AD





恥かいた入札。

ど僕です。

本日は、よくお仕事頂いている会社にて
入札がありまして。

この度の仕様書を読むと、私の勤める会社の職種とはちょっと違いましたので
昔からイイお付き合いをさせて頂いている会社へ見積もりを頼み
それを本日は提出したんですよね。



見積もりを依頼した担当者との会話が、

私 「ちょっと見積もりお願いしたいんですけど。
   もしヤル気なら、うち乗せないんでお願いしますね。」

担当者 「もちろんヤル気ですよ。頑張ります。」

みたいな会話ですヨ。
お互いの専門のお仕事が来れば、という間柄でして。

ちなみにこの度の担当者からは、鼻糞みたいな小さな仕事を2~3頂いていたので
初めて見積もりをお願いしたんですよ。
まだフレッシュな若い男性です。

そして、担当者から見積もりが届き
担当者 「この度はギリギリでやらせてもらいました。
     もうちょっと値引きできますが、それはバックするということで
     この金額のまま出してもらいたいんですよ。」

私 「あー、いいですよ。
   私は打ち合わせにちょっと顔だす程度なんで。
   このまま出しますヨ。」

ってな感じの会話ですよ。



そして本日、午後9時過ぎに依頼された会社へ行き3社で入札です。

すると、

入札担当者 「株式会社○○さん、○○○万です。」


私は行かなかったのですが、それを聞きちょっと待てと。

だって、私が出した見積もりはその金額の
3倍ですからーーーーーー!!!

依頼された会社からは、私の勤める会社の専門の仕事に関しては
結構信頼されていて、この秋も私が担当で大きな仕事を頂いていたのです。

それが、3倍ってなんなんだと。

恥ずかしいにも程がありますヨ!

仕事が取れなくても、その内容に関しては全く無知で専門ではないので
全く無問題なのです。

だから、落とせなかったのも全く気にしないのです。

それにしても、その金額の開きに聞き間違いだと思い、
聞き間違いではないことを確認しふと思ったのです。

落札業者が仕様書を何かを勘違いし、その金額になったのでは?と。
そして、可哀想に・・・と。

が、その数時間後に2社目の入札金額も分かり・・・
あのクソボケ担当者がバカみたいな見積もりを
作ったことが判明したのですヨ!


まあ、この度は仕事を頂いている部署が違うのですが
それでも私の勤める会社は大恥じをかいた訳で。

あのボケ担当者が目の前にいたら、日本刀を抜いているところですよっ。

ノルマがキツイとは聞いていましたが、バカみたいな見積もり作ってどうするんだと。
入札だって言ってるのに・・・。


まあ、あれですよ。
専門ではないからといって、内容を確認せずに
しかも相場というものを知らなかった私が悪いのです。

もうコイツには、これから絶対仕事出さないですけどネ。

コメントの投稿

非公開コメント

最後にご自分が書かれてる通りです。

仕事は駆け引きですよ(笑)

それと、したくない仕事なら高く提示もします。

Re: タイトルなし

>とめさんさん

この話に、『駆け引き』という言葉がどこに当てはまるのか不思議ですが
まあ仕事は駆け引きが必要な時もありますね。

もちろん高く提示はありますが(私もよくやります)、
限度を超えているって話しなのですヨ。

こんばんは。
『野性の証明』の最後に高倉健が薬師丸ひろこを背負って
自衛隊の大部隊を相手に拳銃だけで戦いを挑むシーンが
ありましたけどそんな感じですね。
あれはホントにカッコ良かった。

Re: タイトルなし

>ライダー様

『野性の証明』は見たことありませんが、
名作でしょうから一度見たいと思っておりました。
しかし、このライダー様のあらすじをお聞きし
?となってしまうのですが。(笑)

良く意味がわからんかった・・

Re: タイトルなし

>Tさん

私の文章が悪い?んでしょうね。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Visited