AD





ANOAK

どうも僕です。

今年の2月に、中国先生より譲って頂いた自転車。
SH3J0397.jpg
詳しくは後ほどと書いていたのですが、そのままになっておりました。



フレーム: ANOAK(大阪) オーダー

ヘッドセット: カンパ 鉄レコード(伊)

エンド: F・R、共にカンパ ロードエンドラージタイプ
     Rエンド幅126

チェーンホイル: TA(仏)シクロツーリスト48Tx36T

BBセット: TA Wリング用

リム: スーパーチャンピオン(仏)木リム36H

ハブ: F カンパレコードラージ
    R カンパレコード ハイローハブ36H 126幅(6段用)

スポーク: ♯14 ステンレスプレーン

フリーホイール: ザックス5段 14T~21T

Rディレイラー: サンツアーサイクロン(初期型)

Fディレイラー: 同上

Wレバー: 同上

チェーン: エベレストレッド

ペダル: 極東クイル型

サドル: サンマルコ ロールス

シートピラー: フジタ

ハンドル: 日東ランドナー 380mm

ステム: TNTチタン 65mm

バーテープ: フジタ エクセーヌ

ブレーキ本体: サンツアーシュパーブプロ初期型

ブレーキレバー: グランコンペ(セーフティーレバー付)

フロントキャリア: ANOAK特性8mmパイプキャリア

リアキャリア: 同上



教えて頂いた内容はこんな感じでして。
現在、ホイールは変更し木リムは保管しております。
H3J0045.jpg



中国先生によれば、たいしたことのないパーツで組んでいるとのことでした。
私にはサッパシ分かりません。
が、全体的にまとまり美しいのです。

自転車に無知な私が、何故ここまでパーツを書けるかというと
「私が死んだら、嫁が売り飛ばすでしょうから詳しい内容を教えておいてください。」
と言って、紙に書いてもらったものでして。

中国先生は数ある自転車の中で
この自転車は一番のお気に入りだったようでして。
私に譲れば「見たい時にいつでも見れるから・・」と言っておられました。

現在、私の所有する自転車は中国先生の自転車ばかりになってしまいました。
私のことですからガンガン乗ることはありませんが、
大事にしていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

使ってるパーツを見ていると懐かしい感じがします。
自転車に乗ってたのはもう四半世紀も前なんですよねぇ。

私が乗っていたロードに使ってたパーツはほとんど忘れてしまいましたが
基本的にサンツアー(前田)を使っていました。
お金がないからシュパーブプロってわけにはいきませんでしたが
サイクロンとサイクロンMarkⅡが多かったかな?
でもなぜかペダルはシマノ600だった気がw

ロードのタイヤはいつも瀬野川沿いのキムラさんでパナレーサー買ってました。
パンクしたら家で裏をはぐってパッチ修理して、タコ糸みたいなので編んでたんですが
当時は面倒でしたが今となっては良き思い出です。

ピストはフレームがケルビムでリムがマビックだった以外ほぼ記憶に無いです。
タイヤはプロになった部活OBさんのお下がりをもらってました。

いつも思うんですが、中国先生って本当にカズさんを信頼されてるんでしょうね。
素晴らしい師弟愛?だと思います。

Re: タイトルなし

>みやっちさん

私は、このパーツがなんのことやら分かりません。(笑)

やはり、そういった部活に入るには自転車に乗るのが早いだけじゃなく
触れないとダメなんですね。
まあ、私は両方ダメですが・・。(笑)

私も、自転車屋さんに行くときはキムラさんでお世話になってます。
とても良くしてもらい、助かってます。^^

師弟愛とか言われると、中国先生に笑われそうですが
そう言って頂くと嬉しいです。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Visited