FC2ブログ
AD





私のおばあちゃん。②

どうも僕です。

戦後は祖父はサラリーマンとなり経理をしていたとのこと。
が、お酒と庭いじりが大好きだった祖父は
一度も給料というものをおばあちゃんには渡さなかったと!
学費だけは貰っていたらしいですが。

そこで、おばあちゃんは土木作業や工場勤務等
150cm無い小さな体で女性ではキツイ仕事を。

私が小さな頃は、祖父はアルコール好きだった為か
肝臓を悪くし寝たきりの生活。
おばあちゃんは相変わらず元気で朝はまだ薄暗いうちに起き
畑仕事、そして夕方まで働き夜は早寝。

私が中学の時に、祖父は亡くなったのですが
生活は何も変わらず、ただ一つ変わったのは
毎晩仏壇の前に座りかなりの時間、手を合わせていました。
おじいちゃんを「あの人は頭のいい人だった。」と
よく言っていました。

人の悪口は全く言わないおばあちゃん。
そして、さっぱりしてグチグチ考えず言わない。
毎日、土日なんて関係なく休むことなく
働き続けるおばあちゃん。

そして、地域のお年寄りの集い等には一切参加しない。
理由は、あんな子供みたいなことできないし
時間が勿体無く、働きよる方が良いと。

10年前までは自転車にも乗っていたおばあちゃん。
流石に8年位前に坂道が辛いと電動自転車に。
今はもう乗れませんが・・。


そんな5年前に、離れて住んでいた長男が
返ってくるので家を建て替えることに。

嫁に来ていろんな想い出のある
60年以上住みなれた家ですので解体時はとても寂しそう。
が、「若いものが、やりたいようにやればいいのよ。」と。


そんな時に、知らないおばあさんが私に話しかけてこられ

「年寄りは住みなれた家を建て替えたら、調子が悪うなるけえ
 気をつけときんさいよ。」

と。

              続く



コメントの投稿

非公開コメント

AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Monthly Archives
Visited