AD





大陸の風。

どうも僕です。

調子が悪くなった金曜日の夜
熱も出て体の節が痛いので、嫁に泣きそうな顔でお願いし
腰と足をマッサージしてもらったんですよね。
※余程、調子が悪くないとマサージはやってもらえません。
 まあ、普段からやってもらっていると有り難味が無くなるので
 ソレ位がいいですよネ。


嫁は力がとても強く、肉体戦になれば
冗談ではなく私が負けます。
高校の3年間、必修授業で柔道があったのですが
試合が始まりお互い組めば
「あ、力(パワー)が違うな。」
と瞬時に分かりますが、まあアレです。
冗談で軽いキックやパンチを貰っても、とても痛いのです。
そして本当に重い。
格闘家の道に進めば良かったのにと思ってしまいます。


ちなみに誰でも、他人をマッサージしてあげると
こっている部分ってスグに分かりますよね?

嫁はマッサージのセンスが無いらしく分からないらしいのですヨ。
手当たり次第に、そのバカ力で揉んでくれるので
痛くてたまりません。


で、この度もマサージしてもらっていたのですが
途中(5分後)面倒に?なったんでしょうね。
足で踏み始めまして。
※体重70キロからの踏みつけはキツイ。

以前、仕事で何人もアルバイトさんを雇って掃除をしてもらっていた時に
その中の中国人留学生だけが雑巾を足で踏み掃除し始めたのですヨ。
みんなしゃがんで、手に雑巾を持って掃除しているのに・・。
今まで日本の方は誰一人そんな発想をする方はいなかったのですが
それを見たときに怒りを通り越し、新鮮で
そして大陸の風を感じてしまいました。

この、足でマッサージしてくれるという行為に
そんな頭の片隅の更に奥の3段ある一番下の引き出しの底にあった記憶が
一瞬で蘇ってしまいました。

まあ、別にいいんですよ。
その程度のことは慣れていますので。


が、問題は私は風呂上りで嫁はまだ入っていないということなんですよ!
綺麗なTシャツの上から踏まれるのは(この時の私はTシャツにトランクス)
まだ我慢できますが(いや、やっぱり嫌です)
足を踏みつけられる時は、素肌にそのネチャっとした足で踏まれると
正直気持ち悪い・・・。
ちなみに私は、手も足も水気がほとんど無くサラッとしてまして。
嫁は結構、ベトベトタイプ。


しかし、言えないですよね。
「汚いし、気持ち悪いから止めてくれ。」って。
嫁の貴重な時間を割いてもらって、マッサージしてもらってるんですから・・。


そして、普通コチラが悪くなって「もういいよ、ありがとう。」って言うところですが
いつも嫁の方から「もういいでしょ。」って終わりになるのです。


んが、毎度マッサージしてもらった後はとてもスッキリ!
ありがとうね。

コメントの投稿

非公開コメント

奥様にマッサージ!羨ましい・・・
 うちもたまに「2・3回でいいから肩揉んで」ってたのんだら、本当に2・3回で終了する嫁。最低でも10回位はしてほしいのですがね~(笑

Re: タイトルなし

>テツヤ丸さん

え~、そうなんですかー?

っていっても私の場合、本当に辛そうで病気になる一歩前の時位ですよ。
普段、今日疲れたから揉んでほしいんですけどって言っても
無視ですヨ!

AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Monthly Archives
Visited