AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯の神経を抜くって。

ど僕です。

昨年11月末辺りより、奥歯が冷たい物や熱い物が染みて痛いので
年末に歯医者さんへ。

虫歯を疑い、子供の頃に治療した場所をもう一度ほじり
またふさいだのですが治らず。

先週半ばに、歯に沁み防止なるものを塗ったのですが
その時は良かったのですが、翌日より痛み出す・・。

2~3度その作業をするようで、先日も行ったのですが
「どうですか?」と聞かれるので
「翌日からは、また沁みだして今は元の痛みに戻りました。」
と伝えると、神経を抜きましょうか?とのこと。
まあ、前回も痛みが取れないと神経を抜くとは言われてたんですけど。

この度は、もう1度様子を見るということで
また永久ボンド?(といっていた。)を塗ったのですが
本日は、また沁みて痛い。

来週は仕事が忙しいけど、時間を見つけて歯医者さんへ行かないといけないかな。
神経を抜きに。


って、私の通ってる歯医者さんは、この痛みの原因(疑い)の説明もないし
神経を抜くって言われても、その場合のデメリットのようなものの
説明も一切ないのです・・。
知ってるのが常識なんですかね。
聞かない私が問題ありなんですけど。
でも、こちらの歯医者さん気に入ってたんですけど
何か不信感。

まあ、この場合は神経を抜くしか方法がないんでしょうね。
たぶん。

私は歯ぎしりが酷いので、そのせいで神経が出たのかな・・。

あー、でもなんか嫌だな、神経抜くって。

コメントの投稿

非公開コメント

私も今日お昼を食べていたら詰め物が抜けてしまい,歯医者に行かねばならなくなりました><;

歯の神経を抜くというのは、歯の奥にある歯髄という神経や血管が密集している部分を取り除くことですが、当然デメリットもあります。
メリットは痛みを感じなくなることですが、血管を取り除くことで歯は弱くなりますし色も変色します。歯髄を取った所が数年後に感染を起こすこともあります。
今は臓器でもそうですが、できるだけ「残す」のが基本です。昔ほど簡単に取りませんから、そうせざるを得ないということなのでしょう。また神経を抜くのは個人差(根っこの形状)があって回数が増えることがあり長引きがちですが、同じ治療で回数が増えると治療費は安くなるので流行っている医院なら回数が増えた方が損になります。

Re: タイトルなし

>もみじ日記さん

歯医者さんの息子でも、虫歯になるんですね!(笑)

私は、治らないので歯医者が嫌いになりそうです・・。

Re: タイトルなし

>工場長さん

いろいろご説明ありがとうございます。^^
とっても参考になりました。
そして、神経を抜きたくないと思うのですが、痛いからしかたないのかと
なんだか暗い気持ちになってしまいました。(笑)
耐えれる痛みだといいのですが、やはり冷たい物や熱い物を口に入れることは
日に何度もあることなので、神経を抜くことにします。
友人から、数年後の感染の話も丁度聞きまして
その友人も同じ症状で、歯ぎしりが原因とのこと。
こんなことになるのなら、歯ぎしりから改善したのにと後悔しております。
って、歯ぎしりは止めることはできるのかな・・。
一生奥歯で、これから悩まされるかもしれないと思うと
やはり暗くなります。

歯ぎしりは、歯科で相談すれば噛み合わせの調整や防止用のマウスピースを作ってくれると思います。

Re: タイトルなし

>工場長さん

ありがとうございます。^^
そんなものがあるんですね!
今までは、歯ぎしりで問題が起こるとは思っていませんでしたので
これから考えないといけません・・。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。