fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

メンマが好きだった

ど僕です。

無類のメンマ好きな私ですが、そんなに食べてません。
私はメンマって単体だけで食べたことがなく
料理の具材や付け合わせ的なイメージ。

販売価格も分かっていないのに
何故だかちょっとだけ高価なイメージ。

だからか、本当はメンマ単体で沢山食べたいけど
無意識にそれはしてはいけないという
呪縛にかかっていたのです。

そんなメンマですが、驚安の殿堂ドン・キホーテで
目を引くラベルが貼られた↓これを発見!
2KIMG0306.jpg

やわらか穂先メンマ
樽で熟成発酵させることで、素材の旨みを最大限に引き出した穂先メンマ。
340gの大ボリュームです!
メンマ発祥の本場・台湾産使用。
                      ドンキHPより


「あ、メンマだ。安価なのかな」と見てみると安価です!
先ず2瓶購入。
なるほど、イイネと翌週3瓶購入。

お酒のあてにメンマをつまんでおりましたが、メンマを毎日沢山食べて・・・
現在は全く食べてません。
嫌いにはなってはいないけど、ちょっと飽きました。
好きな食べ物ではなくなった気もします。
まあ、味付けにもよるのでしょうが。

メンマは少量を食べて「美味しいね~」と思っていた頃が
よかった気がします。

カブの殿様②

ど僕です。

『 カブ殿T』を作ろうと、
United Athleというメーカーの5.6オンスのTシャツを購入。
KIMG043722.jpg
白を選んだのは、貼り付ける絵が黒い線のみだから。
その前に私は白いTシャツが好きなのですが、
今まで避けてきたのです。
白って透けやすいので、乳首当てクイズをしたくないのに
されやすい。
なので、厚手と書かれていた5.6オンスを購入したのですが
これでも薄かった・・・。
次回は7.4オンス位にしておこう。


で、ダイソーで買ったアイロンプリントシートに
反転させてプリント。
KIMG04192.jpg
私は、この作業は始めて。


アイロンは嫁にやってもらい、完成♪
KIMG04392.jpg
胸と袖に。

うん、デザインが失敗でした。
線が細すぎて、Tシャツにする場合はこれではダメだ。


まあ、やってみないとですね。
KIMG04382.jpg
ちょっと写真が横になってますが。

2枚作りまして、私用と気に入っていないJ氏に嫌がらせで
1枚プレゼント。

また、気が乗ったら別なのを作ろうかな。

カブの殿様①

ど僕です。

私の角目カブをJ氏に修理依頼し
直ったと連絡をもらい、引き取りに行った日。

この角目カブのエンジンを載せ替えてくれた方の話となり
私が冗談で『カブの神様』だと思ったんですけどね~という話から
その方の上をいくJ氏が「え!?わしはわしは?」と名前を欲するのです。

それで私が『カブの殿様』ですよ。
と我ながらイイ名前を付けたなフフっと思ったのですが
どうもJ氏は気に入らないようで
「バカっぽくないですか?」「殿様ってたいしたことないですよね」と。
私は「そんなことないですよ。偉そうじゃないし親しみもてるし。」と言うも
どうも、お気に召さないご様子なのです。


私は気に入ったので、次女に「カブに乗った殿様書いてや」
と頼みまして。
KIMG04152.jpg
早速、私の知らないソフトで書いてくれました。
↑の写真は、私がイラレに入れて文字を入れようとしているとこ。
お顔は、私の中の殿様イメージは信長さんなので
それ風にと次女に依頼。
ちなみに依頼料金3000円で書いてもらいましたヨ。


でけた。
KIMG04172.jpg
これをTシャツにしようかな♪

焼きとうもろこしメーカーが欲しい人はいるのか?

ど僕です。

久しぶりに家族で驚安の殿堂ドン・キホーテへ。

私は欲しい物もないので、時間潰しに店内をプラプラと見ておりますと
うおっ!
焼きとうもろこしメーカーですヨ
2KIMG0309.jpg
こんなものが、世の中に存在するとは知りませんでした。

焼きとうもろこしは大好きですが、これで作ってまで食べたいと思わない私は
大好きだなんて言っては駄目なのかもしれません。

だって欲しくないですから。
くれると言われてもいりません。
1回は作ると思いますよ、どんなんだと。
でも、2回目は無いと思うんですよ。
最初だけ使う健康器具のように、使うことはなくなるのです。
ゴミに近い存在になりそうです。

我家にもありますよ。
ワッフルメーカーやタコ焼き機が。
もう何年も使ってません。

焼きとうもろこしは、焼肉をするときに
お肉の横の方においておく位で、私はいいです。

その程度だとやはり、私は焼きとうもろこしを大好きとは
言っては駄目かもしれません。

私はハンターカブが欲しいわけじゃないのです。

ど僕です。

125ccとなり、ようやく乗れるようになった
私の角目カブ。
KIMG04402.jpg

そういえば、ハンターカブを買った知人より
その仲間達のラインのメンバーに入れられたのです。
べつに嫌じゃないので、入れられたという言い方もあれですが
皆さん(5名)はハンターカブに乗っているのに私だけ角目カブ。

CT75なんてなんちゃってサイドカバーステッカーを
貼って角目をハンターカブ風にして面白がってはおりますが・・

なんだかそのメンバーで走ることがあれば、私がハンターカブに憧れるも
買えずに古い角目カブをハンター風にして乗っているように
思われちゃうのかなと。


まあ、いいか私が楽しければ。
そういえば、この仕様にして思うことはアップマフラーにしておりますが
どうも邪魔くさい。
このカブをアップマフラーにすると膝辺りが邪魔で
エキパイの角度を変えたりしましたが、やはり
純正位置がいいなと思うこの頃。
まだ遠出したことないので、本当に邪魔だと思ったら
その時に考えよう。

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん