AD





2014仲良し旅行⑤~投入堂~

ど僕です。

三朝まで降りると、雪は道路際に残るだけ。
お土産屋さんにより、三徳寺への道程を教えて頂きました。


三徳寺前の県道21号はまた標高が少し上がり雪がかなり残るのですが、
道からピューピューと水が出て雪どころか凍結もありません。
これは、何故ですかね?観光地だからですかね?


携帯から投入堂を激写。
CM_0728.jpg
ズームなのでうが、全く分かりませんネ。

道路脇に東屋があり、双眼鏡から確認。
D君はショートブーツにチューチューと出る水を浴び、なんだか大変そう・・。
私達の後に来たカップルは、チューチューと出る水でワイワイと
楽しそう・・。



三徳寺のHPにある、投入堂の魅力。↓
 写真家土門拳をして「日本第一の建築は?と問われたら、
三佛寺投入堂をあげるに躊躇しないであろう。」といわしめた、
軽快で洗練された姿は四季折々に変わる周囲の自然とあいまって、
私たちに限りない魅力をあたえる。

 しかし、投入堂だけでなく、小規模ながら険しい地形に建立された
数々の建物群や特異な植物相など、三徳山には、
私たちを引きつける様々な魅力が溢れている

とのこと。
土門さんを存知あげないので、イマイチ有難味が伝わりません・・。
知らないというこは、不幸ですね。
私も、みなさんと同じように「えー、あの土門さんがそう言われるのなら!」
みたいな反応をしたかったな。


冬季は積雪の為閉山していますが、春からは登山が可能らしいので
登ってみたいですが、高所恐怖病な私では無理かな・・。





建物の中には入れないようですね。
世界遺産になる前に、やっぱし行っとこうかな。

                         つづく

コメントの投稿

非公開コメント

私ならここで飲み物を勧めますよ。
「豆乳どう?」・・・^^;

帰省の話ですが,母の実家はもうないんです。
自然豊かなところで,夏には螢が飛び交っていたんですけどね。

Re: タイトルなし

>もみじ日記さん

流石です!
やはり駄洒落は頭の回転が早くて良くないとできませんね。
私には、浮かばないので嫌いなのかもしれません。(笑)

自然豊かなところ・・・いいですね!ホント。
BS番組『にっぽん原風景紀行』好きな私には、たまりません。
何故か、勝手に風景が浮かんでしまいました。^^

こんにちは♪
ブログ、いつも拝見しております。

三朝温泉は、病後ホルミシス効果を期待してよく行っておりますが、さすがにこの時期は行ったことはありません。
雪の三徳寺も素敵ですね(*^^)v

Re: タイトルなし

>takakoさん

ありがとうございます。
私も拝見しております。^^

この時期は、雪が多そうで三朝はシーズンオフなんですかね。
三徳寺は、参拝する方は最初から最後まで一人もいませんでした。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Visited