AD





どうしても行きたい場所がある22~日本一の大杉~

ど僕です。

目的地は、大豊町の大杉でして。

道の駅大杉
IMG1920.jpg
ここから、歩いていくのかと思ったら
もう少し先まで車で行けるようでして。


大杉駐車場手前の壁。
IMG1921.jpg


駐車場に到着。
IMG1922.jpg
車を置く場所が心配でしたが、余裕で空いてました。


神社の境内にあるんですね。
IMG1923.jpg


特別天然記念物 杉の大スギ
IMG1926.jpg


もう、「うおー、すげ~なー。」と見上げます。
IMG1924.jpg
写真に撮ろうとしても、1枚に入りきりません。
と、隣のおじさん。
2人で「凄いですね~。」と何度も言い合うのです。
そのおじさんも私と同じく、一人で来られてましたけど。


ホント、大きい。
嫁と子供にも見せてやりたい。
IMG1928.jpg


杉の大スギ(すぎのおおスギ)は、高知県長岡郡大豊町杉の
八坂神社境内に生育しているスギの巨木である。
推定の樹齢は3000年以上といわれ、1924年には国の天然記念物、
1952年には国の特別天然記念物に指定された。
根元で「北大スギ」と「南大スギ」の2本の株に分かれており、
神社にみられる木としては、日本最大のものとされ、古来から信仰の対象となっていた。
大豊町(旧大杉村)出身の軍人山下奉文は、
この木に因んで「巨杉」(きょさん)という雅号を使用していた。
著名人の参拝記録が多く、幕末には山内容堂や坂本龍馬、
第2次世界大戦後には美空ひばりなどがこの木を訪れている。
特にひばりとこのスギにまつわる逸話は名高く、その縁によって
遺影碑と歌碑が彼女の没後に建立された。
   
                              ウィキより



これは補修の跡ですかね。
IMG1932.jpg


人間の手が加えららなければ、もう枯れているのでしょうか?
IMG1931.jpg
なんだか痛々しい・・。


扉のような形は、開くのでしょうか?
IMG1930.jpg


ベンチで少し、座って見ていたのですが
流石に日本一の大杉なので観光客も 入れ替わり立ち代りとまでは
この日は多くはありませんでしたが、そこそこ来られます。
ゆっくり見るには、早朝や夕暮れに来るのもいいかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

道の駅ってたくさんありますね。
「おおすぎ」・・・^^;

世の中にはすごい大きな木があるんですね

でも、ほんと補修の跡は痛々しいですね(^-^;

以前テレビで、こういった巨大な木を補修して歩かれている方の特集をやってましたよ

木を見て、現状を把握し、その木に合った補修方法? みたいな感じでされてました。

端々は枯れていても、元は生きてるから
と、言う様な事を話されていた様な気がします

うるおぼえですが(^-^;

Re: タイトルなし

>北村先生

あのー、お上手だと思うのですが
皆さん駄洒落コメントの返しはどうされてるんですかね?(笑)
駄洒落で返そうと思っても、私はIQが低いので思い付きません。w

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

もう感動しましたヨ。
今まで見てきた中で一番大きな木でした。

あー、私もその方かどうかは分かりませんが
木のお医者様という内容で見たことあります。

が、この度のはちょっと痛々しかったです。

ど僕さんへ
皆さん本気かどうかは分かりませんが,「うまい。座布団1枚」とか言って下さって,実はほとんどスルーです^^;

Re: タイトルなし

>北村先生

酷い!
それは軽くあしらわれてますネ。(笑)
って冗談ですが、私も対抗する駄洒落を披露しないのかと思って困っていたので
安心しました。w
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Monthly Archives
Visited