AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒜山・大山旅行~茅部神社~

どうも僕です。

9日(土)午前5時40分、
『4万円で、家族5人が一泊二日の旅行へ行けるか?』
という問題を確認するべく、旅行先の蒜山に向け出発。

ナビにて3パターンのルート確認。

有料優先 3時間20分249km

おまかせ 3時間17分241km

一般優先 4時間36分196km

う~ん、お金の問題ではなく私、
余程遠くない限り高速は使うの嫌なんですよね。
下道を景色を見ながら目的地に向かうのが好きでして。
※超長距離は別ですヨ。

まあ、4時間半もかからないので下道に決定です。




何度目かのトイレ休憩。
SH3J0705.jpg
鳥取県日野町 JR上管駅

無人駅なんですね。
SH3J0706.jpg
中に入ると指名手配の写真。
やはり指名手配される方は、都会に潜伏するんですかね?
たぶん、この位の田舎には来ないでしょうね。

それにしてもこの駅、もしバイクツーリングで夜になり、困ったら
屋根とトイレがあるんで私は泊まれますね。



そして、午前9時10分蒜山に到着。
約3時間半、無休憩だと3時間とチョイ位ですかね。
結構早く着きました。
※安全運転の法定速度にて走行。


先ずは、

茅部神社石鳥居
SH3J0707.jpg
ちなみに小雨降ってます・・。

茅部神社の参道にそびえる、高さが13mもある巨大な明神型石鳥居。
日本一の規模を誇り、真庭市の指定文化財にもなっています。
文久3年(1863)、当時の氏子が日本一の石鳥居を作ろうと資金を集め、
岩倉山から花崗岩を切り出して3年かけて完成させました。

とのこと。


その先の参道は
茅部神社の桜並木
SH3J0709.jpg
茅部神社までの参道約1kmを彩る桜並木。
見頃は4月中旬から5月上旬。
ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなどが道の両側で
見事に咲き誇る様子は、まさに桜のトンネル。

らしい。

見頃の時期は、観光客多いんでしょうかね~。
一ヶ月遅かったです。


茅部(かやべ)神社
SH3J0710.jpg
天の岩戸のある岩倉山の裾野に鎮座し、祭神は天照大御神です。
拝殿には「天磐座大神宮」の額が揚げられ、
元は「天磐座宮」の社号の下に祀られていたことがうかがわれます。

らしい。

家族でワイワイ来るより、一人静かにひと時過ごしたいです。


拝殿内
SH3J0711.jpg
誰もおられませんが、戸は自由に開けれるようになっていました。


境内裏より、天の岩戸へ続く道があります。
この度は時間が無く行けませんでしたが
今度は一人で来てみようかな。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。