AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車が動かないと電話してくる息子。

ど僕です。

息子は学校へJRを利用して通学してるんですけどね。

ある日、夜7時半に駅から携帯で嫁に電話してくるのです。

「自転車が動かんようになった。
 迎えにきてほしい。」

と。

私が電話を代わって、動かない原因を聞いてみますと
ハンドルが動かないらしい。
ハンドルのロックは、自転車後輪に付いている鍵と連動しているので、
鍵が上手くまわっていないんじゃないのか?
と聞いてみても、それはないとのこと。

じゃあと、車で迎えに行きます。

駅につき、自転車を見に行き
「ちょっと、もう一回やってみいや。」
と、鍵を回さすと、ガチャっと回り問題無し。

いや、そうだと思ってたんですよ。
たぶん、後輪のスポークがロックが輪っかにあたり
解除できないんじゃないのかと。

これと全く同じことが以前にもあり、その時は
後輪が回らないと電話をかけてきまして。
だから、この度も
「前回と同じじゃないの?
 もう1度、確認してみいや。」
と、聞いたのですが、
「いや、回らんかったんよ。」
と言い張り、結局は同じ原因ですよ。


「あっれー。おかしいな。」
と、言っている息子の姿を見て思うのです。
今は便利になり過ぎたのがいけないんだなと。

先ず、携帯がいけない。
何かあればスグに鳴らして、考えようともしない。
鍵のかかる理屈を考えれば、本当に壊れているかどうか
分かるというか、もう1度落ち着いて確認できるはずです。

そして、すぐに親が来てくれると思っているのも問題ありです。
私が息子の年齢の時だと、理屈が分かるほど賢くないので
何度も鍵を回し、ガチャガチャ自転車を揺すってみて
それを最低10分~20分は繰り返し、最後は自転車を置いて
帰るか、当時の自転車は前輪だけのロックだったので
前輪を浮かせて、持ってかえろうとするかですね。
母は、車の免許がないし父は仕事で帰りが遅かったですから。


まあ、しかたないか。
私が、昔から甘やかしていたので。
という私も、同年代と比べて甘やかされて育ったのかもしれないな。
いや、甘えて育ってるな。
現状を考えると・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

同じ

いや~わらいました(^^)     (失礼)
それで初めてのコメントです。
我が家もまったく同じです。
育てたように子は育つ!(^^)!…ですね

お疲れ様です。
うれしい誤算ですが,結局毎日更新されて1位争いされていますね^^;

おかえりなさい(*‘∀‘)
更新嬉しいですが無理なさらないでくださいね♪
後半のあれこれ試すところ、学生時代を思い出してとても共感しました。前輪だけのロックって、あの長方体の形の棒がニョ~って出るあれですかね。最近見ないですね、私のママチャリですら後輪を半わっか状で止めるあれです。15年ぶり位に思い出してすごく懐かしい気持ちになりました。

何かを得れば何かを失うという言葉がありましたが
意味深ですね、、、

はげしく頭をぶん回しながら同感です。

親になんでも相談できるゆーたら聞こえはええけど
「あんたら、ない頭でもちぃと考えんさいや~」と思うのです
もう自分の想定外なことがあると
どうしたらええかとパニック(特に上の子)
そこで教科書には載ってない実体験がたとえ失敗しても
ええ経験になるのにね~


ケータイがあればすぐに親が来てくれると思うんもいけん
・・・と思いつつも今日日おっそろしい事件があったりするんでついつい
迎えに行ったりしてワタクシも甘やかしたりするんですよね~

Re: 同じ

>うめちゃん

コメントありがとうございます。^^

そのように育てたつもりはなかったのですが・・。(笑)
育てたんですよね~。

Re: タイトルなし

>北村先生

順位は、どうでもいいのですが
せっかく毎日更新してきたので、できれば続けたいなと思いまして・・。^^

Re: タイトルなし

>たこさん

ありがとうございます。^^

最近は、あのロックってないんですね~。
簡単に盗めますもんね、あれじゃ。


Re: タイトルなし

>最終後さん

そこまで深く考えませんでしたが、そう言われると意味深ですね!

Re: タイトルなし

>たぶたぶさん

たぶたぶさんの、言い回しは面白いですね!
40代とは思えない弾けようで、惚れそうです。(笑)

まあ、あれですね。
我家は子供が3人なのですが、唯一の息子だけです
そんなにスグに助けを呼ぶのは。w
人間性なんですかね。


ケータイの件、そうなんですよ。
持たすのが早いとか思いつつ、こちらから便利にかけたり
昨今の事件を考えると、やっぱし持たせておいていいのかなと
思ってしまいます。^^
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。