fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

広島-陽のあたらない所-みたいな。

どうも僕です。

私の憧れる広島ー陽のあたらない所ーの中国痴呆建設局さんの
作品に対し、この度の記事はオマージュです。




広島ー陽のあたらない所ーみたいな。

稲葉火葬場跡  広島県安芸郡海田町





CA3A0716.jpg
GWの昼下がり昔遊んでいた記憶を思い出し入口へ。








CA3A0717.jpg
ここで舗装は終わり。
急に涼しくなる感じで、耳障りな蚊?も出てきてうっとうしい。








CA3A0721.jpg
ため池があるんですけど草ぼうぼうで不気味で
魚釣りなんて発想にはなりません。
が、私が子供の頃の約25年前は釣りしてたなー。
私はしませんでしたが・・。
私は毛の生えてない動物は触るのは苦手です。







CA3A0718.jpg
三つ目のため池。
で、何で一緒に自転車が写っているか?
だって、ここまで押して上がってきましたから。

何故か・・・?
髪の長い女の人とか日本兵とか出てきたら、
すぐに自転車に乗り一気に下るためにです。







CA3A0719.jpg
あれ?
とっくにあるはずなんですけど・・。
私の25年前の記憶ではため池の横に朽ちた建物の
残骸があったのですが・・・。
もう無くなったか?







引き返します。








CA3A0720.jpg
私の遠い記憶では、ここだったような・・。
ここに朽ち果てた建物の残骸があり、高い木に囲まれ
不気味な雰囲気を出していたのですが・・。







分かんないので帰ります。







CA3A0722.jpg
こんな場所にも防空壕跡?が何箇所かあります。
私の子供の頃から中には入れないようにしてありました。
この辺でも原爆投下時には爆風でブランコに乗った子供が
落ちたと聞きました。
本当か?







帰って広島ー陽のあたらない所ーの記事
『寺迫火葬場跡 2 広島県安芸郡海田町』を拝見すると・・・

あ、同じ場所だ!

寺迫は隣でここは稲葉なんだけどなーと思いましたが
火葬場の名前は寺迫だったのか?
場所的に共同で使用していたと思います。

で、航空写真で見るとため池3つを超えまだ上になっています。
ということは最後に分かれていた道をまだ登るんだなと。

更に、昔火葬場跡だと思い込んでいた
廃墟跡は何の関係も無い建物だったのです。
ビビってましたが損しました。


また探してみたいと思います。
それより、今度オフ会で中国痴呆建設局さんとお会いした時に聞いてみよう。
何のだ?


って、全然オマージュな記事になってませんね。


コメント

私は毛の生えてない動物は触るのは苦手です。

では私とは遊べませんね さようなら

さわらずに遊べばいいのか

これは言っていいのかどうかわかりませんが

やっぱりやめときます

Re: タイトルなし

>べあさん

元から触るなんてそんな失礼なことはしません。(笑)

爬虫類や昆虫は触るのは勘弁です。

Re: タイトルなし

>べあさん

え?何ですかそれは。
気になるじゃないですか。

おはよう御座居万寸!
寺迫云々という施設名称は広島市発行の古墳分布図に
そう記載されてました。
ちなみに、ご近所の西谷云々名称も同上です。
当地では一切地元の方に聞き込みをしていなかったので、
そっくりそのまま市発古図通りの名称を記しましたが、
やはり正式名称というものは地元方々の呼び名がまさにソレ、
という考えスタンスの私なので、「稲葉」が正式なのでしょうね。
あと、ここだけの話、
「髪の長い女の人とか日本兵」とかは見かけませんでしたが
例の二号溜池のほとりで半透明状のお婆さんとすれ違いました。
見た瞬間、この世の人でないなとわかりました。
「ち,...ちわース」と挨拶しましたがやっぱし無言で通り過ぎちゃったです。
あと、
私の事を記事に書いて下さりまして誠に嬉しい限りですが
該当文字にリンクを仕掛けて下さればもっと嬉しいんですよ。ふふふ

Re: タイトルなし

>中国痴呆建設局さん

おおおおおー、コメントありがとうございます。
まさかコメント頂けるとは思ってもいませんでした。
本日はいい夢見れそうです。

ここだけの話のお婆さんは聞いて寒くなりました・・。
もう2度と行きません。
本当は凄くビビリながら行きましたので
もう、ちょっと無理っぽいです。

現在、MTBをお店で修理して頂いているのですが
中国痴呆建設局さんのマウンテンママチャリがとてもカッコイイので
私も近づきたいと思っております。

完成後は自転車で奇行したいのですが、
ヘタレですのでこれから修行にはげみたいと思います。(笑)


↑すげー!本人だ!!(←失礼すぎる

我が家の僕ちゃんも中国痴呆建設局さんの大ファンでPCのお気に入りに入れていらっしゃいます(。・ω・)ノ゙
とってもうらまやしい・・・w

Re: タイトルなし

>ハニーさん

そうなんですよ!
ご本人なんですよ。
最初偽者かと疑ったのですが文面から出てくる
人柄の良さで中国痴呆建設局さんだと確信しました。
うらやましいでしょ。(笑)

通りすがりの者です。

火葬場?は分かりませんが、安置所みたいなのは今もありますよ、上への道ではなく竹が生えている方の道(最近は管理者が居ない為半分川になっています)へ行き、暫らく行くと左上の方に瓦葺の小さな建物が見えます。そこには今も大きな木像等がありますよ。

雰囲気が悪かったので昔それ以上は探索しませんでしたが・・・・

Re: タイトルなし

>3段池の常連さん

ありがとうございます。
上への道ではなく竹が生えている方の道ですか。
2つ道があったとので、どっちかだと思っていたのですが違うのかな・・・・。
最近まで管理していた方がいたんですね・・・誰だろう・・。
今でも大きな木造があるのがビックリです。
誰かが持って帰りそうですが、あそこまで行く人もいないですか。

雰囲気が悪かったって、先生でもですか?!(笑)

いまもありますよ。
竹藪を抜けると枯れ沢があります。
枯れ沢を登っていくと、左手の崖の上にあります。
わかりにくければ、Googleマップの建物表示を使うと必ずたどり着けます。(航空写真はダメです。)

って、2010年の記事かー。。。
見てるかな。見てないよね。

Re: タイトルなし

>ヒマニさん

コメントありがとうございます。

えー!今もあるんですか。
Googleマップの建物表示ですか・・・
見たのですが分かりません・・・。
そっかー、今もあるんですね。
ちょっと気味悪いですが、行ってみたいな~。
ヒマニさんは行かれたんですかね?

ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん