AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海田の杵築神社へ行ってきた。

ど僕です。

熊野に住む私は、毎日中野東まで通勤しているのですが
熊野から海田へは串掛林道を通っているのです。

で、林道を海田へ抜ける直前に小さな神社があり
神様がいそうにない雰囲気なので、今ままで気にもしていなかったのですが
ここ最近、綺麗に整備されて神様が戻って来られた気配がしたので
会社帰りに寄ってみましたヨ。
※と、勝手なこと言ってますね。



階段が整備されてます。
CM_1826.jpg
ちなみに、XR100RはキャブのOHから帰って
現在は絶好調。


今まで、何度も神社の前を通っているのですが
参拝に来たのは初めてです。
杵築神社
CM_1821.jpg
写真がピンボケかな?と感じている方・・
それはこの神社からの、あるパワーを感じているのかもしれませんね。


10月9日は、1300年祭があるようですネ。
CM_1823.jpg


う~ん、歴史があるんですね。
CM_1825.jpg
屋根の塗られたばかりの朱色が、ういてます。


ちなみに、10月9日の夜も、どんなんだ?と参拝に行ってきまして。
ステージが立っていて、地元の方が集まり盛り上がってたようです。

どんな小さな神社にも歴史があり
その昔は地域の信仰の場として、地元の方が
お世話していたのかもしれませんが、今は
手入れされていないような神社を見ることがあります。
そんな神社には神様はもういないんでしょうかね。


コメントの投稿

非公開コメント

杵築神社、名前から出雲系の神様を祀ってありますね。
調べたら、大国主命、稲田姫、素戔嗚を祀ってある古い神社でした。
ご紹介有難うございました。

Re: タイトルなし

>名無しさん

コメント頂き、検索してみましたら杵築というのは出雲系なんですね!
私は全く知りませんでした。
この神社ができた当時に行ってみたいものです。
というか、調べることができるのが凄いですね!!

杵築は出雲大社の別名でもあります。
杵築の宮と呼ぶ事もあるのです。
実際に大社の近隣に杵築という地名が残ってます。

神社には大まかに天津神(天照など皇室系)と国津神(大国主や素戔嗚系)に分かれます。
最近はネットでかなり小さい神社まで探すことが出来て便利です!

Re: タイトルなし

>名無しさん

別名みたいですね~。^^
全国には、ここみたいな小さな杵築が沢山あるんでしょうか・・。

私が見た、道沿いの荒れかけた神社も検索すると、出てるかもしれませんね~。
荒れた神社には神様はいないんですかね?
前に言われていた、神様がいなくなった神社の話しが頭に残って
気になってしかたありません。

うちの方も同じで、今は高齢化が進み、神社などの管理も難しくなり、年に一度の祭り前の大掃除がいっぱいって所もありますよ

これからまだまだ、こんな神社などが増えてくるかもしれませんね

神様が逃げない様に、何か考えなくてはいけませんね

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

神主さんのいない神社はどこも同じ感じなんでしょうね。
年に1度のお祭りの大掃除・・・。
でも、その大掃除された後にのぼり?が立ち、活気が出ると
神社がとても明るく感じます。
神様が喜ばれているのかもしれません。
今、世話されている高齢の方々が少なくなると次世代の方が
世話されるのか・・・どうなんですかね~。
地元の神社は、「来年は、わしはおらんかもしれんけえの。」と
いろいろお祭りの準備を次世代に仕込まれているようです。
私はというと・・・本当は行きたいのですが仕事で行けない状況です、この時期は・・。
ウルトラマンボーイさんは、どうですか?^^
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。