AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N君からのお土産。

ど僕です。

私の中で、親友から『顔見知り以上知人未満』へと変わったN君より
GWの5月3日の夜、電話がありまして。

N君 「明日、家おる?」

私 「明日はおらんよ。
   そういえば、5月5日で結婚一周年じゃね。
   おめでとう。」

まるで、家に居るのが当たり前のような
そんな雰囲気で聞いてくるN君。
「金も無えんだから、どうせ家族で家にいるんだろ!?」と
思っていることは、長年という関係だった私には解るのですヨ。

N君 「そうなんよ。それで一周年記念で旅行へ行ったけえ
    お土産渡そうと思っとったんよ。

私 「ええ~、いいね。何処いったん。」

N君 「グアム。」

私 「あー、いいね。羨ましいわ。」
流石、晩婚夫婦は金が有り余ってますネ。
子供もまだいないので、セレブを気取るのも簡単なのかな。

N君 「嘘よ。長崎。」

私 「あっ、そっ。」

ということで、我家は留守なので玄関ドアに
引っ掛けておいてもらうことにしました。
村のはずれの行き止まりのような場所ですので、
全く無問題なのです。

以前は焼酎を頂き、アルコール好きな私は「実は日本酒の方が好きなんだよね。」と
図々しく恥ずかしげも無く伝えておいたので
この度は、そんな感じかな?なんて期待するのです。


夕方、家族で帰りますとN君からのお土産が有難いことに
持ってきてくれてまして、何かな~と袋を開けますと・・
CM_0154.jpg

・・・・。
アルコールなんて高級品を期待した私が恥ずかしいですね。
これなら家族で食べられますネ。
数枚づつ。

モノに弱い私は、、『顔見知り以上知人未満のN君』から今まで通りの
親友N君へ一瞬にして昇格するのです。

ありがとうN君。
家族で美味しく頂きます。
数枚づつ。

が、私が旅行した時にもお土産を渡したいのですが
もう遠い街へと引越し渡すことができません・・。


N君へ。
私へのお土産は常時、便の時にでも受け付けておりますヨ。

コメントの投稿

非公開コメント

AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。