AD





小型バイクでとびしま海道ツーリング!②

ど僕です。

先ず最初にお詫びと訂正です。

「小型バイクでとびしまツーリング①」の記事を見られた
みやっちさんよりメールを頂き、ここに訂正とお詫びです。

先ず、みやっちさんが自宅を出発されたのが15分出発が
20分出発となったとのこと。
そして、到着は私は2分前に到着と書きましたが
4分前の到着だと、みやっちさんよりご指摘頂きました。

2分も時間を早めて、
話を盛り過ぎてしまいました。

いやー、私のGショックの電波時計では2分前だった気がしたのですが
それは気がしただけで、実際は4分前の到着を話をできるだけ面白くしようと
無意識のうちに話を盛ってしまったという私の軽はずみな行動が
みやっちさんの人格を少なからず捻じ曲げ、良い印象には結びつかない
結果となる内容に仕立て上げてしまったことをここに深く反省し、お詫び申し上げます。




さて、大都会海田を出発し熊野~黒瀬から野呂山上がり口へ。
黒瀬まで私が先頭を走っていたのですが、コンビニにて先頭交代の予定。
走っている途中に、上り口をなんだか思い出してきてそこまで走りたいと
そんな決め事をしたこともスッカシ忘れて、コンビニを通り越して上り口を目指すという
自分勝手な行動に出るのです。
ここは、自由な単独行動を好む?B型だからしかなたいということにしておきましょう。
※B型の方から「そんなわけねーだろ。」というコメントを頂きそうですが
 冗談ですから流してくださいネ。
入口手前よりみやっちさんと先頭を交代です。


野呂山山頂パーキングの少し手前に
元キャンプ場で元サーキット?の入口あり。
CM_2059.jpg
門はありますが、中に入るのは簡単な感じです。
が、入らないですよ。
私以外の方は、そういうのに厳しそうですから。
厳しいといっても、勝手に入っちゃ駄目ですけどね。
こういう場所は中がどうなっているのか見たいけど
幽霊が出たら怖いし気持ち悪いなというのが私の気持ち。
中国先生ならどうだったかな・・・なんて考えてしまいました。




野呂山の下り途中の景色の良い場所にて。
CM_2060.jpg
私が一人で走る場合は止まらない場所です。
やはり、他の方とのツーリングは自分がとらないルートや
止まる場所が違うので新鮮でイイですね!

ちなみに、私はバイク乗りですがワインディングが苦手というか嫌いなので
山へはできるだけ行きません。
なので、一人ではたぶん来てません、野呂山に。


私の携帯カメラでは、景色もこんなもの。
CM_2061.jpg
気温が山の裏側は低かったですが、こちら南側で
更に下っていくと気温も上がっていき、走りやすくなっていきます。


さらに下る途中で、みやっちさんが廃車を発見。
撮影タイムです。
CM_2062.jpg

この時はまだ分からなかったのですが、この先のツーリングは私にとって
『小型バイクでとびしま海道ツーリング』が
『小型バイクでとびしま海道廃車発見!ツーリング』
のようになっていくのです・・・。


廃車のスグ近くに合った小さな祠。
CM_2063.jpg
牛神社と書いてありますね。
畑の脇の祠だったので、この畑を開拓したり耕したりする時に
よく働いてくれた牛を祭っているのかなと。
可愛がっていた牛にづっと見守らているようでいいです。
なんて考えていたのですが、全く違ってたりして。


さてもうすぐ、とびしまの入口です。


                                     つづくし

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サーキット跡地は入ってみたかったですが
いい年こいたオッサンが不法侵入で捕まるのもかっこ悪いですよねw

中国先生が記事にされていた廃屋を巡るツーリングもまだ実現していませんが
今年こそはと思っていますよ!
でも怖いからと同行してもらえないかもしれませんね><

Re: No title

>みやっちさん

捕まりたくないですね~。(笑)
でも、あれ系の場所が好きな方は、ほぼ不法侵入ですよね。w

あー、御一緒していいのならついて行かせてもらいますけど
私は中には入りませんヨ。
不法侵入の場合でも、それが怖いのじゃなくて
目に見えないものが怖いです。ww

野呂山は何度か走りに行ってましたが、こんな祠があったとは、知りませんでした。

次は観光に一度行ってみたいですね(*^^*)

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

いやー、これは気が付きませんよ。
畑の中にありますから。
もしかしたというか、入ったら駄目だったと思います。

上の駐車場は誰もいませんでした!
私の若い頃は、バイクも車も結構とまってましたが
今は寂しい感じでしたよー。
といっても、私が昔に行っていた頃も既にパーキングの
お店は閉まってましたが・・。

今度、是非奥様とドライブに行かれてみてください。
景色は相変わらずイイですよー。^^
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Visited