FC2ブログ
AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都福知山元伊勢三社巡り⑪~浦島神社~

ど僕です。

約20年前に、ここ丹後半島をバイクで走っていて
「まさか、あの太郎?」と立ち寄った『浦島神社』。


浦嶋神社(宇良神社)について

昔話でおなじみの浦嶋太郎。
このお話は「日本書紀」「万葉集」「丹後風土記」にも記述が見られる。
浦嶋神社に伝わる浦嶋太郎伝説は最も起源が古いとされ、
伝説の玉手箱や絵巻などが今も大切に受け継がれている。

                   じゃらんより



その時は、夏の終わりのまだ暑い季節。
日差しが心地よく、当時のキラキラした思い出達の中でも
記憶に残る素敵な神社。
海が近く、「あーここなら本当に浦島太郎もいたかも」と思わせる
雰囲気のどかなロケーション。

そんな記憶の場所に、せっかく近くまで来ているんだから
また寄りたいなと。

で、きましたよー。
CIMG26x02g.jpg
ナビの案内で到着すると、神社の前公園となっておりまして。
なってたというか、記憶には公園がないだけなんですけどネ。
まあ、20年前にはなかったと思います。

公園を検索してみますと

嶋神社前にオープンした新体験施設。
メインは浦島シアターではひと味違った伊根町に伝わる浦島伝説を
ジオラマビジョンや映像でユニークに紹介している。
公園内では、伊根・本庄浜地域の加工品の販売、レストラン「龍宮庵」、休憩所、
蕎麦打ち体験施設や、その他イベント等が開催されています。

とのこと。
随分と私が訪れた時には人気のない静かな施設だったのです。
でも、浦島伝説の紹介があったんなら入ればよかったと少しだけ後悔。


ハイ、公園は素通りして浦島神社です。
CIMG26x04g.jpg
苔が歴史を感じます。


と、あれ・・・記憶の神社と違うな・・・・
CIMG26x03g.jpg
以前訪れた時は天気と気候がとても良く
この度は12月初めの到着時にはドンヨリ曇っての
感じ方の違いがあるのか・・。
そして海も近くないし。
記憶では神社の裏がスグ海位にオカシクなってますから。

ここも長いこと、もう1度来たい場所に入っていたのですが
もう来ることはないでしょう。

いや、嫁と老後に車で日本一周の時に連れて来てあげようかな。
あ、嫁には「行きたくない。勝手に一人で行ってきんさいや。」と
断られたんだったな。

                           つづくし
スポンサーサイト

京都福知山元伊勢三社巡り⑩~伊根の舟屋~

ど僕です。

天橋立から伊根の舟屋を目指します。

途中、↓のようなマンションが沢山建っている場所がありまして。
CIMG259x6g.jpg
写真は海側ですが、道を挟んだ反対側にもあるのです。
このマンションはリゾートなマンションなのでしょうか?
私はどうもマンションが苦手。
それも、こんな田舎で・・・といっても景色がイイんでしょうね~。


ハイ、伊根の舟屋に到着でーす。
CIMG259x7g.jpg
観光客用?の駐車場(有料)があって助かりました。


当たり前ですが、旅番組で見た景色が目の前に!
CIMG260x1g.jpg
大好きだったBSジャパンの『にっぽん原風景紀行』での
旅先だったんですよねー。
ここ数年、とっても行きたい場所の一つだったんですよ。


おー、船のガレージですね~。
CIMG2x598g.jpg


ちなみに、道は狭いです。
そこに観光客が車で通るのですが、地元の方は迷惑なのかなと
考えてしまいます。
CIMG26x00g.jpg
あー、この景色を家族にも見せてあげたかったな・・・。
と言いつつ、実際は嫁も子供も「どうでもいい」と車からも
出ないかもしれません。

                         つづくし

京都福知山元伊勢三社巡り⑨~天橋立~

ど僕です。

駐車場に車を入れているので、ちょっとのんびりしようかと
天橋立を歩くことに。

過去に展望所へは2度行ったことがあるのですが
天橋立を歩いたことはなかったんですよね。


観光船乗り場がありました。
CIMG2x589g.jpg
そっかー、海からも観光できるんだと。
でも、海から見て綺麗だったり面白かったりするのかな?と。


速そうなのもとまってますヨ。
CIMG2x590g.jpg
こちらは乗ってて楽しそう。
金額を見たら安価だったので乗ろうかと少し悩むのですが
いや、今回は歩こうと。


景色がのんびりしてますよ。
CIMG25x94g.jpg
レンタル自転車もあり、それも悩んだのですが
いや、今回は歩こうと。

中国人観光客が乗ってる自転車とかなりすれ違います。
中国人はどこに行っても観光でいるイメージ。
2年前だったかに行った熊本の菊池のホテルにも泊まっていたのが
驚きました。


私にとって両側に海が見える道って、そういえば今までにない景色です。
CIMG25x91g.jpg
朝は曇ってたまに小雨にあいましたが、昼からは晴れて
12月上旬ですが暖かく真夏よりはこの時期がいいなと
思いながら歩くのです。


2004年の台風で約 200 本のマツが倒伏・傾斜・幹折れなどの
重大な被害を受けたらしい。
CIMG2592xg.jpg
検索すると台風や大雪被害が数年に1度?あるようですね。


歩いてる人は少ないです。
自転車の方が多い位で、そんな観光客はこの日はいません。
やはり、展望所にケーブルで上がり眺める方が多いんでしょうね。
CIMG25x93g.jpg
で、実は途中で景色が変わらなく退屈になってきて
引き返したんですけどね。
もうちょっと歳をとってたら、最後まで歩いて往復したかもしれませんが。


最後にリフト乗り場に行ってみた。
CIMG25x95g.jpg
過去に来たので、どんなとこだったか寄ったのですが
まるで初めて見る景色・・・。
過去といっても20年以上前なので、乗り場の記憶はなくなってたのか
印象になかったのか・・。


老後にまた来よう。

京都福知山元伊勢三社巡り⑧~真名井神社~

ど僕です。

元伊勢・籠神社の奥宮「真名井神社」へ。

もう籠神社は観光客がとても多く、落ち着かなくて
とっとと次に行きたい。
ということで、歩いて10~15分位の眞名井神社へ。


神社参道の途中、最後の建物は天橋立ユースホステルあり。
CIMG25x86g.jpg
私のユースホステルのイメージは昔の若者の宿泊施設というか
1970年代にピークを迎え(実際のピークは知りませんヨ。)、
現在はどんな方が泊まってるんだろうという感じ。
とても人見知りな私は、相部屋は落ち着きません。


なんだか参道の工事中でしょうか?
CIMGx2x587g.jpg
少し上に、「天の真名井の水」が湧き出ているのですが2か所ありまして
一つは参拝者用で、もう一つは新たに水汲み用に作られていました。
が、水汲み用は数名がペットボトルやポリ缶を持って並んでいるのですが
参拝者用は水を汲まないようにと注意書きがあったようですが
それを無視して近所のおじさんが何本ものペットボトルを持ってきて
その場所を離れないのです。
参拝前に手を洗い、口を漱ぎたかったのですが。


しかたないなと最後の階段を上がっていきますと・・・
工事中ですヨ!
CIMG25x88g.jpg
ちなみに、こちらも写真撮影禁止となっております。

初めて参拝に来た私は元がどのような状況か分からないまま
大きな壁で覆われ建て替え中?で一か所だけ入れるようになっており
そこで参拝するようになってます。
その時は目が悪い私はどこをお詣りしているのか分かりませんでしたが
本殿奥の磐座だったのでしょう。
暗くよく見えませんでしたし・・・とても残念。

正直、検索の結果こちらは「パワースポット」だ「聖地」と
書かれていたので、とても楽しみだったのです。
・・・とても残念です。

残念な気持ちで階段を降りて行き、「真名井の水」に来ますと
まだ先ほどのおじさんが参拝者用で水を汲んでますヨ。
後ろに立ち待っていたのですが、気配を感じているのに譲る気が
なさそうなので残念ですが諦めます。
10年前なら「おっさん、ここで汲んだら駄目って書いてあるじゃろ。
常識考えんさいや。」と言っているところですが、物騒な世の中?なので
そんなことを言わないことにしております。

また、老後に来ようかな。

旧戦艦伊勢日向 浮揚解撤記念碑があった。

ど僕です。

昨年、夏だったか秋に入ってたかの話。

朝8時過ぎ、音戸町にて仕事があったのですが早く着いてしまい
近所を散歩。

すると・・・


旧戦艦伊勢日向 浮揚解撤記念碑
というものアリ。
呉市音戸町坪井2丁目7 音戸町北隠渡2丁目6−18

世子観音像
15134822Q60232.jpg
手を合わせます。


1513482Q270529.jpg
帰って検索して、どういうものか分かりました。

静かな朝でした。

AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。