AD





ミロは好きですか?

ど僕です。

子供の頃から大好きだったミロ。
まあ、嫌いな方はいないでしょうね。
実家には、だいたい置いてくれてました。

昔は(今もあるかも)、自販機にもあり
買って飲んでた頃もありました。
以前、カンボジアへ行った時にミロ専門の屋台もありビックシ。

それ程、以前は好きだったミロですが
15年前に結婚して以来、ミロは飲んでない。
ココアとミルクティーになりましたね。
※コーヒーは飲めないので。

で、存在をも忘れかけていたこの前
嫁とスーパーへ出かけているとミロを発見!

私 「あー、ミロじゃ。
   ねえ、買うてや。」

嫁 「嫌よ。誰も飲まんし。美味しくないじゃん。
   私、嫌いなんよ。」

ということなのです。
結婚してから飲んでいないのは、嫁が嫌いだったからです。
何故か、飲んだことのない子供達まで嫌いと決めつけてますヨ。
嫌いな理由は、飲んだ後になにか口の中に残る感じと
薬っぽいのが嫌だとか。
私、思ったことありませんでしたが・・。


そんなの無視して購入です。
CM_1381.jpg
↑って、これ詰め替えタイプですよね?
 今でも瓶に入ってるんですよね?


ホント、久し振りに飲みました。
久し振りに飲んだ感想は・・・
もういいかな。
不味くはないですよ。
でも、もういいかな。
まだココアかミルクティーの方が、今では美味しいと感じるようになってる・・。

初めて飲んだ子供達も、「美味しくない」と。
でも、これはあれなんですよ。
嫁が食べたり飲んだりする前に「不味い」と言ったものは
その後に子供達が食べると「不味い」と言うように
我家ではなっているようでして。
ルールなんですかね。
子供達は、嫁が不味いと言っているものを「美味しい」なんて言うと
嫁が機嫌を損ねるので、空気を読んで「不味い」と言っているのでしょう。

だって、子供の味覚では『ミロ』は美味しい筈ですから。

コメントの投稿

非公開コメント

似たような経験をつい最近しました(-_-;)

私も小さい時はミロ大好きで、母が嫌いだったからほとんど買ってもらえなかったのですが、結婚してからコーヒー派なので、ミロの存在を忘れていて、ゆなっこがココアが大好きということがわかって、ココアといえばミロでしょ!と思って買ってきて飲ませると、

「不味い!」と言って一口で「もういらない!」

「絶対おいしいから!」と何度言ってのませても、

「おいしくない!ゆなっこのお口には合わん!」(←言い方が超生意気)と突っぱねられ、ど僕さんと同じタイプの詰め替え用か?と思うミロがずっと冷蔵庫に入っています。

私が飲めばいいのですが、私もミロよりはコーヒーが飲みたくて(笑)

先入観なしにココア好きの娘も不味いというので、昭和の味なのかもしれませんね…

あ、ちなみに、森永のココアはおいしいと言って飲みます。

ミロ懐かしいですね(*^^*)

僕も昔は良く飲んでましたよ(*^^*)

でも、中学くらいからコーヒーを飲むようになり、それからは飲まなくなりましたね(^-^;

うるおぼえなんですが、ミロのお菓子もあった様な気がしますね(間違えてたらすいません)

でも、お子さんは良くしつけられてるんですね(^-^;

小学生のころ、母親が入院いたしまして
家事というものがギリギリラインまで停滞してた時期が
ありました。
朝食も菓子パンのみとかね
父親が栄養が偏ると思ったのか
朝は必ず菓子パンとミロ

「強い子になるから飲め」って
父親が勧めるミロを飲んでは
母さん早く帰ってこないかなと思ったもんです。


美味しいかどうかと尋ねられたら。。。。
ただただ当時の思いが入ってしまって
美味しいって思えないな~

しょっぱい思い出でした。





Re: タイトルなし

>みるりんこさん

今から飲み比べると、ココアとミロではエライ味に差がありました。(笑)
ミロは、今となっては美味しいものではなくなってました・・・。

子供も本気で受け付けないようで、みるりんこさんが言われるように
『昭和の味』なのかもしれませんね~。w

私も、私が飲まないといけないのに別の物を飲んでしまい
ずっとミロがあるんです・・。
一人で消費するのは辛いです。(笑)

「お口に合わん」いいですね。^^
ハッキリ言ってもらうと気持ちがいいし分かり易いです。
将来の彼氏は、顔色をうかがわなくていいのでいいと思いますヨ。w

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

ミロのお菓子ですか~。
私は分かりませんが、子供の頃に知っていれば食べたいと思ったでしょうね。^^

でも、今はミロってそうでもなかったです・・・。w
20代半ばまでは、美味しく飲めたんですけどね~。

Re: タイトルなし

>たぶたぶさん

私は子供の頃は美味しい飲み物として飲んでましたが
そういえば栄養がある素晴らしい飲み物だったんですよねー。

でも、そういう出来事の中、飲まれてたのなら
確かに美味しくないし、しょっぱい思い出ですね・・。

小学生の頃の、母の入院や病気って
いなくなるんじゃないかと、子供は病状以上に心配してしまいます。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Visited