AD





熊本 天草旅行⑧

ど僕です。

少し走り、国道沿いに小さな初詣の看板。
矢印に誘われ到着。


熊本県宇土市新開町の粟嶋神社

沿革
江戸時代初期の寛永10年(1633年)、
この地に住んでいた老夫婦の元を訪れた旅の僧侶に一夜の宿を提供したところ、
その夜、妻の夢に粟嶋大明神が現れ、翌朝、旅の僧侶が立ち去った後、
部屋に1体の神像が残されているのが見つかり、
老夫婦が粟嶋大明神に見立ててそれを祀ったのが起源と伝わる。

その後、文化12年(1815年)に社殿を建立し、昭和24年(1949年)に再建された。

らしい。(ウィキより)


大きな鳥居をくぐり境内へ。
H3J0961.jpg
写真では参拝者がいないように見えますが
沢山おられ賑わってましたヨ。
↑おみくじを買ってます。



H3J0962.jpg


ミニ鳥居くぐり
日本一小さい鳥居の由来
粟嶋神社の境内には、縦・横30センチの石造りの鳥居が三基あります。
この鳥居は、文化11年(1814年)当時、重い病に苦しまれた方が、
医薬の祖神として霊験あらたかな粟嶋大明神のご神徳にすがり当神社で御祈祷を受け、
熱心に信仰されたところ、奇跡的に病が完治しました。
そこで病気平癒のお礼に感謝をこめて他に比類なく永久に残るものをと奉納されたものです。

らしい。(粟嶋神社HPより)


尻のデカイ嫁は最後まで拒んでいましたが
こちらの神社の女性の方の薦めにより、やっとくぐっているの図。
H3J0963.jpg
やっとデカイ尻が抜け、ほっとしています。


私は、↑の写真で嫁の隣の更に小さい鳥居をくぐります。
H3J0964.jpg
繁殖能力に欠けると連想させる私の小さな尻ですので
一番小さなサイズでも、なんとか通りましたヨ。


本殿隣に、とても大きな男性のアレが!
バランスがいいです、カッコイイ。
H3J0965.jpg
本殿の中でも小さな木の男性のアレで、
おばあちゃん達が腰やら肩を叩いているのを発見!
売店のおばちゃんによると子宝にもイイとのこと。
我家の構成を見て「充分ですね。立派ですね。」と。


その隣には、女性のアレですね。
H3J0966.jpg


記念写真。
H3J0967.jpg
撫でてる部分がイイです。
記念撮影するよと言うと、無意識にイイ部分に手を添えるのが
微笑ましいです。


いい場所で、お参りができましたヨ。

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく読ませていただいてます。

奥様、とってもノリがいいですね!素敵!
かつて夫の両親と一緒に家族旅行で行った和歌山の歓喜神社を思い出しました。とても気まずくて記念写真どころじゃなく足早に通り過ぎたのを思い出しました(笑)
熊本の粟嶋神社は初耳でしたが、日本国内には似たような神社が他にもあるのかも?と思ってしまいました。

Re: タイトルなし

>あかりさん

ありがとうございます。^^

和歌山の歓喜神社を検索すますとソソリますね!
ちょっと歴史がきになります。
私も行ってみたい・・・。

両親と一緒だと気まずいですね~。
たぶん、嫁も一緒だと記念撮影は無かったと思います。(笑)

日本には沢山?まつられている神社はあると思いますよ・・たぶん。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Visited