FC2ブログ
AD





私はかなりの重症のようでして。

ど僕です。

最近は、バイクに乗りたくてしょうがない私。

20年以上の付き合いがありますが
ここ数年は一緒に走っていないM氏を誘ってミニツーリング♪

M氏は現在ZRX1200のなんたらで
大型バイク同士で走るのは10年ぶり位。

↓元々付いていたカウルをGpz900Rに交換したとのこと。
う~ん、違和感なく付いててカッコイイと思いますヨ。
p1535156008932.jpg
で、ここは白竜湖。

そこまで遠くもないので、無休憩でここまで来まして
ヘルメットを脱いで最初の会話。

私 「相変わらずMさん、速いですね~。」
これは、昔から飛ばすMさんですが、相変わらず飛ばすねと言えば
感じ悪いかなと思い、速いですねと気を使ってみましたヨ。
まあ、私より年齢は10コ上ですから。

Mさん 「ど僕ちゃん、こりゃリハビリが相当必要じゃね。
      最初に高速乗った時に、これ位はついて来れるじゃろと
      思ったら、付いて来れんかったじゃん。」

これは、東広島呉自動車道で黒瀬から高屋まで走った時に
Mさんが飛ばすので、私は120位で止めてたんですよね。
Mさんは140位しか出していないと言ってましたが。

私はどうも、元から速く走れはしませんが
昔からスピードを出して走るのは好きじゃなかったんですよね。
それが、ここ10年250を乗り継いで行くのに
高速を使うことも少なかったし、速く走ろうとも思わなかったので
更にスピードを出すのが怖くなっているようです。
10年前までは、高速は140巡行していた気もしますが・・。
※ここの数字は会話の雰囲気を出すためのもので
 実際の走行スピードとは違います。


なんだか、分かっていたことを再確認すると
気分がグッっと落ちました。     
p1535156020606.jpg
天気はいいし、この日は涼しく気候もいいのに。


お昼は、道の駅のお店が待ちがいるほど多かったので
近くのお店に移動。
カントリーロードさん
p1535155998786.jpg
メニューの名前は忘れましたが、ミックスフライ定食的なものを注文。
1000円位だったかな。
まあ、喫茶店のようなお店のよくあるメニューですね。


で、ここでMさんが私のことをとても心配してくれるのです。
余程、私の走りがヤバかったんでしょうね。
「メガネの度があってないんじゃないん?」
「コンタクトにした方がいいらいしいよ。」
「まだ、あのバイク(ZRー7)を信用できてないんじゃろうね。」
「人数の多いツーリングクラブを知っとるけえ
 わしも一緒に入るけえ、そこでゆっくり走って慣れようや。」
「ニーグリップできてないんじゃない?
 脚を広げて乗っとるじゃろ。」

等など等々。


私 「前のゼファー750の時と比べて、遅いですかね?」

Mさん 「全然違うよ。
     重症ヨ。」


と、店内で声を上げて私の現状を教えてくれるのです。


     
食後に場所を変えて、『道の駅 湖畔の里 福富』
p1535155987959.jpg

白竜湖からここまで、なんとかMさんについて行きます。
「あ、ちょっと頑張ったから乗れるようになったかな?」と思ってると・・

Mさん 「あれ位のスピードだったら大丈夫じゃろ。」
とニコニコ顔。

どうも、私が少し頑張ればついてこれるスピードで
走ってくれたようでして。

私もM氏と同じ位乗れてれば、赤と青がイイ感じに走ってる風で
いいのにな~と。

まあ、確かに私はリハビリが必要なようです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

峠で最速を目指してリハビリ頑張って下さい!
最低でも革ツナギとレーシングブーツ、ヘルメットもサーキットで使える基準のものを使ってくださいね^ ^
あ、それとタイヤもバイアスのツーリングじゃダメですよ!

No title

スピードの出しすぎには注意しましょう。
これから涼しくなるとバイクに乗りいろんな場所に行きたくなるな~。

Re: No title

>じぇいるさん

私は峠が昔から大嫌いなんですよ!(笑)
下手糞なので。
昔からのんびり走るのが好きなので
一緒に走る方に迷惑かけない程度に
走れるようになりたいです。

Re: No title

>尾道市情報探索人さん

そうですね、事故も怖いし警察も怖いし。
これから、いろいろ行きたいですが仕事柄
休みが無くなっていくので、残念です。

重症でいいんです!

だれがどうであれ、いいんです!

どうぞ、ど僕様
重症のままで回復しないでください。(笑)

楽しく風を感じ景色と共に走ってください。v-343

Re: 重症でいいんです!

>丸様

丸様、ありがとうございます!^^
なんだか丸様から言って頂くと、
そうよねと思ってしまいますホント。

無理して走ると、風も景色も感じられないですからね~。

No title

自分より速いペースのバイクについていこうとするのって超危ないですよね。
超危ないからやらない方がいいのか、
超危ないから必死で練習した方がいいのか、
超難しい問題ですね。

Re: No title

>山田さん

いや、ホント超危ないですよね。
あらためて考えると確かにそうなので、一人でもう少しは
早く走れるようになって、足りずは相手に
たまに待ってもらうことにします。
相手が退屈そうだと、一人でのんびり走ることにします。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Visited