FC2ブログ
AD





今朝の夢の話

ど僕です。

今日、息子は試験に行きまして。

朝、嫁と息子が「お父さんは、帰ってきたら試験どうだった?って聞くんじゃろうね。」
と2人で苦笑いしながら、聞かないのが常識なんだよと
私のことを空気の読めない常識知らずと話をしたらしいのです。

その後、嫁が私に「試験どうじゃった?って聞かんのんよ」と
念を押すのです。
私 「息子を駅に迎えに行った時に、後部座席の前に
    『試験はどうだった?とは聞かないよ』と紙に書いて貼っとくけん。」
と言うと、嫁がため息交じりの呆れた感じで、それも怒って
「もう、そういう冗談を言うのもやめて、くだらん。」と・・・。
※確かに、そうなんですがね。


そんな私も、息子が上手くいけばいいなという思いからか
今朝、夢をみたのです。

内容は、私が高校3年で学校の先生には行ける大学はないと言われ
専門学校もないよと言われるのです。
唯一行けそうなのが、スポーツ系の専門学校。
※夢の中ではその専門学校が最低の学校という位置づけ
受験会場で席につき、試験が始めるのですが
その試験の内容は週刊誌が配られて、所どころゴシップ記事の文面が
黒で塗られ、その内容を埋めよという問題・・・。
カリカリ周囲が問題を解く中、私は何十問ある中で最初の
2問もなかなか埋められず、試験帰りに知らない受験生に
「わし落ちたわ。全然わからんかった。」と話しているという内容。

これを話した途端、嫁が怒りはじめるのです。
「しょうもない話じゃね。テレビの音を小さくしてまで聞いたのに。
 その話にオチはないじゃん。そんな話せんとってや。
 しょうもー。ハァー。」
とイラつきながら早口で・・・。

私は夢から覚めて、「試験の内容がゴシップ記事を埋めるって」
とクスっと可笑しかったので、そこがこの話のオチといったらそうなるのですが。

まあ、あれですよ。
私は嫁に嫌われているので、何をしても喋っても
気にいらないということかもしれません。
    
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Monthly Archives
Visited