AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『原爆と戦争展』に行って来た。②

ど僕です。

ハイ、到着しました。
安芸区民文化センター。
CM_1500.jpg


入り口入ってスグに、年配の女性に
『戦争と平和展』のチラシを渡され、「展示を見ていってください。」
と声をかけられるのです。

私 「展示を見させて貰おうと来たのですが、会場はどちらですかね?」

と尋ねると「ありがとうございます。」と笑顔で案内して頂きました。
「ありがとう」を言いたいのはこちらなんですけどネ。

CM_1501.jpg
入場料も取らず、ボランティアで運営されているようです。
スタッフの方は年配の方がほとんどでして。


会場には手作りのパネルが主で、1枚のパネルには写真等と説明が
ビッシリ書かれ展示されています。
それが、会場4面の壁に隙間無く並べられているので
かなりの枚数なのです。

私が行った時には、来場者の方は少なくゆっくり見ることができました。
ゆっくりパネルを見ながら1時間位経った頃、
スタッフの方が「あなたー、ずいぶん熱心に見てくれて。」と声をかけられ
その5分後、別の男性の方から
「随分熱心に見られてますね。ちょっと時間いいですか?」と聞かれ
暇人の私はもちろん大丈夫ですので、話を聞かせて頂きました。


その方は中学生だった昭和20年、ある島から広島市内へ学徒動員で
来ていた時に被爆したとのことです。
その学年は3班に別れ、それぞれ場所が違っていたとのことですが
その方は吉島(だったかな)の工場で、建物の下敷きになったらしいのです。
這い出る事はできましたが、火傷を負い負傷しましたが
その日は別の場所で作業を続けたとのこと。
数日後、島から船で父親が迎えに来てくれ島に戻り
丁度中国から帰ってきた看護婦をしていた姉に
つきっきりの看病をしてもらい回復したのですが
火傷は巻いた包帯を取るときに、身がくっつき骨が見えるまでなっていたらしいです。
別の班は、己斐で作業のところその日は中止となり
京橋で集合の時に原爆に合い全員亡くなったとのこと。

話は短かくしていますが、もっと詳しくお話を聞かせて頂きました。
私一人なんかに貴重な体験をお話してくださり、
有難いやら申し訳ないやらで複雑な気持ちです。
現在、語り部として小中学校や、修学旅行生に被爆体験をお話されているようです。
定年後は、余生は趣味等して過ごそうと思われていたところ
思い出したくない体験を、繰り返してはならない戦争とこれからの平和を願い
語り部となったとのことです。

実際に記憶に鮮明に残る年代で被爆した方や、戦地に行かれた方の話は
年々聞くことができなくなっており、大変貴重なお話を生で聞け感謝しております。


                                      つづく

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
ホントに貴重な体験談ですね。
何の苦労も痛みも知らない世襲のお坊ちゃま政治家に
聞かせる必要のあるお話ですね。
「ぼくの家はここにあった」と言う爆心地の
再現CG・DVDブックにも被爆体験談が
収録されていますよ。

先日テレビで、若い女性が語り部を継ぐというのをやってました

現在語り部をされてる方や、経験者の所に出向き、話を聞き、それをそこで話し、語り部の方に聞いて確認をする

後世に残すというのは素晴らしい事ですが、年々体験者の方が亡くなっていくというのも事実ですよね

辛い過去を思い出したくないというのも事実ですし

Re: タイトルなし

>ライダー様

語り部の方も、原爆だけではなく戦地での話等
いろんな話をされる方がいたらよいと思いますが
、終戦時期に戦地で戦われていた方は、それなりのお歳なので
難しいでしょうね。

再現CGが発売される前の、製作風景のニュースは見ました。
もう発売されているんですね。
中国先生が言われてましたがどさぐさまぎれに、
自分の土地だと言い張った方も大勢おられるようですが・・。

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

継ぐのも良いのかもしれませんが、現在話して頂ける体験者の方の
お話しされている映像を残しておけば良いと思うのですが。
若い方が、語り部されるというのも落語じゃないんだからと
練習すればするほどリアルにあるというのも変な感じがして・・。
まあ、聞いたことないので私が言えませんが。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。