AD





みんな大好き土佐清水。⑧~あしずり温泉~

ど僕です。

昼食は海の幸と計画していたのに、行ったお店はまさかの休み?

ということで、お昼は足摺にありながら観光客ではなく
地元の方で賑わうという口コミを読み、行ったのは
御食事処 ケープさん
MG2232.jpg
お店の前には、お昼前でしたが近所の方であろう車が既に何台かあり。


もう、何も考えずに日替わり定食です。
MG2231.jpg
一品づつが美味しく、ここで良かったなと。
御馳走さまでした。
食べている最中も、近所の方が次々来られ、4人席に座っている私は
迷惑だなと、急いで食べてお店を出ます。




そして、次の目的地
足摺テルメ
ケープさんからスグなのです。
MG2233.jpg
『四国最南端絶景リゾートホテル 足摺テルメ』とのことでして。

HPを見るとお洒落な感じで
軽トラックで行くのが恥ずかしいかなと。


広い階段があり屋上に上がってみます。
MG2234.jpg
景色はイイですね~。
が、風が強い・・。

ここに来たのは、温泉目的。
日帰り入浴ができるのです。
『大海原を眺めて湯ったり、心身を癒やす美人の湯』とのことで超楽しみ。

フロントで受付を済まし、お風呂に行くのですが・・・
廊下を歩きながら思ったのは
オシャレな外観だと一瞬思いましたが、内装も白で統一されシンプル過ぎる。
そのシンプルな状態から、築年数からくる老化により汚れやクロスの剥がれ等が
痛々しく、昔行った青少年自然の家的懐かしさを感じます。
あまりオシャレで小奇麗だと、私は苦手なのでこれ位がいいんですけど。

が、あのHPを見てあのお洒落なリゾートホテルイメージでカップルで来たら
彼女が怒るぞとちょっと心配。

広い脱衣所も、大きなプールの脱衣所のようです。
※夏はプールもあるようなんですけどね。
内風呂は湯船が2つあり、私以外に2名しかいなかったので
ゆっくり浸かれましたヨ。
露天風呂は思ってたより小さかったのですが、一人だったので
長く浸かりたかったのですが、風が強く湯舟からあがり涼むことはできず
長湯できない私はとっとと出てしまいました。
そして内湯でまたのんびり。
ガラス張りの室内は、太平洋と日差しが心地イイ。

お風呂から出て、私が壁に貼ってあった観光案内を見ていると
ホテルの方が「これからどちらに行かれますか?」と。
親切に教えて頂き、パンフレットをもらいました。
そして、「こちらへは、お仕事ですか?」と。
丁度、駐車場に軽トラックで入ってきたのを見られていたようで
「いえ、観光です。」と私。
誰も軽トラックで観光してるとは思わないでしょう。
この会話は、このあとも数回あったんですけどね。


コメントの投稿

非公開コメント

AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Visited