AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国先生の気配。①

ど僕です。

少し前まで、我家の私の部屋(といってもロフト)には
中国先生から頂きましたマウンテンママチャリを飾っておりまして。

PCに向かい椅子に座った、丁度真後ろに飾ってあったのです。


今年に入ってからは、そんなに記憶が無いのですが
昨年は、夜に自室に入ると気のせいだと思うんですよ、
気のせいでしょうけど中国先生の気配を頻繁とは言いませんが
何度か感じておりまして・・・。

まあ、あれですよ。
私が自室にこもる時はバイク雑誌をゴロゴロしながら見るとか
大人の映像をPCにて見るとかなんですけどネ。
そんな映像を見る時に、気配を感じる事ができた時は
最初は「この人、中国先生のタイプですか?」
なんて、一人で言っていたのですが、何度目からかは
「すいません、ちょっと今から映像を一人で見たいので席を外してもらえませんかね?」
と言ったこともありまして。
やはり私はアホですね。

だって、本当に真後ろに凄い感じてましたから。


今は、全く無くなったんですけどね。
まあ、私は退屈な人間なので中国先生も飽きられたのでしょう。

が、何か感じるのはお墓参りに行った時でして。
感じるというか、私が穏やかな気持ちになれるというか・・・。


そんなお墓参りですが、ブログを通じて中国先生のブロブが大好きだった方より
「一緒にお墓参りに連れていってもらいたい。」という内容の
コメントも何通か頂いておりまして。

中国先生は、自分の素性というかそういうのを明かすのを
気にかけておられ、ブログの文面や写真では
全く分からないようにしておられたんですよね。

なので、この度、中国先生が亡くなった後にコメントを頂き
何度かお会いし知り合いになった方を、初めてお墓に案内するのですが
そういうのがあり、中国先生が怒られないか少し不安なのです。

                            つづく。

コメントの投稿

非公開コメント

私は中国先生のブログ上での交流のみでしたので直接お会いしたことはありませんが、ちょうど私も最近よく中国先生の事を思い出していました。太田川など中国先生がブログにアップされた写真と同じアングルの景色を見たとき何とも言えない切ない気持ちになりました…
中国先生の気配を感じられるとは不思議ですけど、実際そういう事はあると思います。タイミングが…カズさんからかわれてるのでしょうか^^

ど僕さんも素性は不明ですよね。
でもあのオフ会のとき,となりのYさん(だったかな?)が「ひょっとしてど僕さんですか?」と話しかけておられるのを見て,ファンが見ると分かるのだなと感心しました。

Re: タイトルなし

>たこさん

同じアングルの景色ですか・・。
羨ましいです。^^
私も、そんな景色を見て少し切ない気分になりたいです。

気配は今は全く無いのですが、昨年までは何度かありまして。
気のせいというか私の勝手に思っているだけなのですが。
きっとからかわれてるんでしょうねー。(笑)

Re: タイトルなし

>もみじ日記さん

私の素性は、バレバレですよね。(笑)
お隣はKさんですかね。
たぶん、あの中で本を読まなそうなのは私だけなので。(笑)
私は、もみじ日記さんが一目で分かりました。
だって、そういうオーラが出まくりですから。^^
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。