AD





中国痴呆建設局先生とドライブ♪①

どうも僕です。

春のうららか~な休日、中国先生とドライブへ♪


そして、ココは安芸の国の東部。
SH3J0542.jpg


車を止め、ここから徒歩にて進む。
SH3J0550.jpg
ちなみにこの道の先には廃屋があるらしく、
「行ってみますか?」とお尋ねされましたが
嫌な感じがしたのでお断りしましたヨ。


この道を進んで行きます。
SH3J0543.jpg


奥に煙突が見えてきまして。
SH3J0544.jpg


施設の入口に到着。
SH3J0549.jpg
桜が迎えてくれましたヨ。


火葬場です。
SH3J0545.jpg現在、休止中のようですが施設は傷み少なく
必要になれば再び容易に利用できそうな感じです。


正面玄関入ってスグ。
H3J0547.jpg
笑顔に癒されます。


大八霊柩車
SH3J0546.jpg※窓は場内換気のために開けております。

貴重な車両です。
乗り物博物館でも見ることはできないでしょうネ。
目の前で見ることができるなんて、中国先生に感謝。


大正十三年の建物らしいです。
SH3J0548.jpg

三基の火葬炉、炉裏等のその他の写真は一切ありません。
何故か、シャッターを押す(携帯カメラですけど)ことは
もう考えませんでした。

詳しくはコチラでお楽しみください。


                       つづく

コメントの投稿

非公開コメント

中国先生は火葬場がお好きなんですね…

カズさんのブログはここで写真が止まってますけど、中国先生のはちょっとエグいです。

いつも昼間に行ってるので、そんなに薄気味悪くないですけど、夜行ったらめっちゃ怖いでしょうね…今度、夜行ってみて下さい(笑)

あ、幼稚園ママデビューを果たしたのですが、いろいろお友達にご招待を受けることもあるので、プティコションさん、これから大活躍する予定です♪近所のアトリエ~が閉店されてしまって、クラークシーゲルに行くよりもプティコションさんの方が、え?これってどこ?って話題になると思うので^^

Re: タイトルなし

>みるりんこさん

いや~、今は中国先生は火葬場はあまり興味が無いようです。
私が「怖い場所に連れてって」(映画のタイトルのようでお洒落ですね。笑)ということで
コチラへ案内してくださいました。

夜行ったら、怖いなんてもんじゃないですね。
私はビビリの恐れですので、昼間でも一人で入るのは無理です・・。

あの幼稚園(どこでも一緒ですかね)は、ママ同士のお付き合いが大変らしいですね~。
好きな方はいいのでしょうが、嫁の友人はお付き合いが苦手な方らしく
苦労しているようでした。

私は行ったことなかったのですが、アトリエ~は閉店されたんですね~!
まだ、それほど古いお店じゃないですよね。
私は数年前までは、カルムさんに行ってました。
海田はケーキ屋さん多いですよね。
パン屋さんができるといいのですが・・グランパさんは遠いし・・。
プティコションさんも海田から行かれると喜ばれると思います。^^
あ、私も駐車場が分からないのでス○ークさんに止めてます。(笑)
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Visited