AD





4DN角島ミーティングに行ってきた。①~出発~

ど僕です。

5月14日、午前3時起床。
3時50分に中野東の自宅を出発。

4DNミーティングが山口県の角島であったんですよねー。
角島は久しぶりなので楽しみですヨ。
ホントはバイクで行きたいのですが、フロントフォークからのオイル漏れに為
バイクは軽トラックに載せて、角島だけは走りたいなと。

ちなみにナビによれば、出発の時に中野東から角島に
到着時刻は10時58分。
下道を選択して、ナビのルートを少し変更したのですが
角島まで約7時間もかからないだろと。
まあ、いいです。

下道(2号線)をグングン走り、防府から262号を北上。
初めての休憩は萩市の『道の駅あさひ』
ちなみに7時前。
1463314478955.jpg
朝の空気は澄んでて美味しいですが、この辺りは更にイイですね。
大休憩だったのですが、いつも気持ちよく出るのですが
それを上回って気持ちよく出ましたね。


知りませんでしたが、国選定重要伝統的建造物群保存地区である
佐々並市地区が有名なようでして。
1463314457591.jpg
あー、急いでるので見れないな~なんて思って地図見ていたのですが
帰ってどういう場所か見てみると、ちょっとだけそそります。


佐々並市は、萩市の南部を占める旧旭村の南縁に位置する農村集落で、
かつての萩城下町と三田尻(防府市)を結ぶ萩往還の中間点に位置することから、
参勤交替の際などに藩主が休息する御茶屋を中心とした、
宿駅機能を有する集落として栄えました。
 佐々並市の町並みは、江戸初期に農業を基盤としつつ、
萩往還の整備に伴って宿駅機能を備えた町並みとして成立し、
近年に至るまで町並みの地割に大きな変化はなく、
かつこの町並みの特徴を示す建築物や工作物、
環境物件が現在まで数多く残っています。
平成23年に国選定重要伝統的建造物群保存地区に選定され、
堀内地区・平安古地区(昭和51年選定)、浜崎(平成13年選定)と合わせ、
萩市の重伝建地区数が4地区となり、
ひとつの市町村に所在する数としては京都市とともに全国最多となっています。

とのこと。
萩市観光協会公式サイト 『ぶらり萩あるき』より


車で通るだけでもしておけば良かったです。
ここまででも、気軽に来れる距離じゃないですから。


262号から日本海側の191号線へ。
途中、黄波戸温泉の小さな看板を見るのですが
とっても気になる。
名前が変わってる(といっても地名)ので、どんな温泉か気になる・・。


なんて、思ってると角島大橋の駐車場に到着。
1463314420257.jpg
軽トラからバイクを降ろしましたの図。

到着時間は8時。
ナビは10時58分だったので約3時間短縮の4時間で到着!
4時間は長かった・・・。
といっても、7時間が4時間になるって
「おまえ、スピード違反しまくりじゅねーか。」
と思われる方もおられるかもしれませんよね。

それは、こういうことです。
ナビの故障か、私が時間を見間違えているかのどっちかです。
私は交通ルールを守るの得意なんですよね。
そういうことです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

角島でミーティングされてたんですね、4DNではないですけど行ってみたかったです(^_^;)
計画性がないのでいつも行き当たりばったりのミニツーばかりですけどよろしければご一緒させて下さいね。

Re: No title

>じぇいるさん

いやー、行きあたりばったりが楽しいですよね!
私は、それがあまりできないのでスグにルートを決めたがり
結局今まで通った道だったりして、どうも新鮮ではありません。(笑)
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Visited