AD





せんじ肉専門店

ど僕です。

知ったのはもう20年位前だったでしょうか。
知ったら誰もが虜になる味「せんじ肉」「せんじがら」。

以前は、卸業者を知っていたので大量買いしていたのですが
現在は仕入れていなく、たまにスーパーで買って食べてるんですよ。

が、昨年だったか安佐北区白木の県道37号線沿いを走っておりますと
長年テナント募集だった店舗にナナナント、
せんじ小屋』という名の専門店があるのです!
もちろん購入です。
こちらのせんじ肉は塩分が効いて、柔らかくとっても美味しい!
スーパーの固いのに慣れているので、とっても新鮮。
ちなみに賞味期限が短いのもいいです。


で、先週だったかにお店の前を通ったので
久しぶりに寄り、購入しましたヨ。
1490175009540.jpg
豚ホルモンだったかな。

以前来た時と違うのは、ビニール袋に入って縛ってあったのが
ジップロックになり、賞味期限も数日から一カ月に伸びてる。
味も以前食べた衝撃はなく、だいぶ固くなり(それでも柔らかい)
スーパーの味に近づいたような・・・。
それでも、美味しかったですが。

で、この度この記事を書くのにリンクを貼ったHPを見てますと・・
「せんじがら」商標登録出願中と書かれてる!
下の方に「せんじがらは昭和20年から30年の間に広島市西区の飲食店で販売されたの
が最初と言われています。」と書かれているのです。

商標登録で調べますと
「商標権を得た商品や、文字、図形、記号、色彩などの創造物のこと。
 登録者は、登録商標を独占的に使用できる。
 また、登録商標と同一商品、または類似していると思われる商品の製作者に対して、
 侵害行為の差し止め、損害賠償を請求できる。」
と記載されています。

せんじがらは昭和の早い時期から西区の飲食店で販売されているのに
その誰もが知っている「せんじがら」という商品名を、このお店が
商標登録出願中というのは、どうなんだと。
「せんじがら」「せんじ肉」は、提供されるお店全てが使える商品名では?
と思うのです。

何を目的にコチラのお店は、商標登録したいのか?
なんだか中国で日本の名称や人名等なんでも商標登録してるというのと
PPAPを第3者が商標登録出願してるという話題を思い出してしまいました。

こういった訳の分からない方が取る前に商標登録しておいて
みんなで安心して使おうという事なのでしょうか?

どういうつもりなのか、HPに記載してほしいです。



AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Monthly Archives
Visited