fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

角目シャリー~エンブレム取付~

ど僕です。

シャリーのフレームにホンダのウイングエンブレムを貼りたいなと。
で、購入。
KIMG1416t.jpg
本当は、クラシックなウイングが良かったのですが
丁度メルカリで切れそうなポイントがあり、検索すると
こちらの商品があったので、、まあいいかと。


フレームにあててみると、フレームは少し湾曲になっているので
そのままでは中だけ着いて、端が浮いたままになってしまいます。
どいしようかと考え、炙ったら曲がってくれるかなと。
KIMG1417.jpg
ヒートガンで温め、すこしづつ曲げようとするのですが
熱くて持てない、当たり前ですね。
革のバイクグローブをはめて、少しづつ曲げていきますと
ピッタシに曲げられましたヨ。


はい、貼ってみましたよ~
KIMG1419t.jpg
この位置は、CT125ハンターカブの写真を見て
そこいいじゃん!と。


う~ん、自然なようで自然じゃないようで。
KIMG1418t.jpg
いいんじゃないでしょうかね。

エンブレム裏に両面テープがついていたので
そのまま付けたのですが、ヒートガンでも温めて取付したので
もし剥がす時は、塗装をもっていくかもしれません。

角目シャリー~サスのステッカーを作る~

ど僕です。

リアサスが寂しすぎて、何か貼れば明るくなるかなと。

ちょっと作ってみましたヨ。
おふざけステッカー。
KIMG1390v.jpg
タケガワがDAX専用に、オーリンズに注文して作らせたかのような
無茶苦茶な内容。


業者にステッカーにしてもらい
貼りましたヨ。
KIMG1291v.jpg



内容より、黄色と水色がイイですよ。
KIMG1290v.jpg


もう、これで終わり位かな。
シャリーは。

角目シャリー~再々リアサス交換~

ど僕です。

2本目の購入したリアサスが届きましたヨ♪
KIMG1287v.jpg
純正風なので、カスタム感ないしカッコイとも思わないし
こんなの買うとも思わなかったのえすが、何故か購入してしまった・・。



【適合車種】ダックスST50/70 
【商品説明】メッキカラーのダックスリアショックです。
●ダックス、シャリィのスタイリングにマッチするメッキカバー付きです。
●荒巻き強化スプリング仕様でしっかりとした足回りにフィーリングが変化します。
●スマートなボディでフェンダーとの干渉がない最大外径φ46mm仕様です。
●【適合参考車種】 ●シャリーCF50/70全年式、ダックスST50/70全年式

とのこと。


ハイ、取り付け完了
KIMG1289v.jpg
う~ん、寂しいな。
タンク無いと寂しいなー。


あと、これ乗り心地酷かったんですよ。
不良品かと思いましたから。
沈んで戻った時の衝撃がガンガンきて、乗っていて気になってしかたない。
なんじゃコレという感じ。

数日経って、慣れたのか何かがどうにかなったのか
気にならなくなったのですが・・。

やっぱし、タンクなくてもスプリングが太いのが良かったな~。

角目シャリー~チェーンカバーを綺麗に~

ど僕です。

リアサスを純正に戻してるのですが、同じような細いタイプで
強化バネのものを注文。

ということは、チェーンカバーも干渉しないから使えるなと。

が、表面は経年劣化で爪で引っ掻くと白い線が残るような状態。
このまま取り付けは嫌だなと。


表面の朽ちてる部分を、荒いペーパーで削ってみます。
KIMG1281v.jpg


そして、洗って状態を見てみます。
KIMG1282v.jpg

それで、ま引っ掻いてみて跡がつくようなら繰り返しです。
3回繰り返して、引っ掻いても大丈夫となり、これでいいかと。


ラッカースプレーより、染めQの黒がいいかなと。
KIMG1288v.jpg
光沢はありませんが、まあいいです。

「カッコよく振り返りたい」の話

ど僕です。

私、この曲大好きなんですけどね。↓

I was Born To Love You Queen ((1985年)


この映像の1:49位から見て頂きたいのですが
1:53辺りでフレディ・マーキュリーさんが振り返るんですよ。
そのふり返り方が、昔からむっちゃカッコイイと思っていたのですが
この前ふとやってみようと、映像をみながら何度か真似してみるのですが
全くできないし、足が短過ぎてチンチクリンだし兎に角オカシイ。
まあ、運痴の音痴なので、こういうことは全く駄目なのですが。

そんな光景を次女の前でやっていたのですが
私が次女に「スーパーなんかでお父さんを呼んだ時に、この振り返り方したらカッコイイじゃろ?」
と尋ねると、「お父さんは、バカじゃね。」と褒めてくれました。

このふり返り方の完コピ、そう簡単にはできなと思うのですが・・・
いや、できるのかな。

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん