fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

人の砂漠

どうも僕です。

人の砂漠 沢木耕太郎
93.jpg


が、映画化されたようです。
私、この本が大好きです。

この本との出合いに思い出がありまして・・・。



98年、6月頃私は沖縄県与那国島に行っておりまして。
小さなバイクで。

その島に同じように旅で来ていた神奈川の同年代のチャリダー男性と
仲良くなり一緒に宿に泊まりました。
(ほとんどテントでの旅でしたが、この島はキャンプ禁止だったと思います。)

が、その宿ダイビング専門のような宿で
私達みたいな小汚い客は最高に居心地の悪い宿でした。
ホントに居心地悪く、次の日は宿を変え「奥作民宿」という宿に泊まりました。

その夜、チャリダーの彼と泡盛とおつまみで部屋でくつろいでいると
隣の部屋の男性がノックし、「ちょっと一緒に飲みませんか?」と。

その男性、私達に「この宿、分かって泊まってるんですよね?」

私達 「え?何がですか・・。」
 何かでるのか?という感じです。

その男性 「え、知らないんですか。この宿は沢木耕太郎さんが
      人の砂漠の中で書かれていた奥作旅館ですよ。」

私達 「あー、そうなんですかー。」

当時沢木耕太郎も知らないですし、興味もありません。

その男性 「石垣に戻ったらすぐ本屋に行って人の砂漠買ってください。
      ホントにオススメなんですよ。」

この男性、かなりの沢木耕太郎ファンみたいで・・・。
前日はここのおばちゃん(当時70代だったと思います。)に
沢木耕太郎が来た時の話を聞いたらしいが全く話してくれなかったそうで・・。
翌日はこの男性帰るとのこと。

私達は翌日も泊まったのだが、夜またノックが。
なんと、宿のおばちゃんが部屋に遊びに来てくれた!
早速、沢木耕太郎の話を聞くと、
「あの時はサァ、汚い格好をしてきてサァ・・・・
 その後NHKが取材にきてサァ・・・」
といろんな話をしてくれるじゃん。
可哀想にあの男性・・・、タイミング?が悪かったみたいです。

一緒に写真は断られました。
もうおばあちゃんになったので、写真はイヤらしい。
私のおばあちゃんも同じ理由で写真は嫌います。

現在、あのおばあちゃんはまだ元気だろうか・・。
長寿の沖縄だからまだ元気かな。


その後、石垣ですぐに「人の砂漠」を購入。
沢木耕太郎が大好きになり、深夜特急はもちろん
他の作品も沢山読みました。

「人の砂漠」は全8編あり
ノンフィフィクションでルポルタージュ?
「おばあさんが死んだ」がとても印象に残りました。
小説より説得力があり、後味不思議な作品でした。


映画化・・・
見たいような・・。
が、情景を浮かべ読んでいたものが悪く壊されるよな気がして
見たくないような・・・。

コメント

98年6月頃…僕も

はじめまして…かな
もしや…広島県のライダーさんですか?奥作民宿で…花酒のシークヮーサー割り飲んで…
人違いでしたらスイマセン。
(^_^;)

Re: 98年6月頃…僕も

>チャリダー小林さん

うおおおおおおーーーーーー、
お久し振りでございます!!!
嬉しい、嬉しいです。(泣)
その通りですよ。
プロフィールの写真は当時のものです。
いや~懐かしいですねー。
二人で飲んだ泡盛は美味しかったです。
奥作民宿、今どうなってるんでしょう?
そういえば、あの後また沖縄に行かれたんでしたっけ?

小林さん自転車乗ってますか?
私も今はバイクよりチャリダーになってしまいました。
(ってあまり乗ってませんが。笑)
自転車は素晴らしいですね。
でも、今になって気付きました。
自転車での日本一周はキツかっただろーなーと。
でも見えてる景色と風は自転車の方が私は気持ちいいと思います。
与那国の日本最西端の碑まで自転車を
持って上がる気持ちも分かります。(笑)

良かったらコメントにメールアドレス入れて教えてください。

やっぱり[e:349]そうでしたか[e:76]

たぶんメールアドレスは以前と変わらないかと思うが一応カキカキします。

まさかネット上で再会するとは僕も嬉しいです。

仕事帰りに何気なく携帯電話でブログ見てたら!
【この内容は…もしや】と思い速攻で帰り当時の日記を引っ張り出して見比べ98年ドンピシャ、沖縄は梅雨でしたね

当時のチャリは健在ですよ!今でも乗ってます。
日本一周中!沖縄から内地へ、戻った後は広島県の上山陰を、ひたすら北上していきました。山陰は…なんか…スゴかったです。
(・_・)
チャリダーになったんでしたね年賀状頂いたのに送れなくてと言うか送らなくて、ゴメンナサイ元旦から仕事って言うか、元旦も仕事だったので…
(^~^)
あ~もうダメだ~言い訳してる~
ちなみに今さっきまで、瑞泉って言う泡盛を晩酌してました。

少々酔っ払い状態です。
(≧▽≦)

Re: やっぱりそうでしたか

>チャリダー小林さん

いやー、それがですねメールアドレスが分からなくなっておりまして。
もう数年前から・・・。

いやー、驚きです。
何気に私の駄ブログにぶち当たるとは不思議でしょうがありません?
奇跡ですね。

泡盛ですかー。
いいですねー。
今でも私は柑橘系?で割らないと飲めない子供です。(笑)

かずさん。ブログをしててヨカッタね。

私も、自転車で与那国をまわった?とは言わないか・・一人です。

偶然にも今日、myブログに与那国の画像を載せました。ほんの少しですが・・。

あ~~~ごめんなさい。再会で盛り上がってるお二人のおじゃましてしまいました。

Re: タイトルなし

>mituさん

いやー、mituさんも与那国行かれてたんですね~。

与那国仲間へ行ったという方は今まで会った事ありませんでした。
しかし、与那国を選ばれたのがmituさんは
何か惹かれるものがあったのでしょうか・・。

沢木耕太郎の人の砂漠での話は、行く前に読むことができていれば
もっと味わい深く与那国を楽しむことができたのですが・・・。
現在の状況と、過去の繁栄を思い浮かべ想像するのは大好きです。

改めて読ませていただきました。[e:452]

与那国島…はるか遠い記憶だついこないだ、酒を、浴びるように飲み、フラフラになり、やっと帰って来たら、一通の手紙が来てました。見覚えのある名でした。僕が日本一周中に知り合った、友からでした!そこには、『12年前のチャリダーです』と書いてありました。いろいろ書いてあり!懐かしく酒飲んでたせいもあり、涙が出て来ちゃいました。

最近過去ばかり振り返ってばかりですわ

今から夜勤です。

Re: 改めて読ませていただきました。

>チャリダー小林さん

日本一周中はいろんな夜がありましたが、与那国の夜は
ワイワイするのがあまり苦手な私にとって落ち着けて
ゆっくり時間が過ぎる楽しい時間でしたよ!
12年ぶりの手紙でしょうか?
沁みますね。

あえて(≧∇≦)この次期のブログにコメントです。[e:349]

日付こえちゃいましたね
(≧∇≦)24日に那覇新港に上陸しましたよ
上陸して、ビックリが沢山…ですよ

那覇から石垣島行きの客船が無くなっちゃったんですね有村産業が、つぶれたからな…琉球海運の貨物船だけ残ってるのみですわ
でチャリダー小林!
チャリを貨物船にあずけてきました~明日…今日か
(≧∇≦)午前中の貨物船でチャリは船出して俺は飛行機で…上陸ですよ

(≧∇≦)雰囲気が全然かわってるぞ

(°□°;)なんだかな…

Re: あえて(≧∇≦)この次期のブログにコメントです。

>チャリダー小林さん

ええええーーー、有村って廃業しちゃったんですね!
有村のフェリーは綺麗でしたよねー。
私はあれで、台湾にも行ったのですが・・。
琉球海運はボロかった?記憶がありますが、貨物船のみなんですね!!

じゃ、チャリとかバイクとかたどうすればいいんですか?
小林さんのように貨物で送って、人は飛行機になるんですか?
じゃあ、船旅はできなくなっちゃったんですか?

・・・すいません、ショックで色んなこと聞いてしまいました。
もう、たぶんバイクで長期間の旅なんてできませんが
つい「もしも」を考えると船が無くなったと聞くとショックです。

今でも、石垣も宮古もターミナルが浮かびます。

そんなことを考えていると、離島の開放感というか
あの空や風や匂いを思い出して、胸が苦しくなってきましたヨ。
駄目ですね、あんなことをすると病気になります。
3年かけてやっと風景もフラッシュバックすることは滅多になくなり
今はもう全くという程、ないのですが
何かのきっかけで、押し寄せてきます。

沖縄とはいきませんが、5月か6月頃にはバイクでどこかに出たいな・・。

あ、チャリはもちろんショーグンですか?^^

質問いっぱい(≧∇≦)

そうですね貨物船にチャリやらバイクを乗せて人間は飛行機だぜ
|( ̄3 ̄)|
今石垣島の創業40年の民宿まつやってとこに滞在中なんで

そこからコメントです。
(≧∇≦)
八洲旅館ユースホステルってあったじゃないですか~?
当時泊まりましたか?
もろに今日現実を見てきました。なんと閉館して看板も表札も無く雨戸も全閉で…
なんらかの生の声が言葉が聞けるかなと思い電話してみたが…無情にも
『コノデンワバンゴウハ、ゲンザイツカ………』
でした。
さすがにショックでした。
自分!沖縄は、かれこれ14年ぶりなんで……でも時がたち過ぎました。
なにもかも無くなってる、石垣島~台湾航路も無くなっちゃったし…貨物船は~どうかな

過去の記憶をたどる旅になってきました。
無くなっちゃったのは残念やけど、面影は残ってるんで…

米原キャンプ場とかどうなってるんやろ

またまた日付かわって今日26日の昼頃、チャリを積んだ貨物船到着です。
(≧∇≦)

そうそうチャリは、もちろん、ショーグンです。しかも手を加えてホイールベースがタイヤ半分分延ばしました。
(≧∇≦)
なめらかな乗り心地積載量アップです。
与那国島の、れいの民宿とか…ネットで見るかぎり、当時のオバーは引退したのかな…
金と気力が、続く限り、今回の旅しよう

(≧ω≦)今のところショックの方が多いけどね…

Re: 質問いっぱい(≧∇≦)

>チャリダー小林さん

八洲旅館、泊まりましたヨ~。
っていうか、連泊してました。
でも、もし今、石垣に行っても場所を覚えてないですね~。
雨の日は、歩いて本屋さんへ行って戻って読んでた記憶があるので
商店街の近くだった?のかな位の記憶です。
もう、無くなったんですね~寂しいですね~。
色んな旅人がいましたが・・。

米原も懐かしい。
夕方は蚊が多くて大変でしたが・・。
しかし、今でもいるんでしょうね~ヌシ面した奴らが。
確か、もう一か所ありましたよね?
あまり、好きになれなかったので泊りませんでしたが。

与那国にも行くんですか?!
いいな~。
あのダイバーの宿はあるんでしょうけど。(笑)
カレー屋さんもありますかねー。
あと、あの小っちゃい商店も。
当時より、お店も増えてるのかな。

ショーグンも、愛されてますね。^^
喜んでますよ。

節約して長旅を楽しんでください。
気力は永遠でしょう。ww

米原キャンプ場ナウ[e:282]

米原キャンプ場ナウ
(≧∇≦)同業者数名います。
(≧∇≦)客船廃止になった影響もあるんかな…すごく少ないキャンパー…

(^_^;)

与那国島も行こうかな
(≧∇≦)

Re: 米原キャンプ場ナウ

>チャリダー小林さん

うおー、ナウですか。(笑)

あれだけ賑わっていたキャンプ場が、少ないんですね!!
ビックシです。
バイクやチャリの旅人は沖縄本島までにしとこうかという人も
多いのかもしれませんねー。

私は、『人の砂漠』を読んたのでもう一度与那国の行きたい・・。

お話しに割り込みますが。民宿のオバーって「月の浜」ですか?

Re: タイトルなし

>mituさん

民宿は『奥作民宿』か『奥作旅館』のどちらだったかだと思います。^^
オバー一人でやられていたので、たぶんもう辞められてると思います・・。

本日から(僕も)台湾へ旅に行ってきます。[e:250](今回は、なんちゃってバックパッカー小林に変身)

-=≡Σ(((⊃・`ω・)⊃

10日間滞在の予定


ど僕さんが昔見た台湾へlet's goです。

-=≡Σ(((⊃・`ω・)⊃ぶーん

では

追伸!広場旅は~ん~次回
(^ω^;)

Re: 本日から(僕も)台湾へ旅に行ってきます。(今回は、なんちゃってバックパッカー小林に変身)

>チャリダー小林さん

おおー、台湾ですかー!
いいですね~。
羨ましいなー。
私も行きたいなー。
今はあの時から、変わったのかなー。
楽しんできてくださいねー。
私は、弁当屋でボラレ、子供にどうして英語が喋れないんだと馬鹿にされましたが
親切にしてもらったお年寄りの方や宿の方、今では全てが良い思い出です。^^

超軽装です。

台北の夜は怪しさ満点ですねw昨日夜飯食いに宿からでて、さんざん悩んで歩き回り、50元の肉野菜そば的な〜物を食い、ほっとして適当に歩いてたら…迷子になりました。
焦った〜w

Re: 超軽装です。

>バックパッカー小林さんw

今、台北ですか~。^^
私もウロウロしましたねー。
台北では1人ではなかったですが。
1人だと、絶対に迷子になります私は。(笑)
屋台の食べ物は、余程のことが無い限り美味しかったです。
いいなー、私も連れてってもらいたかったな~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん