AD





あるヘルパーさんの話。

ど僕です。

先日の『介護送迎車に思う事。』の記事に対して
この駄ブログにしては沢山のコメントを頂きまして
ありがとうございます。

お叱りをコメントがあるかな?なんて思ってましたが
「同感だよ。」「まあ、言おうとしてることは分かるけど。」
的内容で、安心しましたヨ。


介護繋がりで、あるヘルパーさんのことを思い出したんですけど。
数年前の話、お隣さんのおじいさんがいまして。
※お隣っていっても、本当に隣じゃなくて田舎なので
 少し離れてるんですけどね。
おじいさんは一人で住んでたんですが、週に何度か
ヘルパーさんが来られてまして。

長い期間に、何度か交代されたんですけど
そのうちの、一人のヘルパーのおばちゃんの話。

おばちゃんは、そのヘルパー施設の軽自動車で来ていたのですが
運転がとっても下手糞なのです。

我家の敷地と隣の敷地の境目に、一段のブロックが並べて区切られているのですが
おばさんは、車の向きを変える時に隣の敷地で行うのですが
そのブロックに何度も当たるのです。
その敷地は狭くもないのに・・。

で、まあぶつけても壊れてないので何も言わなかったのですが
ある日、トドメを刺すかのようにぶつけたおばさん。

丁度、外に居た私は嫌な音がして車も半分乗り上げたようになってるんですヨ。
そして、ブロックが1個ぶつけた弾みで外れているのです。

「あーあ。」と見ておりますと、そのおばはんは
あれだけぶつけておいて、そのまま帰ろうとするのです。

私 「ちょちょちょっと、スイマセン。
   今ぶつけられましたよね?」

おばん 「ちょっとぶつかったかね。」

私 「いや、降りて自分の車がどうなったとか
   ぶつけた場所がどうなったか気になりなせんか?」

おばん 「どうもなってないでしょ。」

私 「ブロックが外れてますよ。」

おばんは、やっと車から降りて確認です。
私が外れたブロックを元の位置に戻すのを見て

ばばあ 「あー、すいませんね。
     でも直すことはないよね、それでいいじゃん。」

と、元に位置にビッタシはまったブロックを見て
のたまうのです。

えっとー、それでいいかどうかは私が決めることなんですけど・・。

私 「あのー、ちょっとお名前聞いていいですか?」

この人と話をしていると、込み上げる怒りが吹き出しそうなので
こちらのヘルパーの施設に電話して、「○○さんという方が・・」と
お話しようと思い尋ねたのですが

クソババア 「ハァ?名前は言えません。
       ○○施設じゃけえ、直接電話して話してください。」

何故か、逆ギレぎみになるクサリババア。
名前を聞かれたのが、ムカっときたのでしょう。
頭がオカシイのかな?と話するのを止めました。

その後、もちろん電話して施設の方がスグにお菓子をもって謝りに来られ
「修理してください。その金額を請求してください。」とのことでしたが
あまりに丁寧に謝られるので「このままでも困りませんので、いいですよ。」
と、この件は終了です。

あの時に、あのババアが素直にスグに謝れば良かったんですよ。
ホント、世の中変わった方がいるものだと驚きました。
もちろん、その後は担当を変わられその方は現れませんでしたが・・。


おじいさんにとって、そのおばさんは
もしかして気の合うヘルパーさんだとしたら悪いことしたかな?
なんてちょっと考えてしまいました。
ちなみに、そのおじいさんはもう亡くなったのですが
私の祖父の弟さんで昔はお世話になり、
その後私もちょっとだけ病院に連れていったり、買い物をしたり。
お世話してもらった方に、お世話できたらいいですよね。     

コメントの投稿

非公開コメント

>あまりに丁寧に謝られるので「このままでも困りませんので、いいですよ。」
と、この件は終了です。

大切なのは気持ち,誠意ですね。

こんばんは。
世の中にはおかしな人がいるものですね。
このオバサンならひき逃げして捕まっても
気が付かなかったとか言い訳しそうです。
介護の仕事をしてから変になったのか
最初から変な人だったのかを詳しく知りたいですね。

いいお話ですね~

そういった心を忘れないようにしないといけませんね

お世話したから何かお返しがあるって訳じゃないけど、人にお世話するという事忘れがちなんでしょうね

それにしても、このドライバーはかなり酷い人ですね!!

ちょっと当たっても普通は何か言ったりするものを、ブロックを倒しても何も言わないとは、呆れて何も言えませんねぇ~

それに名前を聞くと逆ギレ…

僕もかなり言ってしまうでしょうね

そして、奥様から雷落とされる事でしょう(^-^;

ヘルパーさん→おばさん→おばん→ばばあ→クソばばあ!ど僕さんの怒りの度合いがわかっておもしろい♪「適当にやっときゃいいのよ」症候群でしょうかね・・。

ほんすじとは、ずれてしまいますが、クサリババアという言葉を見る度に分銅のついた鎖鎌を操る手練れをそうぞうしてしまいます。

Re: タイトルなし

>もみじ日記さん

そうなんですよね。^^
やはり、怒る時は誠意が感じられないからです。
が、誠意を見せても、ささいな事でも許さないような
性質の悪い方もおられますが・・・。

Re: タイトルなし

>ライダー様

あー、言うと思いますこのオバサンなら。w

たぶん、元からこういう性質の方なんだと思います。
お顔を拝見して、根っから湧き出るもので感じました。

Re: タイトルなし

>ウルトラマンボーイさん

お世話といっても、その時は私がしてあげないといけないというか
頼まれたというか、そんな状態だったんですけどね。
やはり、自ら進んでやれる人間になりたいです。^^

これは、とことん言ってもいいと思いますヨ。
奥様も怒りません。(笑)
応援してくれるんじゃないでしょうか。

Re: タイトルなし

>mituさん

最後、いつものようにクサリババアにするのを忘れておりました。(笑)

>「適当にやっときゃいいのよ」症候群でしょうかね・・。
間違いないですね。ww

Re: タイトルなし

>最終後さん

難しいこと、おっしゃいますね。(笑)

アホな私は『分銅』『鎖鎌』『手練れ』を
ひとつづつ検索してしまいましたヨ。ww

アホなど、とんでもないですよ。
わたしこそ阿呆で、書きなれない難しい漢字を書いたので、
バランスを取って、ほんすじ、そうぞうは平仮名にしたのですが、
少しもバランスになってませんでしたね。

Re: タイトルなし

>最終後さん

あー、なんだか気を使って申し訳ありません。^^

ちなみに私は、この前会社で
産業の産が書けなくて、ヤバイヤバイと騒いでおりました。(笑)
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Visited