AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても行きたい場所がある⑦~里道~

ど僕です。

長岡家のおばあちゃんに、「集落の上まで車であがれますか?」と尋ねます。

「一番上まであがれるよ。」とのことで、途中食事もできるお店もあるとのこと。

そこで、とても聞きたかった質問。
「観光客が狭い道を登っていって、住民の方は迷惑に思ってないんですかね?」と。

すると、おばあちゃんは
「みんなお客さんがきて喜んでますよ。上まであがってくればいい。」
と、言ってくれます。
宿のおばさんにも同じことを聞いて、同じように答えてくれたな・・。
できるだけ迷惑をかけないように、集落を回らせてもらいます。


3分の2程度まで上がってきましたヨ。
 IMG1820.jpg
道はそれほど広くはないのですが、対向車もほとんどなく
道も良いので問題無く車で上がれます。

当たり前ですが、急斜面なので畑や田は奥行きのない狭さ。
中には斜めのままの畑もあります。
平地のほとんどない山間のこの地域は、日当たりを考えると
山の上へ上へと住宅地や田畑の開拓をしていったんですかね。


上を見ると、まだ道が続いていますが
もうこの辺りで止めにしておきます。
IMG1821.jpg
私の求める集落と違うので。

私の勝手に求めていた集落は、もっと小規模で
しかし昔は賑わっていた形跡を残している。
そして過疎化が進み限界集落と言われる中でも、現在でも洗濯物が並び
畑を耕し、生活感漂う集落。
が、10年後も同じ光景をみることができるのか?
という、私にとってこの度の旅が最後のチャンスのような集落を見たい・・。


里道
IMG1822.jpg
中国とハングルでもタイトルは記されてますが
説明分は日本と英文のみなんですね。
まあ、朝から観光客にバックパッカーに近い欧米の方は見かけますが
中国・韓国人らしき方は見ません。
あちらのかたは、世界遺産にもなってないので来ないのかもしれませんね。
日本の田舎はアジアの田舎と、住宅以外はそう変わりない景色だと思いますし。


看板隣の里道。
IMG1823.jpg
少し急ですが、便利ですね。


                                つづくし

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
なかなか良い坂ですね。
自転車でガシガシ登りたくなりますよね。
10軒くらいの小さな盆地の集落でしたら
大竹市の栗谷町に谷和と言う場所がありますよ。

畑の作業風景なら、時期をみて行かなくてはいけませんね(^-^;

うちの方はまだ平地なのですが、こういった所を開拓されて生活されているのは大変な事だと思います

でも、後世に絶対に残したい場所ですね

是非ど僕さん、この地区の保存会会長をお願いしますよっ(*^^*)

皆さんいい人ばかりで、素敵な旅になってますね(*^^*)

Re: タイトルなし

>ライダー様

あー、自転車乗りの発想ですね。^^
私は少し自転車も考えたのですが、瞬時に無理だと思い
シャリー購入を考えましたから。(笑)
栗谷町・・・私の見ている『故郷♪大竹に生きる』に出てきます。
私も行きたいと思ってたんですよね。
詳しく教えて頂いてありがとうございます。

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

ホントに、その当時を見てみたいです。
山の上の傾斜地を開拓しながら、規模を広げていく光景・・。

後世に残せるといいですね~。
また次世代が住まわれてくれたらいいのしょうが、難しいでしょうねー。
本当に、不便なところなので・・。

ホントにこの度は素敵な旅でした。^^
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。