fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

2021初夏の一人旅~宇佐市平和資料館~

ど僕です。

ハイ、お次は
宇佐市平和資料館

ここ数年は、旅先にて平和資料館があると寄らせてもらうんですよ。
その地域の戦争の歴史も知りたいじゃないですか。

メイン道路から入り、住宅街の中に倉庫があり
そこが資料館になってます。
この時、雨が酷く外観の写真はなし。


受付にて、検温後に住所を書いて館内を見させて頂きましたヨ。
こちらはなんと、入館料無料となっており有難いことです。


概要
宇佐海軍航空隊は昭和14(1939)年10月1日に
実戦訓練を行う航空隊として開隊しました。
しかし、米軍の空襲を受けるようになった太平洋戦争末期には
特別攻撃隊の基地となり、多くの若者が南の空に飛び立っていきました。
市内には、城井1号掩体壕をはじめ、空襲の痕が残る落下傘整備所や爆弾池など、
多数の戦争遺跡が現在も残っており、戦争の悲惨さを伝えています。
宇佐海軍航空隊の歴史や、宇佐への空襲について展示する
宇佐市平和資料館が平成25年6月29日に開館しました。
宇佐市平和資料館では、宇佐海軍航空隊の歴史や宇佐への空襲、
宇佐から出撃した特別攻撃隊、市内の戦争遺跡について解説します。
加えて、実物大の零戦21型模型を使って、当時の戦闘機の大きさなどを
肌で感じられる展示を行います。
                          宇佐市HPより




零戦21型模型
gKIMG3422.jpg
映画「永遠の0」で使用した「零式艦上戦闘機21型」の
原寸大模型とのこと。
とてもよく出来てます、本物かと思いました。





特攻兵器 桜花
gKIMG3423.jpg
こちらも実物大模型


「桜花」は1,200キロの爆弾を木製の翼につけた
一人乗りの特攻用兵器です。
一式陸上攻撃機に吊るされて移動し、敵艦の前で切り離されて
体当たり攻撃をすることを目的としていました。
「桜花」にはエンジンやプロペラはなく、グライダーのように降下するのですが
その際対空砲火で撃ち落とされないようにロケット推進で加速して
体当たりを行うというまさに特攻のための兵器でした。

「桜花」出撃の際に護衛としてついて行ったのが
「永遠の0」で描かれた神雷部隊の零戦です。
当初、護衛を任務としていた零戦ですが、
最後には500キロの爆弾を積んで特攻出撃していくこととなりました。
宇佐市平和資料館にはこの零戦の実物大模型が展示されています。
                           宇佐市HPより


狭い館内でしたが、当時の宇佐の映像や資料、戦争遺跡の解説等
約1時間見入ってしまいました。

命の尊さや平和の大切さを学ぶ場として、当館をご利用いただければ幸いですと
ありました。
地元の方や全国からの来場者に当時を知ってもらえるような
小さな資料館が、日本の戦争に関わりの強かった各地に
できればいいと思っておりますよ。                             

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん