fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

4月10日は九州4DNミーティングがありますよ♪

ど僕です。

そろそろ、またSRV250に戻ろうか
今年の夏にZR-7の車検を受けて、もう2年乗ろうか・・・・
そんなことを考えている現在。

もうSRVのナンバーを外して今年で4年。
それでも、まだ開催連絡メールを送ってくださるのですから
嬉しい話ですよ。


ということで、この度の内容はコチラ



◆第20回九州4DNミーティング
     「新しいミーティング形式へ」

■日  時 2022年 4月10日(日)
      ※雨天延期 予備日:4月17日(日)
■集合場所 1.長洲港ターミナル(9:40乗船開始なのでお早めに!)
       (熊本県玉名郡長洲町長洲2168-25)
        http://www.ariake-ferry.com/terminal/nagasu/
      2.多比良港ターミナル
       (長崎県雲仙市国見町土黒甲2−28
        http://www.ariake-ferry.com/terminal/taira/

 長洲港発第5便(9:50発)に乗船。多比良港まで料金:1,170円です。
フェリーでの45分は雑談タイムです。「多比良港の方が都合がいい」と
いう方は、多比良港にて到着をお待ちください(10:35着予定)。

 多比良港から島原城まで20分ほどマス移動し、食事は島原の郷土料理
『具雑煮』を計画しておりますが、店についてはリサーチ不足で計画で
きておりません。どなたか情報をください。
 島原城付近で食事を楽しんだ後、仁田峠循環道路を通り仁田峠第二展
望所まで45分ほど走ります(環境保全協力金:100円)。
 仁田峠第二展望所で小一時間、いつものように写真撮影等のイベント
を行います。
 ここで公式イベントは終了とし14:00解散予定です。

 解散後、フェリー組は多比良港まで15:25発(16:10着)のフェリーを
目指して移動します。遅れた場合の次便は16:20発(17:05着)です。


※こちらに参加表明を書き込んでいただけると主催スタッフが喜びます。
 (もちろん当日いきなり参加でもぜんぜん問題ありません)

4DNミーティングとなっていますが、現在違う車種に乗っていてもかまい
ませんので自由にご参加ください。今までも「今度4DN買うかも?」「友
人の付き添いで・・」「日頃乗ってるSRVが壊れたので代車で」などけっ
こう大雑把なくくりで開催していますので気楽にご参加ください。
途中参加、離脱自由ですが、心配しますので一声かけてくださいね。

※当日迷ったとか、時間までに待ち合わせ場所に行けないなどの連絡用と
 して、下記のブログ記事コメント欄を使います(当日の移動の状況など
 もスタッフが適宜書き込みます)。

九州4DNミーティング連絡掲示板より


とのこと。

うーん、そそる内容ですね。
私もナンバー無オーナーということで参加しようかなと。
未訪の行先なのが嬉しく、地図で見てどう回ろうか
日帰りは嫌なので、宿泊地も探しましたからね私は。
いい宿も見つかったのですが・・・
仕事が入っておりまして私は不参加、残念無念。

晴れたらいいですね、海沿いを気持ちよく走れそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん