AD





京都福知山元伊勢三社巡り⑬~グッときた場所~

ど僕です。

丹後半島の経ヶ岬から海沿いを左に少し下っていくと
『袖志の棚田』の案内看板あり。
そのとまった駐車場からは日本海らしい海があり。
CIMG261xg.jpg
この波はサーファーが望む波とは違うのかな?とか考えながら
今、棚田を見に行っても寂しい風景なんだろうなと同時に考える。
そして、その棚田は老後に嫁と見に来ようかと思いながら
車に乗り込むのですが、まあもう来ることはないのかなと
同時に思うのであります。


少し走ると、海沿いの断崖絶壁に田んぼあり!
CIMG26x12g.jpg
こんな光景見たことないと妙にテンションが上がります。
川は流れてるんだろうか?


あ、墓地もあると。
CIMG26x13g.jpg
なんだかグッときますね。


うわっ、なんだあれは。
古いお墓のようなものが見えます。
※ズームで撮ってますので、肉眼だと遠いです。
CIMG26x14g.jpg
なんだか案内看板のようなものが見えますネ。


もう我慢ができなくなり行ってみましたヨ。
いや、呼ばれてるような感じです。
CIMG26x16g.jpg
この、こんもりした場所は古墳だったんですね!


私にはどういったものか分かりません。
CIMGx261x8g.jpg


1体以外は首がない・・。
何故ですか?
CIMG261x7g.jpg


で、墓地の方も気になってきます。
CIMG26x15g.jpg
断崖絶壁間近の田んぼと畑とその先の海。
なんだかグッときませんかね?


呼ばれてるように足が進みます・・。
CIMG2x619g.jpg
廃墟はむっちゃ怖いですが、墓地ではそんな「気持ちになった事は
今ままでありません。
中には気味悪い墓地もあるのでしょうが、ここは一切そんな気持ちには
なりませんでしたねー。


新しいお墓と古いお墓が小さな墓地に。
CIMG2620xg.jpg


そして、手入れされているお墓と
もう供養する方がいなくなったお墓が小さな墓地に混在してます。
CIMG2621xg.jpg


そして、墓地の隣は海です。
CIMG26x23g.jpg
天気が少しどんよりしていて残念。
これが晴天なら、ここに座りお酒を飲みながら
のんびり空と海を眺めていたら穏やかな気持ちになれそうです。


ここが田んぼの端っこ。
海側での作業は私は怖いです。
CIMGx2x622g.jpg


この旅行で神社以外の場所で、観光地でもないですが
この場所は一番心に残りましたね。

                                    あと1回つづくし

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんとも言葉では表現できないような風景ですね。
長い歴史と人の生活の跡は色々なことを考えさせられます。
過去を振り返ったり先を想像したり、
ひとり旅ではなおさらな気がして私だと怖くなりそうです。

Re: No title

>じぇいるさん

あー、「過去を振り返ったり先を想像したり」ですか。
私はそこまで深く考えませんでした。(笑)
浅い人間ですので。w
そうですね~、そこまで考えるともっとゆっくりと時間をかけて
その場にいたかもしれません。
そして涙も出てくるかもしれませんね~。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Visited