fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

中国先生の病状は・・。

どうも僕です。

先日の8時55分、中国先生の親友の方から
電話を頂き、訃報を聞きました。



昨年より調子の悪かった中国先生

春頃だったか現在は記事を消されているようですが、ある場所に行き
バチがあったんだと、とても後悔されていました。
そして、「最近、調子が良くない。」と。
あの場所は、空気が全く違っていたんだと・・・。


夏には、あれだけ好きだったお酒が
あまり飲めないと。
一緒に夜、食事に行ったのですが
驚くほどアルコールも食事も食べれないようで
ご自身も「あれ?」という感じで・・。


秋には、お酒を飲むのを見るより
水を飲む姿を見るほうが多い。
そして、ある日遊びに行っていると
「今日は朝から胃が痛いんですよ。」と汗をかき苦しい表情。

その普通ではない様子に、
「救急車を呼びましょうか?」と言うのですが
「病院は大嫌いなので、昔から行かないんですよ。」と。
病院へ私が連れて行くと何度も言うのですが駄目で
私は急いで薬局に痛み止めを買いに走るのです。
すると、中国先生は何粒も一度に飲まれ・・・。
相当、苦しかったんだと思います。
この時は、中国先生も胃腸炎かなと言われたので
私もそう思っておりました。

その秋に、K-holicさん「KFJ]の打ち上げの際
楽しくPか先生とお酒を飲みながらお話しされる姿を見て、
その時は気のせいかなと安心したのです。

が、それからお会いする度に痩せていく中国先生。


そして冬、「僕はもう長くないかもしれません。」と。


春に仕事も辞められ、病院へ。
後から知ったのですが、この時はもう手遅れだと。
発病は昨年初めだったそうです。
「今まで、こんな生き方してきたからバチが当ったんですよ。」
と話される中国先生は本気で言っているようにも見えて・・。



それから、8月上旬に入院。

8月12日に中国先生より電話を頂き、その時に入院をしていると
初めて知るのです。
入院先を訪ねるのですが、
「言ったら、お見舞いに来るでしょ?」
と教えてもらえなかったのですが、翌日また電話を頂き
「もう、会えることもないかもしれないので
 来てもらえませんかね?」と。
スグに伺いました。
なんだか、中国先生らしいです。


8月下旬の写真です。
20120820_183925.jpg
左が中国先生、右が親友の方。
※もちろんお二人の掲載許可有


9月2日、久しぶりの休日。
中国先生のお見舞いに行く予定でしたが、午前中は予定が入り
昼からは疲れて家でいつのまにか寝てしまい・・・。

寝ることなんて、いつでもできるのに。
もう中国先生とは二度と会うことができません。
本当に馬鹿ですね、私は。


この2年間、私の休日は家族と過ごすより
時間があれば中国先生の所へ行っておりました。
が私は、廃屋や火葬場はそんなに好きではないのです。
中国先生のお人柄が、一緒にいるととても楽しいのです。




中国先生へ

今、とても寂しく悲しいです。
でも、また一つ私も何時かは分かりませんが
天国に行く楽しみが増えましたよ。
その時は、初めて会った時みたいに冷たい態度はとらないでくださいね。

楽しい時間をありがとうございました。

                       ど僕。
            

コメント

詳しく書いていただいてありがとうございます。
ど僕様は中国先生の近くにおられてずっと心配されていたのですね。
中国先生のブログの内容からもっと年配の方だと思っていました。
本当に残念です。

ど僕さん、

こんばんは。


僕は中国先生に
ブログの作り方。

自転車。

大切な方とのご縁。


たくさん与えていただきました。


もし、教えていただいてなければ
今の環境は間違いなくなかったでしょうね。



本当に心から感謝しております。
ありがとうございました。

ご冥福を心からお祈りしております。

     江藤

中国先生のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

また、ど僕様。ご自身を責められぬよう、中国先生の精神を引き継ぎ、これからも頑張ってください。

先生のブログを読んでから、私も廃墟をやるようになりました。
先生のブログが無かったら、今の自分はなかったと思います。

しかし、先生の魅力は、廃墟や火葬場ではなく、そのお人柄だったのだと、ど僕さんのお話でよくわかったような気がします。

取り上げられる不思議な場所や物件に、素敵な先生のお人柄が、文面や写真として合わさり、魅力的なブログとして完成されていたから、これだけ多くの方が魅了されたのだと思います。

以前、当時、私の勤めていた会社や職場が取り上げられ、会社の歴史や経緯を、先生のブログで初めて知り、先生の調査力、情報収集力、行動力に本当に驚かされました。

もう先生のような方は、現れないと思います。

ご生前の先生には、一度もお会いしたことはございませんが、
自分の人生に生き甲斐を見出すきっかけを与えてくださった先生のご仏前に、いつか手を合わせられる事が叶うように願って、日々、精進致したいと思っております。

中国先生、お疲れ様でした。
先生、どうぞ安らかにお眠りください。

中国先生のご冥福を心からお祈り申し上げます。
陽のあたらないところ 読ませていただいておりました。
どうもありがとうございました。

中国先生のお顔を見れて嬉しいです。
 

痴建先生、お世話になりました。
近いうちに、色々なとこに凸をしたレポを書くブログを立ち上げる予定です。
痴建先生のブログには調査力や凸先の珍しさや数は遠く及ばないとは思いますが、天国から見守っていただけると嬉しいです。

名前を入れ忘れました
2012/09/05 14:57のコメは自分です。

中国先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
中国先生の病状をくわしく教えていただき
ほんとうにありがとうございました。

心の整理もつかないのに
皆さんに報告すべくブログをUPするのは
とてもつらい事だったと思います

でもUPされることで
ここにたどりついた中国先生のファンの方々は
私以外にも沢山感謝される方がいらっしゃると思います。

本当に本当にありがとうございました。

亡くなった方にあのときこうすればよかった
ああすればよかったと残されたものは
色々と後悔をするものです
それはどれだけ尽くしたとしても同じことです

月日が少しずつ悲しみを癒してくれることでしょう
あとは楽しかった故人の思い出をいつまでも忘れないこと
それが最後にしてあげられることと思いますよ







ど僕様
有難うございます。中国先生の最後にアップされた写真はとても美しく、何らかの覚悟を決めておられたのかなとも思います。私は長く関東に住んでおり、最近広島に帰ってきました。ふとしたことで中国先生やど僕先生のブログを知り、広島に帰る日を夢見て隅から隅まで読んでいました。最近やっと広島に帰ってこれ、生活の目処もついてきたかなと思った矢先の訃報でした。しかし落ち込んでいては中国先生に許してもらえないでしょうから、明日も頑張ります。今日も昔の恩師の女の先生の所に遊びに行った下りを読みました。心を打たれます。ど僕様のブログも楽しみにしています。引き続きよろしくお願いします。乱筆乱文にて失礼します。

お悔やみ申し上げます

謹んでお悔やみ申し上げます。

共通の知人を通じてご連絡差し上げる機会がありましたのに
畏れ多いと躊躇したままでした。

善男善女倶會一處、
いつかお会いいたしましょう。

中国先生のご冥福をお祈り申し上げます。
自分は中国先生のブログで自転車等に興味を持ち、趣味が出来て日常が楽しくなりました。
中国先生がブログを再度更新されたときにお礼を言いたかったのです本当に残念です。
写真の中国先生は良い顔をして元気に見えますね。

そしてどうも僕です。さん。中国先生の状況の説明、ありがとうございます。
人が亡くなってから後悔してしまうのは仕方が無い事だと思います。自分も祖父が亡くなった時にもっとこうしておけば、と思いました。
ですが後悔してどうも僕です。さんが体調を崩しては中国先生も心配されるでしょうから、自分を責めないようにしてください。

長文駄文ですみません。

結局の所・・・
中国先生は、たばこはECHOの人だったのでしょうかね・・・
これだけが最大の謎です。

Re: タイトルなし

>名無しさん

違います。

ど僕様

別の方のブログを拝見して、本日初めて
中痴建さんのご逝去を知り、こちらに辿り
着きました。
面識があるわけでもなく、ただの一愛読者
でしたが、中痴建さんがどうしておられる
のかずっと気にかかっておりました。
もう新着の記事を拝読できないのですね。

悲しい内容ではありますが、ど僕さんの記事
によって、敬愛するブロガーのことを知ること
ができました。
ありがとうございました。

中国痴呆建設局様の訃報に今頃知りました。
更新がないな~ と思いながら、やっとこの場所にたどり着きました。

面識は全くありませんが、何処かの交差点で会えるかなと
思っていただけに残念です。

西区在住 デブネコでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん