が聞いていたUSBが刺さっており
その中に『春子の部屋』というアルバムが流れていたんですよね。

『春子の部屋』
連続テレビ小説「あまちゃん」を彩る懐かしのメロディーたち。
脚本家 宮藤官九郎監修・選曲による80年代ヒット曲集!
時は1980年代。連続テレビ小説「あまちゃん」に登場する
アイドル歌手を夢見る高校生の天野春子。
その“春子の部屋の赤いラジカセから流れていた
数々の名曲たち"というコンセプトのもと、
脚本の宮藤官九郎が自ら監修・選曲した懐かしの80年代ヒット曲集。

とのこと。


私はそんなアルバムの存在も知りませんでしたが
「うわっ、懐かしすぃー」と聞いてたんですよね。
中には全く知らない曲もあり、そういう時は飛ばします。

すると、聞かないとたぶん思いだすことはなかった
名曲を聴くことができたのですヨ!!!


「うわぉーーー、懐かしいー。
 子供の頃この曲好きだったなー。」
って。

ほんと、ゴキゲンな曲でしてですね
聞いた後、何度もユーチューブで見ましたから。
一人で車乗るときは大音量で聞いてますヨ。



21世紀まで愛して   水谷麻里(1986年)


恋文片手のラジコンロボット~
「アイシテルヨ」ってワープロの文字ー
瞬間 ショートしそうよ~♪



もう、バイクに乗っている時はヘルメットの中で
半目で熱唱ですヨ。

広島に零戦が!

ど僕です。

ここ一週間位前から、急に気になりだした零戦。
いやー、サイズ感やデザインが美しいと思うのです私は。
存在感も凄いです。

バイクに零戦のステッカーがあれば貼りたくなりまして
検索していたのですが、ない・・。
零戦シャツはいろいろあるようで、欲しいな~なんて。

そんな先日、4DN仲間asamiさんのブログ記事を見ると
ナ・ナント広島空港に零戦が駐機していたと!
離陸シーンも見られたとのことで、羨ましい・・。
私は激しく見たかったな。

それがらみのニュースがあったのがコレ。
零戦22型「AI-112」、レッドブル・エアレースでの披露を断念 アメリカへ

私は激しく見たかったな。

そんな本日、夕方テレビでニュースを見ていると・・
熊本の被災地を「被災地を励ましたい」と零戦が飛んだとのニュース。
両翼には「くまモン」のイラストが。

私も零戦が飛ぶ姿を見たかった。

フィリピン残留日本人

ど僕です。

少し前に角島に行くのに早朝、山口の2号線を軽トラで
走っておりまして。
周南市を抜けていると、美術館らしき建物のフェンスだったかに
『フィリピン残留日本人』
という文字が読めたのです。

以前読んだ『帰還せず 残留日本兵六〇年目の証言』
という日本に帰還されなかった元日本兵に聞いたノンフィクションの
本を思い出します。
その中でフィリピンの話もあったような・・
それ以外の何かで読んだような・・
戦後の反日感情の強いフィリピンでの残留日本人は
そりゃもう大変な・・・

とにかくフィリピン残留日本人というタイトルに
反応しまくる私は、180度首を曲げて看板から目が離せません。

帰ってスグに検索すると開催場所は
周南市美術博物館というところで、開催日は
2016年5月6日(金) ~ 5月15日(日)ということで
通った日は14日でしたので、もう遅かったんですけどね。

正式なタイトルは
第25回 林忠彦賞受賞記念写真展 船尾 修「フィリピン残留日本人」
とのことで、全国で3か所(東京・周南・北海道)しか開催されなかったようで
残念。
広島であれば、行きたかったな。

地獄温泉「生きて」いた

ど僕です。

昨年、友人と行った熊本の地獄温泉。

この度の地震では、向かう時に渡った阿蘇大橋は落ち、
地獄温泉の宿泊客はヘリで救助される映像をテレビで見ました。

地獄温泉は、行った後の2週間は沖縄病にかかった時の
軽い症状になりましたから。

とにかく、私にとってこれまで行った旅館の中では
1番良かった。

そんな、地獄温泉の地震後のニュースをネットで見まして・・
地獄温泉は「生きて」いた 
南阿蘇の宿、3兄弟の思い


復活したら、また行きたい。
本当に温泉で楽しませてくれる宿だったので。

トマトマトーマ トーマートー♪

ど僕です。

この前の日曜日、朝起きてテレビをつけるとやってました。

みみりんの トマトビクス

ゴキゲンな曲で見入ってしまいましたね。
このダンスを一緒にできれば健康になれそうな気がしますが
その前に運痴な私は一緒に同じ動きができません。

でも、朝起きてスグだときつそうな動きです。
ラジオ体操が丁度イイかもしれません。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Monthly Archives
Visited