AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものように日は暮れて

ど僕です。

このブログ、2009年7月25日より本日で6年と11か月。
結構、続けられたものです。

ブログを始めて、いろんなことあったな・・・
オフ会に誘って頂いたり(って片手で数えれる程度しか参加できてませんが)
ツーリングに誘ってもらったり(みやっちさんだけですが)
このブログの登場人物の友人N君が結婚したり
中国先生と出会えたり・・・


まあ、面白いとか糞面白くないとかの話はおいといて
仕事が忙しと時は2週間程度お休みしたこともありましたが
ほぼ毎日更新できたのは、コメント頂けた方や若干名の見てくださる方の
お陰でありまして。

あと、この駄ブログを見てくださる方のブログのリンクに貼ってくださったり
何かの間違いでお気に入りになんか入れてくださっている方がおられたら
言葉にならない位、嬉しいことですヨ。



ということで本日で、この駄ブログは終了とさせて頂きます。

理由っていうのは、無神経な私がいらない事を書いていた為
家族からクレームがありまして・・。


ということで、時間をおいてまた別のタイトルと名前で
ひっそりと始めようと思いますヨ。 エヘヘ
その時、またご縁ありましたらよろしくお願いします。





じゃあね   おニャン子クラブ(1986年)



少ない皆様
長い事、本当にありがとうございました。
そして、中国先生ありがとうございました。


スポンサーサイト

いつになるのか私のバイク。

ど僕です。

本日でバイクを預けて2週間。

社長の「ちょっと時間がかかるけどいい?」
というのが、いったい何時になるのかが分かりません。
普段は預けてだいたい1ヶ月位(長くても2ヶ月・・・いやそれ以上の事もあったな)
ですが、今回はワンオフパーツもないし時間はそんな
かかんない筈なんだけどな~とか。
あ、いやちょっとは製作モノもあったかな・・。


で、この度取りつけしてもらいたいパーツを何点か預けたんですよ。

その①
スイングアーム
1465079395826.jpg
美品に近いものを購入したつもり。


綺麗にしてありましたが、もう1度隅々まで歯ブラシで水洗いして
落ちない汚れは擦って磨いて。
1465079374488.jpg


バフがけしようと、やってみるも全くピカピカにならない!
1465079354959.jpg
何故だ?何故なんだ??とやってもやっても輝くこともなく
逆に汚れていく感じなので止めました。
この話をバイク屋の社長に言うと、なるほど納得です。
あーなるほど、表面が加工されてるんですね。
また、アホなことやってしまいました。
マスクもしないでやっていたので、喉が痛くなってしまいましたヨ。


その②
1465079325661.jpg
↑コレ、紙をそのサイズに切ってバランス見てますの図。

ライトとウインカーなんでけどもね。
ウインカーは大小と比べてます。

現在ヘッドライトは180φから160φに変更しているんですよ。
なので、私の感覚では例えますと6頭身から7頭身になってる感じ。
が、最近まだ小さくしたいなと・・。

で、購入したのが
マーシャルの130φ
1465079217373.jpg
猫ちゃんがカワイイですね。


ちょっと小さくし過ぎたかなとチョイ心配。
1465079205467.jpg
私の中では8頭身になってる筈なのですが
それを超えて宇宙人になってるかもしれません。
って、宇宙人のイメージは頭が大きかったんでしたっけ。


で、ウインカーは旧車っぽくデカくしたいなと。
1465079262883.jpg
キジマのZ2ミニ
ミニといってもデカいです。


と、これらが取り付けられた姿を見るのが楽しみなんですよネ~。

って、今回の記事はこの駄ブログからしてえらい長いなって感じじゃないですか?
だって、この内容ならもっとダラダラ書いて
私なら4話に分けますからね。エへッ


『いつになるのか私のバイク。』って記事タイトルにしてますが
もう長い事預けてる250TRこそが、このタイトルなんですけどね。

バカばっかりなんだな、きっと。

ど僕です。

家に帰ると嫁が録画していた
『脳内ポイズンベリー』という映画を見ていた。



脳内ポイズンベリー

あらすじ
30歳目前にして、飲み会で23歳の男に一目惚れしてしまったいちこ。
後日、駅で偶然彼を見つけたいちこの脳内では、
声をかけるべきか否か、意見が対立していた。

                           ウィキより


私は、家に帰ってひと時しか見ていないのでよく分かりませんが
主人公の脳内で何人もの人(人格)がいろいろ話あって、代表者が決定して
その内容を主人公が話すみたいな・・・。

もし、こういうことが起こっているとしたら
私の脳内はバカばっかりなんだろうなと思った訳でして・・・。
マジで。

ちょっと賢い人を脳内に増やすことができればいいのにと。
まあ、この映画少し見ただけで面白そうとも思わなかったので
録画したものをとっておいてとは嫁に言わなかったんですけどね。

それは私にはどうにもできませんよ。②

ど僕です。

暇と言ってしまい

M氏 「スクーターが欲しいけん、一緒についてきてもらいたいんよ。」

私 「・・・。いいですよ。」


ということで、午前10時半からバイク屋さん巡りが始まるのです。
私、スクーターに全く興味ないのでどうでもいいんですけどね。


1軒目。
赤いおじさんのお店。
1460892272349.jpg
現在、乗ってるバイクはコチラで買ったようで
部品を注文してます。
私は展示されてる中古車を見ていたのですが、走行距離6万以上の
ゼファー750が60万円以上で売られているのにビックシ!
そんな過走行でバイクとして価値があるんだと!!
私は大昔の価値観なのかバイクは1万キロ以上だと大幅に
価値は下がっていくものだと思ってましたが、今は違うんですね~。
いつもお願いしているバイク屋の社長も私のSRVを最初に見てもらった時に
走行距離が1万4000キロを超えていたので、
社長 『結構、走っとるねー。」
と言ってましたから。


その次が、スクーターで気になるものがあったお店。
1460892262507.jpg
西区だったんですけどね、置いてあるバイクはボロも多く
程度もみんな良くはないように見えるわりに高い・・・。
※これは、私だけの感想ですヨ。
 本当は割安なバイクばかりかもしれません。
店員か経営者か分かりませんが、お兄ちゃんの説明も
私には気に入らないもので・・・。
見たいバイクも1台もないので私は店舗外に出ます。
結局M氏も、気に入らなかったようでして。


次に廿日市に欲しいハーレーがあるからと。
イカした店名の、私もきになっていたお店でした。
1460892253367.jpg
ハーレーに興味のない私でも、ちょっとカッコイイんじゃない?と
思うバイクでして。
M氏も松葉杖を持ってもらい説明を受けながらまたいでました。
M氏はバイクライフ楽しんでるな~と。
子供達も巣立ち、奥さんも元気に巣立ったので、いろいろ自由なんでしょうね~。

3軒のバイク屋さんをまわり、最後にいろいろお世話になってるからと
天一でラーメンをご馳走になりました。
正直、ラーメン1杯を超えたお世話をしていると思いますが
気持ちの問題ですから。
「お世話になってる」と分かっているようなので
それで充分です。

まあ、私も困ったときはM氏に助けてもらおうかな。
でもM氏は、お願いしても私のように何か含んだような言いようはしない
人の良い方なんですよね。
気も合うので10歳離れていても、20年以上の付き合いなんでしょう。

                         おわり

それは私にはどうにもできませんよ。①

ど僕です。

少し前の話ですが、友人M氏より電話があったんですよ。

「昨夜、車の下を擦って変な音がするけんちょっと見てほしいんよ。」

という不思議な話。
丁度そのころのM氏は骨折により松葉杖で自由のきかない体だったので
車の下を覗くのは難しいでしょうが、私に電話してくるのが不思議です。
なんだか困った時に電話するのは2名いるようで、その内の一人は私のようでして・・。
ちなみに、この度はもう1人に電話するも出てくれないので
私に電話がかけたようですが、私は機械が全く分かりませんので
その車の下を覗く役目は、私には向いていないと思われます。

が、人の良い私はM氏宅に行ってあげたんですけどネ。

で、今はもう懐かしくなってきた3ナンバーのセダンの
下を覗きこむも原因分からず・・。
M氏も覗いてみるも原因分からず。
って、M氏も覗くことできるんですけどネ。

私 「私ならスグに修理工場に持っていきますよ。
   もう何も考えずに。
   これ、持っていったらいいじゃないですか。」

M氏 「どこか、安く見てくれるとこないかね~。」

ということで、
①結局は何かの間違いで私が原因が分かって直す奇跡
②私が安い修理工場を知っていて、そこに一緒に行って直してもらう
という、どちらかを望んでいたM氏。
とにかくお金を払いたくないようです。

私のいつもお願いしている修理工場は日曜だったので、電話しても出てくれなかったのですが
しつこく電話したらでてくれまして。
日曜は車検の整備のみで、営業はしていないようでして。
で、お願いすると見てくれるということで車を持っていくことに。

車は走り出すと、何かが回るとそれに干渉していて
回るのと同じタイミングで当たっている音。
それも結構大きな音です。

が、M氏宅から修理工場まで5キロ位あるのですが
行くにつれ、音は小さくなっていき工場に到着した時には
何の音もしない状態に・・・。

スグに車を上げてもらい、底を見てもらうのですが
メカの人も原因分からず。
たぶんココだろうなという場所はあったのですが
見た時には異常なし。

ということで、結構長い時間見て頂いたメカの人に
私 「もういくらでも請求してください。この人金持ちなんで。」
と冗談を言うも「また何かあればお願いします」と素晴らしい対応。

結局、私のお陰で直ったようなもんですよ。
(冗談ですヨ。)

直ったらM氏安心したようで私に
「今日、暇?」
と。

私 「まあ、暇っていえば暇ですけど。何ですか?」

                              つづくし

AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。