AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4DNのミーティングに行ったヨ♪①

ど僕です。

7月7日、七夕。

この日は、前から楽しみにしておりました四国4DN(SRV・ルネッサ)ミーティングが
ありまして。


前日は生活苦の為、いつものアサヒレンタルさんで夜12時まで働いたものですから
睡眠時間は2時間の3時半起き。

家を朝4時半に四国は愛媛の西条市の
道の駅小松オアシスへ向け出発です。
ちなみに集いは10~12時となっております。

ホントは呉からフェリーで行き、松山観光港までは
寝ていたかったのですが、そんな朝早い便はありません。

ということで、とびしま海道の岡村島よりフェリーで今治に渡ろうかなと。
高速でしまなみを通り、今治へ行こうとは全く考えません。
だって、寝たいしETCをバイクに付けていないので損した気分になりますし・・。


という訳で岡村島のフェリー乗り場に到着です。
CM_0244.jpg
朝6時着でして。
ちょっと余裕持ちすぎましたね。

が、ここまで来る道中のとびしま海道の海は濃霧な感じ。
海賊が出そうだなと呑気な事を考えていたのですが
「ちょっと待てと。もしかして運休にならないだろうなと。」
と嫌な予感がしておりまして。

で、港に到着しますとフェリー会社のおじさんが出てきて
「駄目かもよ。」と。

私 「霧でですか。」

おじさん 「そうよ。この霧じゃけえ、駄目かもよ。」

と、泊まっているフェリーの乗務員の方に「どう」と声をかけると
乗務員の方が手で×を作るのです・・。

CM_0242.jpg
次の便を聞いても、運行するかは分からないとのことですが
出航時間が遅い。


ということで、手前の大崎下島からは出てないかなと戻ります。
CM_0245.jpg
小長港

霧は出ているのですが、大崎上島の明石には出ているらしいので
乗ってみることに。
CM_0246.jpg

CM_0247.jpg
↑大崎上島へ行く途中ですが、霧が結構出てます。
大崎上島からも今治に出ているらしいのですが、運行しているかも
時間も分かりません。

が、そんなことは気にしません。
いや、気にしない自分に酔ってます。アホですから。

大崎上島に到着したら、港が違うため木江に向かいます。

木江港(天満)フェリーターミナルに到着。
CM_0249.jpg


知りませんでしたが、映画『東京家族』のロケがこの港であったとのこと。

「この天満港は映画で妻の遺骨を抱いた夫の周吉を
 地元の人達が涙で迎えた港である。」とのことらしい。
今度、機会があれば見ようかな。

ちなみに、今治まで出ているんどえすが出航時間が遅すぎる・・。
ということで、隣の大三島へ行くことに。
大三島はしまなみ海道ですので、諦めて西瀬戸自動車道に乗ろうかなと。

が、時間になっても来ない・・・。
どうも霧の為にフェリーが遅れているとのこと。
結局、本当なら10分待てば乗れたところを1時間待ちましたヨ。

大三島に渡り、この時10時前。


というか、とびしま海道もお高い安芸灘大橋代金を払い
観光もせずに、離島の大崎上島に渡り観光もせずに次の島へ・・・。
両方、ツーリングで行きゆっくりといろんな場所を見て回りたかった場所なのです。

今度は、一日かけてゆっくり回りたい。

                  つづくし。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。
サスペンス物のようにはらはらどきどきの連続で読み応えがありました。

 オフミこられる時大変だった~と言われていましたが、思ったよりも更に大変だったのですね・・・・お疲れ様でした。
 帰りにフロントフォークが・・・・・との事・・・・大変だと思いつつ又、ど僕さんと社長のやり取りを見れると思うと・・・・申し訳無いですが嬉しくなります。
 それからど僕さんミーティングでは遠慮は無用ですよ~皆、したい事やってますから~もしも、九州に来られる事があれば大歓迎しますよ~いつかは是非来て下さいね!

そういえば、この日も次の日も朝は霧がかかっていました。
それにしても遠くから岡村着の時間。
なかなかいい感じに到着していましたね。便利なルートなんですがね。霧で出ないとは考えたこともなかったです。

Re: タイトルなし

>もみじ日記さん

やめてくださいよ。(笑)


以前、ご一緒させて頂いたオフ会で
弁護士さんの知り合いを当時知らなかった私。
※現在、もみじ日記さんを知っている弁護士さんというのも、怒られそうですが。

友人が「弁護士さんを知っていたら紹介してくれないか?」という
問いに、知らないと言った直後にもみじ日記さんとお知り合いになれたのですが
もし、その前だとその後の、ホントその辺のテレビ番組以上のサスペンスだったので
私もその謎解きメンバーに加われたのにと非常に残念です・・。

その彼になにかありましたら、その時はお願いします。(笑)

Re: タイトルなし

>NariNariさん

そうなんですよ!
広島に着き、信号待ちにてふとフロントフォークを見ますと
ブシュブシュとピンクな液体が出ているのです。
まだ、OHして500キロも走っていないのですが・・。
翌日、社長に電話すると「あー、やっぱし。」と言われてしまいまいた。(笑)
仕事が休みであれば、是非九州ミーティングに参加したいです。
それまでに、ETCをつけとかないと。^^

Re: タイトルなし

>金星さん

次の日も霧だったんですねー。
大崎下島の港で地元の方とお話したのですが
「春から梅雨明け頃までは、霧が多い」と言われていました。

金星さんが、よく利用されている呉港は霧で船が出ないこととかはないんですかね?
途中、もしやと思い宇品・呉のフェリーの運航状況を確認すると
通常通りとなっておりましたので・・。

結構、岡村から船を利用するのは賭けみたいなものなのかなと
この度の件だけですが思ってしまいました。(笑)
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。