AD





ブログが取り持つカメの養子縁組。

ど僕です。

2012年4月末から飼い始めた、イシガメ。

父が、近所の溝にいるところを捕まえ、
息子(当時小5) に見せると「世話をするから飼いたい。」
ということで、我家にやってきたのであります。


捕まえた日ですね、コレは。
SH3J0538.jpg
何を食べるのか分からなかったので、いろんなものが写ってますね。


甲羅は5cm位でしょうか。
SH3J0539.jpg


そういえば、我家の年賀状にも登場させましたね。
H3J0915.jpg


できるだけ、亀の居心地がいいように
シェルターも作ってあげたかな。
H3J0895.jpg


今月末で、イシガメを飼い始めて丸3年・・・。





が、この度亀をお譲りしたんですよね。

理由は
①亀の甲羅が上に反り始め色もなんだか薄く、
 ライトで育てているからかなと不安になり始めた。
②亀も大きくなり、900幅の水槽は準備していたのですが
 このままでは狭く可愛そうになってきた。
③世話をすると言っていた息子が、世話をしなくなってきた。

こんな感じでありまして。


以前からブログを拝見しておりました
ブログ『ロマンスグレーの独り言』のロマンスグレーさんに
「我家のイシガメを飼って頂けませんか?」と相談。

ロマンスグレーさんは、ブログ記事で知ったのですが
お庭には池があり、現在も数匹の亀を飼われているのです。
その環境で、我家のイシガメも一緒に生活できるとなれば
我家の亀もとても幸せです。

そんなお願いに、ロマンスグレーさんは快諾してくださり
更には、これからイシガメをどのように環境に慣れさし
飼って頂けるかを私に説明してくださりまして・・・。

そんなご丁寧な御連絡を頂け、超恐縮する私。
本当に『カメの楽園』のようなお話に、涙が出ます。


というこで、先週の日曜日にわざわざ私の住む僻地に来てくださり
お譲りするとこができまして。


我家で最後のカメ写真。
CM_1534.jpg
ロマンスグレーさんの記事にて、目が可愛いと言ってくださっているのですが
私もそう思っていまして。

このイシガメを父が拾ってきた数日後に、
また父が同じ溝から別のカメを捕まえてきたのです。
同じくらいのサイズのミドリガメだったのですが、
とても嫌な目つきをしており、すぐに戻したんですよね。
そのカメは人を見ても恐れることもなく、態度が悪い。
が、このイシガメはとうぶん甲羅から頭を出すことなく
なかなか心を開いてくれませんでした。
最近は、水槽の中で立ち上がったり
ガンガ水槽に甲羅をぶつけては、餌のおねだりをしていましたが・・。


CM_1533.jpg
ロマンスグレーさんには、私の失態でお譲りすることが決まってからの
報告となってしまった、お尻周りが白くなっている問題。
この事をお伝えしても、
「もし病気だとしたら、私の方で、治すようにしたいと思います。
 手をかけて治せば、それだけ愛情が湧きます。」
とのこと!

渇き気味の私の心が、一瞬でオアシスに変わりますヨ。
その他、メールでのやり取りの最中のお言葉が
眠たい人生を送る私には絞っても出てこない
知的さと、繊細な気を使われよう、そして優しさがに満ち満ちているのです。
「苦しみの数だけ、優しくなれる」ということでしょうか。

お会いして、ロマンスグレーさんといっても
髪が禿げ散らかっていて、吹き出しそうになったらどうしようと
思っていた私が恥ずかしい・・・。
※実際にお会いしたら、超素敵で綺麗なロマンスグレーで驚きなのです。
 ちなみに禿げとは一生無縁な印象で、怪しいAGA輸入薬を飲んでいる
 私は羨ましいにも程があります・・。


ハイ、ちょっと下品かもしれませんが
頂き物のアップ。
CM_1538.jpg
お土産頂いたんですよ、ロマンスグレーさんから。

わざわざそごうまで行き、並んで買われたとのこと!
この日は待ち合わせ時間に数分遅れて来られ、
買われるのに行列ができていて遅くなったとのことでして。
平日は混んでいなかったのでとのことですが、デパ地下事情や
グルメには縁のない私ですので、どんなんだ?と楽しみでしかたありませんヨ。
ガトーフェスタハラダというお店らしく、この度頂かなかったら
一生食べることないですし、知らなかったお店です。
まあ、今までに食べたことのない驚きの品のある美味しさだったんですけどね。


ロマンスグレーさん、この度はありがとうございました。
私にも亀にもとても良いご縁となりました。
本当に感謝しております。





※記事タイトルは、ロマンスグレーさんを真似てます。

コメントの投稿

非公開コメント

確かにかわいい目をしていますね(*^^*)
お別れが悲しかったのではないでしょうか。

お久しぶりです^^

亀ちゃん、養子に出されちゃったんですね~。
でも、ロマンスグレーさん宅は亀ちゃんにとっては、すごくいい環境そうですね!

私は小学校の頃の話だけど、畑賀の池にリリースしたので、ど僕さんはちゃんと責任感があるな~って思いましたよ。今だったら、リリースはしないですね…

亀ネタがなくなるのは、亀ファンとしては寂しいですが、きっと幸せになってくれると思います!

ハラダのラスク!絶品ですよね~(*^_^*)
さすがお目が高い!

涙が出そうなくらい、素敵なお話ですね(*^^*)

今まで愛情注がれたカメさんだけに、寂しい感じではないですか?

僕もほんの少ししか、カメを飼った事が無いのですが、病気などというのは考えた事も無かったですね

確かに金魚や熱帯魚など、白くなる病気がありますし、もしかしたら、このカメさんも何らかのって気がしないでもないですね…

先程、ロマンスグレーさんのブログも拝見させていただきました

ど僕さんの愛情注がれたカメさんも新しい生活が始まりますね(*^^*)

池で飼われるとの事なので、より元気に、大きくなられるでしょうね

これからの成長が楽しみですね(*^^*)

ガトーフェスタハラダのラスクですか?

これは超ウマイですよ(*^^*)

うちも以前、取り寄せしたことあります(*^^*)

この度は、私の方こそ大事なカメを譲って頂き、感謝しております。
もう3年も飼われているんですね。
通常なら情がうつって、手放したくないところを、カメのことを考えての英断。
心根の優しい方と感じました。
それだけ、私の方のプレッシャーは並大抵なものではありません。
幸いカメ博士の息子達に色々相談できることが救いです。

とにかく、お尻周りの白い部分を治すことと、外の悪環境に慣らすことが先決と、現在はその2点にかかりきりです。
残念ながらまだ環境自体に慣れていませんが、とにかく接することが一番と考えています。

ど僕さんが言われるように、イシガメの上品さに比べ、ミドリガメは品に欠けます。
今回、頂いて初めて比べる機会があり、その違いに驚きました。
ただ、最初に取って来たのがミドリガメなので、一緒に仲良く飼おうと思っています。

当日は、遅れて誠に申し訳ありませんでした。
言い訳がましいですが、時間を守らないことが嫌いな私は、十分時間の余裕をみて出かけましたが、店があんなに混んでいるとは、想定外でした。
今度お会いするときは、私がたっぷり待たせて頂きます。

これから、時々は近況報告を兼ねて、グレイシーの様子を記事にしますね。
それにしても、たくさんの白髪が生えていて良かった。

今後ともよろしくお願い致します。

Re: タイトルなし

> みどりんさん

お別れは、悲しくはなかったのですが
お譲りして家に帰り、いつもいる場所をつい見てします私がいました。
それも何度も見て、「あー、もういないんだな」って。
でも、環境の良い場所へと行けたと思うと寂しくはありません。^^

Re: タイトルなし

>みるりんこさん

そうなんですよ、カメ楽園ですよ!(笑)

リリースしたのは畑賀だったんですね~。
私もそれを考えたのですが、餌を自分で見つけることができるのか
心配だったんです。
でも、クサエちゃんでしたっけ?(笑)は、その池で
長年過ごすことができたんじゃないですかね。
もしかしたら、今も元気とか・・。

私も頂いてラスクと分かった瞬間に
「あー、数日前のみるりんこさんの言っていたラスクじゃないの~?」
とまた、スグにブログみましたから。(笑)
確認したら正解で、ホント美味しかったですよー。
美食家さんからの頂き物は、間違いがないですね。

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

ちょっと寂しいですね。
よく目も合ってましたし。(笑)

お尻が白いのは、病気みたいです・・。
病気のカメを渡してしまって、申し訳ない気持ちです。

でも、現在治療をして頂き自由に歩き回れる環境なので
安心です。^^

ウルトラマンボーイさんもハラダのラスご存知でしたか。
お取り寄せなんて、グルメですね~。
ホント、超ウマかったです。

Re: タイトルなし

>ロマンスグレーさん

「問題ある表現がありましたら、スグに削除します。」
の一文を入れるのを忘れておりました。(笑)

プレッシャーなんてとんでもございません。
病気となった亀を譲ってしまった私は、地獄に堕ちますよ。
本当に申し訳ありませんでした。

実は、その見つけたミドリガメを1年後にまた同じ溝で見たんですよ!
相変わらずに、人間を見ても驚くことなくジッと睨み付けられ
憎たらしかったのですが、まあ人間と一緒で個体差があるんでしょね~。
グレイシーは、臆病なのでなかなか慣れないかもしれません・・。
慣れたら一気に、態度が大きくなるかもしれまん。
すいませんが、よろしくお願いします。

いえいえ、わざわざお車なのに、そごうまで寄られて
並んでお土産を買って頂いたなんて、ありがとうございます。
(それも高価な!)
本当に美味しく、ビックリしました。
そりゃ、行列できるわと思ってしまいました。

グレイシーの成長を楽しみにしております。

こちらが、今後ともよろしくお願いいたします。

AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Monthly Archives
Visited