fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

N君からの絶縁宣言。

ど僕です。

そういえば最近、友人N君と連絡を取ってないなと。
※友人N君は、詳しくはカテゴリー『奇跡の鍵コメ』を参照してください。
 詳しくなんて知りたい方はいないでしょうけど。

昨年5月に結婚したN君。
それまでは、帰宅時間の午後9時過ぎ
車を運転中に暇だからといって、暇つぶしに私に電話を頻繁にしてきたN君。

結構、食事中が多かったのすが友人思いの私は
N君のくだらない話や、何人ものその時々の付き合っていた女性の話
そして品の無い話等を聞いてあげるのです。

そんな生活に慣れていたせいで、昨年結婚後より
急に電話もなくなると、Mっ気の強い私は少し寂しくなるのです。


と、まあそれは冗談ですが
鷲羽山ハイランドの券が2人分、手に入ったので
夏は仕事がクソ忙しく私は家族を連れて行くことができないので
N君にでもあげようかなと。
まだ、朗報も届かないですしね。

本当にN君からの電話は結婚後パタリとなくなりまして
最近は2か月に1度位、1分位話す程度となりました。
私からも久しぶりの電話です。

私 「どう元気?
   鷲羽山のチケットがあるんじゃけど、行く?」

N君 「え、それどんなチケットや?
    また、クレなんて言うとブログに書くんじゃろうがっ。」

私 「チケットは乗り放題もついとるみたいよ。
   ブログになんか書かんよ。」

N君 「ふ~ん。そんなら、貰おうかな。」


みたいな会話ですヨ。
以前と変わらない素直に喜ぶことのできない、寂しい心。
幸せな生活を送り、素直な心を取り戻したのかと思っていましたが・・。
もしやと思い


私 「ちょっと質問なんじゃけど。
   もし、2人が離婚する時は、わしは『奇跡の鍵コメ』の続きを
   書いてもいいんかね?」

N君 「ハハハ。心配するな。
    それはないけえ。
    わしからの連絡が無いということは、上手くやっとるということなんよ。」

私 「あっ、そう。」


ということで、N君からの連絡が無いということは
2人は仲良くやってるということらしいので
安心しましたヨ。

でも、これって「オマエにはもう用はないんだよ。」
っていう感じで少し寂しいですよね。
   
しかし、
超優しい私はN君の幸せを望み
N君の幸せは自分の幸せと考える超優しい私。

もう、N君とは縁が切れようとも
私の携帯にN君の名前が表示されませんように。



そして、流れ星に願うのです。
N君の私の予知する未来予想図がどうかハズレますように。
私の予知する未来予想図がどうかハズレますように。
私の予知する未来予想図が
どうかハズレますように。

神様、お願い。
だって、私の中のN君の未来予想図は超怖いのです・・。

コメント

>N君 「え、それどんなチケットや?
    また、クレなんて言うとブログに書くんじゃろうがっ。」

私 「チケットは乗り放題もついとるみたいよ。
   ブログになんか書かんよ。」

N君 「ふ~ん。そんなら、貰おうかな。」

「書かんよ」と言いながら書いてるじゃないですか(笑)
まあ「クレ」とはおっしゃってませんが。

Re: タイトルなし

>もみじ日記さん

あっ、ホントですね~。
本人も「書かれると思っとったよ。」と言ってました。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん