AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても行きたい場所がある11~栗枝渡八幡神社~

ど僕です。

喜多家より先に、栗枝渡八幡神社に行きたかったのですが
通り越してしまいまして。

また、来た道を少し戻り栗枝渡八幡神社へと向かいます。
途中、どこから栗枝渡集落に入ればよいか迷ったのですが
何度かまた通り越してやっと分かりました。


栗枝渡集落へと入ってきました。
比較的下から家があります。
IMG1842.jpg


上へ上へと。
IMG1844.jpg


これまた神社の場所が分からず、かなり上まで登りまして。
IMG1845.jpg
また、通り越してましたヨ。
検索してると、他の方も私と同じよう迷われたかたがおられました。


あった、あった、ちょっと看板が分かり辛かったかな。
IMG1847.jpg


栗枝渡八幡神社(くりしどはちまんじんじゃ)
IMG1849.jpg

安徳帝は御歳7歳までこの地で成長され、悪病崩御された。
遺体をこの神社で火葬にふし、遺骨をご神体として祭り
八幡神社と名付けられ、秋祭りは特に盛大である。
秋祭りは毎年旧暦8月15日に行われる。

                   徳島観光サイト 阿波ナビより



IMG1846.jpg
なるほど・・・
って、訳にもいかずお勉強していない私は説明を読んでも
その時代に何が起こっていたのか分からないので、ピンときません。


IMG1852.jpg


なんだか、あんまり長居したくない場所だと私の中の1人が言うので
数分いただけで去ります。


この時、午後2時半位だったか。
まだ昼食は食べてません。
というか、食堂もスーパーもない(見つけられず)。
その前に、楽しくてお昼にしたいと思いません。

私が一人で動くときは、結構昼食は食べないことが多いのです。
たまに、流石に食べておこうとコンビニでパンでも買って食べる程度。
ホント、私は食に対する欲求があんまりないのです。

コメントの投稿

非公開コメント

目指された集落で、歴史を見ながら旅されるのは、本当に素晴らしい旅ですね(*^^*)

ちょっとばかし、中国先生のブログの様な感じになってこられましたね

まぁ~ど僕さんのブログでは、ヤバイ場所は載らないと思うのですが(^-^;

それにしてもこちらの町はたくさんの集落があるんですね(*^^*)

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

いやー、ホント歴史を感じながらの旅は素晴らしいのですが
私はお勉強をしなかったので歴史がサッパリなのです。(笑)

中国先生みたいな内容にしようと思っても
それは無理なのです。
知的さが滲み出てますので。
私は薄っぺらい人間のなのでダメです。

集落は沢山あると思います。
また来年、暖かくなったら行きたいと思ってます。^^

暖かい時期でしたら、作業風景なども見れるでしょうね(*^^*)

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

そうですねー。^^

暖かい時期に、お弁当を持って集落で
お昼ご飯をのんびり食べたいです。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。