AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕はあなたに殺された』・・・ですか。

ど僕です。

ネットにて程度の低いニュースを読んでいると
更にそれに拍車をかけたニュースといいますか
お話しアリ。


「僕はあなたに殺された」
前世の記憶を持つ3歳の男の子が
殺人犯を特定


どこかで、聞いたことあるような話ですが・・。

最後に
「ちょっと身の毛もよだつ結末に背筋がゾクゾクっとしましたが、
 信じるか信じないかはあなた次第です!」
と締められてますが・・・

私は信じませんけどね。


前世といったら、あれですよ。
私は昔、同級生に「わしの前世は一休さんじゃけん。」と言ってまして。
昔といっても、二十歳の頃ですからちょっとヤバイですね。

コメントの投稿

非公開コメント

記事見ました!
これって本当なんですかね?
そんなに早く生まれ変われるんだろうか…って思っちゃいましたけど。

私の前世は勝手に想像してるんですが、古い時代の海辺の旅館?遊郭?みたいなところで下働きしていた人じゃないかって思うんです。よく夢に二階建てで小さい小部屋がたくさんあって、そこの小部屋に朝しか入っちゃいけなくて、ひたすら掃除の掃除をしてて、部屋の掃除が終わったら、古くてひろーいお風呂を掃除して、そのお風呂掃除が終わったら、暗い海でいろんなお手伝いをしている夢を昔よく見ていて、最近見なくなったのですが、その夢を見るとすごく懐かしいのに、ああ、また働かなくちゃ…ってなんともいえない気分になるんですよね。

前世一休さんのような有名人ならいいですね^^

Re: タイトルなし

>みるりんこさん

そんなに早く生まれ変われるかって、そこですか!(笑)
私はコレは信じません。w

その夢の話は、なんだか引き込まれますね。
何度も見られたっていうのが、ホントに前世の世界のようで・・・。
でも、みるりんこさんは前世でもセレブだったでしょうから
下働きはないんじゃないですか。

ちなみにアレですよ。
我家の子供部屋は3部屋並んでいてドアも並んでいるので
家が完成までよく見に行っていたのですが、ヘルスみたいな家だなと
思いながら見ていました。(笑)
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。