AD





2015最初のSRV250カスタムの依頼③

ど僕です。

という訳で、週末がやってきまして社長が来るのを楽しみにして
待っていたんですよ。

楽しみといっても、カスタムが少ないのでそれほどでもありませんが。


持ってきてもらえる当日、午後との約束で
時間はお店を出る時に電話をもらえるのです。
午後3時59分に電話があり、

社長 「今、タンクキャップ作りよるんじゃけど上手くいってないんよ。
     キャップを開けた時に、途中までしか開かずに全開にならんのんよ。
     もう3つ作ったんじゃけど、ちょっと直さんといけんけえ来週になるわ。」

とのこと。

私 「全っ然、いいですよ。お願いします。」

みたいな、会話ですヨ。

ということで、一週間伸びまして。
流石社長ということですヨ。
「納得できるまで作り直す」
「納得できない物は納品しない」
職人といいますか、社長は芸術家なのです。
私なら、程よいとこでスグに妥協するんですけどね。
ますます完成度が楽しみです。
※試作や失敗をすればする程、製作料が上がらないか心配・・。

あと、また一週間楽しみにいしている期間が増えるという
おまけ付き。
プラスレスっ。


まあ楽しみといっても、カスタムが少ないので
それほどでもありませんがネ。

という訳で、それから一週間経ったので
明日の記事は完成です。

コメントの投稿

非公開コメント

1個も作ってないほうに100ペソ

僕もちょっと思いました(^-^;

他の製作にかかった材料代などは、どぉ~されるんだろうと

まぁ、職人さんの様な社長さんなので大丈夫なのかもしれませんが、その車種様に作られてるので、他への流用となると、ちょっと難しくなるのではと思ってみたり(^-^;

でも、その辺りはど僕さんとの信頼関係があるので、全く問題無いんでしょうね(*^^*)

完成が楽しみですね(*^^*)

Re: タイトルなし

>Tさん

それは、誰もが思ってても言わない事ですヨ。(笑)

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

ですよねー。
気になりますよね~。

でも、以前に聞いていたその部品代金の3倍請求されました。(笑)
まあ、以前聞いていた金額が安すぎたのだと思います。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Visited