FC2ブログ
AD





続☆奇跡の鍵コメ。14~N君の青春物語③~

どうも僕です。

流石に一か八かの無茶な家出は
N君の思ったようになる筈もなく
広島の実家に帰ってきたN君。

が、ここまで無茶をされると
この先何をしでかすか分からないN君が心配で
ご両親はN君の希望を聞いてあげることに・・・。


そして、ある広告を見つけたN君。
タレントオーディション開催!
みたいな怪しいのありましたよね。

『アレを受けるから付いてきて欲しい』と
N君と私、もう一人友人のI君の3人で会場へ。

会場はどこかのビルのレンタル会議室みたいな所だったと記憶しております。

その大して広くない会場は子供から大人、そして子供の付き添いの保護者
でイッパイです!
そして、今までに感じたことのない空気と
その場の役者・タレント志望の方々の雰囲気は
当時の私の感覚では、失礼ながら正直気持ち悪い引くものがありまして・・。

が、同年代の娘やお姉さんなんか
カワユかったり美人だったり立ち振る舞いも違ってましたね。
やはり、自分に自信があるということはイイコトです。


そして、オーデション?がスタート。

もうその内容は失礼ながら爆笑の連続でして。
いろんな項目があったのですが、今でも忘れられないのが
刑事が犯人を追い詰め、そこで犯人に
「止まれ!止まらないと打つゾ~。」という
当時でもクサ過ぎて×ゲーム的演技をやらされるN君。

んが、N君は超ノリノリで
仕込んでいたサングラスを付け
犯人を追い詰めるとサングラスを外し
セリフを決めるN君!


恥ずかカッコイイにも程があり
それを見て、爆笑を堪えることのできない私と友人I君。
自分のことではないのに、笑いと同時に襲ってくる
体全体で感じるほどの恥ずかしさ・・・。


この同時に味わえる感覚を越えるものは、
今まで生きてきた中でございません。




ファイト  中島みゆき(1983年)

ファイト! 戦う君の唄を
戦わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ~♪




本当にあれですヨ。
人が真面目に一生懸命やっている姿を見、
笑う者は失礼極まりなく当時の私を今はとても
反省するのであります。


が、あの映像を今見せられると・・・また爆笑するかな。

コメントの投稿

非公開コメント

わはは。

緊張感のあるところではなぜが
ちょっとしたことで笑いがこみあげてくるものですが、
実際に笑える(失礼?)ネタが充満しているなんて
ある意味地獄ですね~~~

Re: タイトルなし

>KSK@ばすさん

もう、あの時を越える笑いの場は
たぶんこの先もありません。(笑)
他の方にはとても失礼なんですけど・・・。
まあ、笑いはN君になんですけどね。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Monthly Archives
Visited