AD





2015仲良し旅行⑧~地獄鍋~

ど僕です。

友人との仲良し旅行記事ですが、ちょっと放置してしまいました。
まあ、まともに見てくれているのは旅行へ一緒に行った友人2名だけなのですが。

で、放置していたのは前回の温泉記事にて翌日に友人N君から
仕事中に電話があり

あれ、全く面白くなかったで。
 露天風呂で本を読みよった話とか
 面白かったのに、おまえの読んでも全然面白くないわ。
 もっと、面白く書きようがあるじゃろうが。  
 まあ、それだけよ。
 じゃ。ツーツーツー」
(マジ実話)
何故か何故だか説教ですヨ。


という、ほぼ一方的な糞面倒臭いアドバイス電話を頂きまして・・・。
あの~、私は本を読んでた方の話、
あの時も全く面白くんなかったんですけど・・・。
なので、面白く書けって言われても、どう書けばよいかも分かりません。
まあ、私のアクセス数も少ない駄目ブログなので
どうにか面白くさせたいというN君の優しさからでしょうね、この電話。
そうじゃなきゃ・・・・ま、いいか、これ以上書き出すとまた苦情電話入れられるので。
※ということで、楽しかった仲良し旅行の
 思い出を6割減され、記事を書く気が
 失せていたんですけどね。





ハイ、では面白くない話の続き。

食事の時間。
宿泊は1階ですが、2階から別棟のお食事処へ。
IMG2115.jpg
2階の廊下ですがイイ雰囲気。

明治の風をふと感じる
100年以上の長い年月は
古さの中にどこかあたたかな
雰囲気を感じる

                     私の言葉じゃなく公式HPより


お食事処 曲水庵
IMG2121.jpg
めっちゃ、雰囲気イイじゃないですか!
想像してなかったので、驚きです。


いくつかのコースで選んだのが地獄鍋。
IMG2117.jpg
材料がドンブラコ流れてきますヨ。


鍋の作り方とお肉の焼き加減等をレクチャーされます。
そのスタッフの女性の方が、とても感じよい。
私からしたら、この女性に会いたい為にまた来たい感じです。
美人ではないんですけど、とにかく感じがイイ。
求婚しようと思いましたから。
IMG2118.jpg


鍋を作りながら、猪や鹿の肉をプレートで焼きます。
IMG2120.jpg
この台は、考えられてますね~。
家にも欲しい。
囲炉裏はありませんが・・。


まあ、普段食べない珍しいお肉というのは良かったですが
自家製味噌仕立ての鍋は、それほど美味しいものではなかったです。(私にとって)
が、露天風呂を堪能し、この雰囲気で仲間と楽しく食べられるというのが
総合的に今まで泊った宿の中で一番イイかもしれません。

                             つづくし

コメントの投稿

非公開コメント

雰囲気の良い所でお食事されたんですね^^
「かたき討ちの湯」の横にあったところでしょうか?
清風荘の従業員の方々は皆さん親切な方ばかりで私も印象に残っています。仲良しのお友達との旅が出来るど僕さんは幸せですね^^

えっ?
これって、目の前を食材の鍋が流れて来てるんですか!?

いや~こんなのは見たこと無いですね

素麺流しの食材バージョンみたいですね(^-^;

こちらの方でも猪などの肉があるんですね

僕も親戚や知人に猟師がいるので昔から良く食べさせてもらってます

嫁さんは苦手なんですが(^-^;

猪鍋とは、さぞ体も温まったでしょうね(*^^*)

僕もその素敵な店員さんに会いに行ってみたいですね(*^^*)

でも、この友人からの電話はど僕さんへの励ましコールだったんでしょうね(^-^;

待ってました

仲良し旅行の続き待ってました。ど僕さんの記事おもしろいですよ~。思わずフイちゃいますもん。
私もブログでネタにした友人からクレームのLINEが来ました。「なんなんあのブログ。あたしが相当性格悪いみたいじゃない」って。性格が良いと思っていたのかとこっちがびっくりしました。

>あれ、全く面白くなかったで。
そう言えるのは本当の友人だからですね。
そうでないと国交断絶になりそうです(笑)

Re: タイトルなし

>じぇいるさん


雰囲気良かったですヨ~。^^
場所はそうです。
外観も雰囲気良かったです。
清風荘の受付のおばちゃんは、ちょっとあれでしたが
宿もお風呂も、とっても良かったです。

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

川にたいになってて、食材が流れてくるんです。^^
だからなんだって話ですが、なかなか楽しかったですよー。
山間部なので、お山でとれるお肉が食べられます。
奥さんは苦手なんですか~。
どうしてですかね?臭いこともないんですけどね。
私も子供の頃から、猪は頂き物で食べてました。
友人は、励ましとかではなく本当に面白くなかった事が
気に入らなかったんだと思いますヨ。(笑)

Re: 待ってました

>okaminonakami さん

いや、そんなこと言ってくださるのは女将だけですヨ。(笑)

ブログネタにした友人というのは、どらえもんさんですか?
というか、女将がブログをやっていることを知っていて
あの記事なら、あの記事内の女将のキャラは全く違いますよね。(笑)

それにしても、以前のブログと同じ方とは思えない弾けた言霊には
やられっぱなしです。ww
凄いですね、あれはどうやっても真似できません。
私が見た女将と同一人物とも思えません。www

Re: タイトルなし

>ふぃーゆパパさん

そうですよね。
本当の友達でないと、そこまで言いたい事だけ言って
電話を切ることはできませんよね。(笑)
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Visited