AD





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオテープの処分処分♪

ど僕です。

先日、実家に寄り、元私の部屋よりそのままにしてきた
大量のビデオテープを持って帰りまして。

ほぼ、ビデオの中身は大人映像作品のダビングしたものでありまして。
↓これは、数少ない健全な映像ですネ。
M_1538.jpg
93年といったら、私は19歳。
まあレンタルビデオでこれを借りたのは、20~22歳頃だったか。

私の住む村には、月1で資源ゴミの日がありまして
ビデオテープはその時に出せるのです。
が、ラベルをそのままにして出すのも、ちょっとアレなので
全て剥がして出したんですけどね。
ちなみに、ラベルを剥がす作業は一人では面倒なので
会社に全て持っていって、剥がし作業を手伝ってもらったんですけどね。

すると、爆笑しながらタイトル読みながら、ラベル剥ぎを手伝ってくれました。


実家には、あと少し荷物があるので早いトコ片づけよう。
スポンサーサイト

フェニックの葉をカット。

ど僕です。

我家のシンボルツリーのフェニックスロベリレニー。

シンボルツリーって言ったって、庭がないので
鉢植えですが。

我家に来て、早3年。
毎日見ているので、大きくなった実感はないですが
こま購入した時からしたら、大きくなってるでしょう。
2年前には、鉢を大きなサイズに交換しましたし。


で、葉が広がりっているので、間引きます。
玄関に置いてるので、広がり過ぎると邪魔なんですよね。
CM_1589.jpg
この時期ですよね?間引くのって。

夏に伸びた葉を、また秋に切るので
実際は、季節関係無しで切ってますけど・・・。

水は一週間に1度位しかあげていないのですが
それで良いのかも分かりませんが。

まあ、枯れていないのでいいのかな。
って、この子が枯れ難い植物なのかもしれませんが。

でも、もうそろそろ成長しているのであれば
止ってもらいたいな。
玄関から日光浴で、写真のようにたまに外に出しているのですが
ドアから出せなくなってくるので・・。

GWのN君からのライン。

ど僕です。

GW前後は、少々仕事が忙しくてブログも休んでいた私。

そんな私の仕事内容もよくご存知な古くらからの友人N君という
者がおりまして。

N君は、ごく最近ガラケーからスマホに変え
嬉しそうにラインというものを始めたらしくてですね。

そんなサラリーマンN君は、GWもキッチリ休日がある仕事柄。
普段の休日は家でゴロゴロ寝て過ごし、長い休みは
流石に夫婦で旅行へ出たようでして・・・。

で、ラインにて私にメッセージ。

それでは、修正無しのN君と私の会話をご覧ください。

N君 「どうもNです。
    ブログ始めました
    通勤用に買ったよ
    今日が納車だった」

私 「え?
   何、急に2つも。
   ブログ名と車名も書いてや。」

N君 「ブログ名は『どうも新婚です。』
    セカンドカーはNISSANのモビリティ
    最高速70キロまで出るよ。
    カッコよくない???」

1289297.jpg


私 「福山ナンバーじゃん。
   N君はケチだから・・いや得を考えるから選ばんよね。
   そういう車は。」
※注1 車に乗ってる写真を3枚も送ってきやがりまして。
     その中に、ナンバーが写ってましたので。
※柱2 私がアルトが欲しいと言った時に、
     「あんな低い車を買うより、背の高い中が広いのにした方がいいじゃろうが。
      損した気になるよの。」と言ってましたので。


みたいな、やりとりですよ。

ホント、面倒臭え~。

「もう、ブログ始めたよ。」とかいう嘘が面倒臭いです。
私が真に受けてノってきたら、楽しいんでしょうね・・。
大崎上島へ旅行へ行き、借りた車を買ったとか
もう、なんですかね、私にどういうリアクションを望んでいるのか
手本を見せてほしいのです。

「え?何そのちっちゃい車!
 あ、なんか見たことあるゾ~。
 電気で動くんでしょ。
 え~、いいな~、わしも欲しいな~。
 N君はやっぱりセンスいいな~。
 N君、カッコイイ。男前。」

位言えば、いいんですかね。
これ位言ってほしいんなら、3000円ください。
部屋着をそのまま着てきたみたいな、7分丈色褪せTを
センスいいだなんて言わせるんだから、有料です。

※N君は、ジー○ズファクトリー信者でして
 あの店で買った服は、お洒落に違いないと信じているのです。

まあ兎に角、貧乏暇なしな私と、時間とお金を自由に使えるN君との差を
こんな短いやりとりで、思い知らされるのです。
そして、明日も仕事だなと第3のビールでささやかな幸せを感じていた
5月2日の午後9時前に、私は精気と生気を削ぎ落とされるのです。

ありがとう、N君。
夫婦2人の幸せっぷりは、うっとおしい程頂きました。
もう、お腹いっぱい。
ありがとう、N君。



と、まあ実は私もこの車に乗りたくて羨ましかったりするんですけどね。

言ったもん勝ちの世界。

ど僕です。

2年前ですかね、銀蔵さんのお誘いで古本部?の集まりにて
ふぃーゆパパさんとお会いしてからは、毎日ブログを拝見している私。

そして、純粋でいて純朴な私は、冗談でふぃーゆパパさんが
私のことを友人だと言った(ブログのコメントでですけどね。)お言葉を
素直に喜び半分は信じているのです。


で、昨晩は珍しく出張があり帰ってから
2日間見ていなかったので、いろんな方のブログを読んでいて
ふぃーゆパパさんのブログ記事がとっても興味深かったので、
ここで私が思った事を。


先ずは、ふぃーゆパパさんの記事をお読みください。

どうでうかね?読まれましたかね。
やはり、弁護士さんという職業は医師に匹敵する命を守ってくれるご職業です。
(私的考えでは。)


>人を1人殺したなら,盗みを10件やったなら,それにふさわしい刑罰を受けるべきで,
 それ以上の刑罰を受けさせられるべきではありません。

 そして,仮に10人殺した人間であっても,適切な手続で死刑にされなければなりませんし,
 責任能力があるかどうかをきちんと判断されなければなりません。


もう、軽率でいて浅はか、浅薄な私の今までの考え方が
愚かで恥ずべきか、竹刀でぶち殴られたかのように滲みるのですヨ。

だって、私の今ままでの考え方といったら、
例えば殺人者の弁護といったら、犯罪を犯した人間を「心神喪失」と「心神耗弱」と仕立て
本来適正な量刑をどれだけ軽いものにするか、どれだけ罪のないことにするかが
受けた弁護士の力量だと思っておりましたので・・・。


それを特に感じたのが、最近友人のA君が離婚問題でお互いに
弁護士をたて話合いをしていた時の話。
離婚調停の際にA君の奥さんが、嘘八百を並べ、それを弁護士が文面にしていたと聞いた時は
やはり思っていたままの世界なんだなと一人納得したもんです。

友人A君曰く、「嘘も言い続ければ本当の話になってくるんじゃね。」と・・・。
それを聞いて、私は泣きそうになりましたからね。

でも、思ったのはそれが依頼人を優位に立たせる弁護士さんの仕事だから
しかたないのかなと。
だって、弁護士さんが嘘をついてる訳じゃないですから。
嘘をついているのはA君の奥さんで、それを依頼された弁護士さんは
文面にしただけですよ。

で、それをこの弁護士さんから言わせれば、私の今言ったことなんて
「奥さんが本当のこと言ってるのでは?
 Aさんの言っている事が嘘でしょ。へ?」
みたいな話だと思うのですが、それを言われると「そうかもしれませんね。」
としか言えません。

まあ、私は友人A君とは約30年の付き合いで、
奥さんが言っているような人間ではないですよと言いたいところですが
「男女の仲、夫婦間では、友人付き合いとは違うんだよ。」
と言われればその通りですが、その前に弁護士さんあなたは
どれだけ奥さんの事をご存知なんですか?と。

営業に携わる人間が人を見るように、弁護士さんは人を見る目があると思うんですよ。
それをあえて、「コイツ、嘘言ってんな。」と思われる人に対しても
罪があるとして、その罪以下の場所まで導いてくれるのが
弁護士さんという職業だと再確認したといいますか・・。
まあ、私の低能・・いや無能で考えた結果は、そういうことなんですよ。


が、この記事を読ませて頂き
「あ~、世の中捨てたもんじゃないな。
 こんな考えの方もいらっしゃるんだな。
 いや、本当はそれが辺り前なんだろうな・・・。
 弁護士の中の弁護士だな。」
と、ますますふぃーゆパパさんの事が好きになるのです。
コメント入れられていた、ロマンスグレー様と同じ意見です。


嗚呼、日本が平和でありますように・・。


日帰り徳島ツーリング⑥~帰路~

ど僕です。

道の駅で食事後の12時半、皆さんを見送り
私は高速にて松山を目指します。

後から分かったことですが、ジリさんはどうも私がまた
「軽トラにバイクを乗せ、楽して来やがった」と思っていたらしくって・・・。
日帰りなので、バイクで来ますヨ。
そうしないと、バイクを楽しめませんから。


最寄の『美馬IC』から乗り、『松山IC』まで高速で走ります。
お金を使わないのは、今治まで下道を走り、フェリーで岡村島へ行き
とびしまを走るルートですが、私はできるだけ早く楽して帰りたい。

始めて、バイクで高速を横断しましたが怖かったですね~。
高い場所が超苦手な私は、山の上を走るこの道は風景はいいのですが
とにかく怖かった・・。
橋の上なんて、風で流されて橋から落ちちやうんじゃないのかと。
なので、スピード出すこともなくナビの時間通りに松山ICに到着。

そして、いつものように松山の渋滞のあい
松山観光港へ向かいます。
松山の町は好きなのですが、渋滞がいつもあり億劫になります。

ハイ、出港20分前に松山観光港に到着。
M_1602.jpg
ここの港は広くて気持ちイイですね~。


フェリーで呉まで2時間、もう口を開けて熟睡です。


18時、自宅に無事到着。
本日の走行距離は405キロ。
M_1603.jpg
徳島までですが、そんなに走ってないですね~。
まあ、帰りが高速とフェリーに乗ったので少ないですが。


ツーリングを終え、思ったのは
四国は高知・徳島の関西側ではなければ日帰りで行けそうです。

次回の四国ミーティングは九州側の愛媛・高知の海沿いなので
ジリさんが、この度で懲りてなければ開催してくれるかな。
って、私も一緒になり計画しなければいけませんよねジリさん。


あー、この度も楽しいミーティングになりました。
AD




AD


欲しいものがきっと見つかる






Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞ宜しく。

■ Blog Ranking ■
Categories
Recent Entries
Links
Recent Comments
Calendar
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Monthly Archives
Visited
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。