AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014香川旅行⑦~宿へ~

ど僕です。

観音寺市の豊稔池ダムから、隣?の三好市(徳島県)へ。
午後4時、宿にて両親と合流。

両親とは部屋は別ですが、5人家族でも
部屋が広い!
CM_0640.jpg

温泉は、ぬめり気があり気持ちいいのですが
何時もぬるま湯につかっている私は、熱過ぎてつかているのは5分が限界。


食事も美味しく頂きました。
CM_0642.jpg
特選牛ステーキと黒毛豚のしゃぶしゃぶ等、何気に豪華。


大広間での食事だったのですが、ステージにて
阿波踊りをみることができまして。
CM_0643.jpg
ステージ脇には、伴奏する方もおられます。

素晴らしいです。
今まで、阿波踊りをまともに見たことはありませんでしたが
ライブでのショーとして流れのある内容に感激。
女性の網笠が見なれない私は、奇抜でいてポップに見え楽しい。
ちなみに女性は超ベッピンさんだったらしい。


女の子のソロもあり、可愛い。
CM_0645.jpg


もう、鳥肌がたちますヨ。
CM_0646.jpg
ありがとう・・そしてありがとう。
なんだか、一生懸命に練習した素晴らしい踊りを
こんな酔っ払いの客の前で披露して頂いたのが申し訳ないというか・・。
何かの機会で、こちらのショーが見れるとしたら
当たり前ですが有料でもまた見てみたい。



感動で涙が出そうでしたが、出ません・・。
それには理由がありまして。

子供は、子供料金で宿泊してまして
料理も子供用だったのです。
その内容は、ビーフシチューとうどんと茶碗蒸し
ご飯と汁物とデザート。
ちょっとバカにしてるとは言いませんが、もう1品何かあるだろ?という内容。
その前にオカシイでしょ、この組み合わせは。
ちなみにビーフシチューは超マズかったらしく
味がとても濃くからかったらしい。
シチューのルーでも入れ間違いましたか?

でも、それはいいとしましょう。
息子は、食事だけはランクを上げ大人に準じた料理を提供して頂くことに
なっていたのですが、全く同じ物が出ていたのです。
両親が予約してくれていたので、私はどういった内容かは知りませんでしたが
前日に予約確認として我が家に宿より電話を頂いていたので
内容は嫁が知っていたようでして。
そのことを、阿波踊りの始める直前に嫁が私に言うものですから
私も食事のスタッフの方にネット予約時の内容を見せ確認すると
「こちらは、指示された内容で準備しているのでフロントに聞いてほしい。」
とのこと・・。
ということで、阿波踊りが終わってからにしようと思ったのですが
まだ提供された食事がテーブルに残る状態の方がいいかなと
阿波踊り中盤にてフロントへ。
私の中の10人いる中の1人が、「そっちから来いよ。」と言っているのですが
そんな生意気なことは言えません。


フロントにて内容を話しますと
もういい年で分かるだろ?という方がイチイチ
「ちょっと上に聞いてきます。」と言い説明してくれた内容です。

①子供の食事は、出されたものが全てなのか?
 出し忘れとかはありませんか?
 ※隣の席の子供は、別にもう1品あったので再確認。
 
 宿 「あれが全てです。その方は、別に注文されました。」

 え?ホント?最初から別に注文する?子供の料理を。
 とちょっと不思議。


②子供の料理は、一人は別料金で大人に準じた料理をだしてもらう筈でしたが。
 
 宿 「お子様全て大人に準じた料理をださせてもらいました。」

 私 「それでは、サービスで子供全員に出してもらったということですか?」

 宿 「ハイ、そうです。
    実は、何かの間違いで子供料金で予約を受けたのですが 
    今は子供の料理という設定がないんですよ。
    それは、こちらのミスですのでサービスとさせてもらいました。」

 私 「・・・?・・・・・。
    あの子供に出された料理の内容が、大人に準じた内容ということですか?」

 宿 「ハイ、そうです。」

 私 「そうですか。分かりました。
    サービスして頂き、ありがとうございます。」

ということですよ。
普通、大人に準じた料理って基本ほぼ同じで
数品減るとか、一部内容が変わるとかになると思うのですが
全くといっていい程違うし、ちょっと今まで経験のないお粗末な内容。

でも、まあしかたありません。
そう宿の方が言い張るのであれば。

しかし、あれですよ。
私なので、これで済みましたが
ちょっとうるさい方だと問題にしてるかもしれませんヨ。

コメントの投稿

非公開コメント

ん~
なんか騙されたんじゃないでしょうか?
宿泊が子ども料金、というのが引っかかるのですよね。
しかし大人に順じた料理で、あの違いはなんなのでしょう。

それはせっかくのご両親のご招待?だったのにあいにくでした。
部屋の広さと大人の料理はなかなかのものですが。
ど僕さんだからそれで済みましたが,私や呉の某先生だったらそれでは済まなかったでしょう(笑)v-221

ブログを拝見していて、私の方がカリカリ来ました。
この宿はサービス以前にビジネスの基本ができていません。
子供の食事内容もあいまいな表現でなく、明記することが
サービス業にとって、当たり前の姿勢ではないでしょうか。
お怒りもっともだと思います。
このような業者は、今後も客に対して同じような不快な
思いをさせるでしょうから、それをさせないためにも一発
ガツンとやりたいところです。

Re: タイトルなし

>たかさん

そうなんですよ、子供の料理の写真を撮っていないのが
悔やまれます。(笑)
子供の料理以外は、いい宿だったんですけどね~。

Re: タイトルなし

>もみじ日記さん

昔の私なら、もう少し言っていたかもしれないのですが
今はもう言わないことにしました。
もみじ日記さんだと、名刺やバッジどころか
知的な風貌だけで素直にI'm sorryですけど、
私みたいなチンチクリンのパープリンが見ただけで分かるものは
舐められるでしょうね。(笑)

Re: タイトルなし

>ロマンスグレーさん

コメントありがとうございます。^^
実は、私が一度フロントへ行き
その後、宿の方が話された内容を嫁に伝え
やはり納得いかなかったので、もう一度嫁と行ったのですが
全く同じことしか言われないので、「もういいや」となりました。
今、思い出しても食いしん坊の息子のガッカリした顔が
可愛そうだったのですが、大人も子供も宿泊費が
正月なのに、とってもリーズナブルでしたので
「な、いいか、」と思っております。

そういえば、昨年末のスズメバチとムカデの話がなんだか大好きです。

嫌なことを思い出しても、更に不愉快になるだけなので楽しまれたことだけを良い思い出にされたらいいですね。
姿勢が間違っている業者には、そのうち、痛い目に遭うと思います。
世の中、そんなに甘くないですから。
スズメバチとムカデの件は、私もほのぼのとした気持ちになりました。
現実はそうはいかないのでしょうが。

Re: タイトルなし

>ロマンスグレーさん

ありがとうございます。^^
ホントあの件だけ気になるのですが、あとは楽しい旅行でしたので
良い思い出になります。
書きませんでしたが、お風呂も一面ガラス張りの向こうには
広い庭が見えるのですが、背の高い草が何本も生えていたのにビックリでした。
おっしゃられ通り、そのうち何かあるかもしれませんね。
ロマンスグレーさんのブログは、最後は何かほのぼのさせてもらえます。
これからも楽しみに拝見させてもらいます。

AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。