fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

周防大島へ。

ど僕です。

2月7日土曜日、薄ら曇り。
家族でドライブ。

ここは、山口県岩国市由宇町の『みなとオアシスゆう』
CM_1432.jpg
ちょっと休憩。


ご覧の通り、周防大島へ渡る大島大橋。
IMG2070.jpg
ウィキで調べると昭和51年に有料橋として完成し
平成8年に無料開放となったとある・・・。
平成8年以前にバイクで来たことがあると思うのですが、
料金を払った覚えがないのです。
まあ、いいか。



で、目指した先はココ。
アロハオレンジさん
IMG2072.jpg
休日は混むようで、11時オープンということで
オープン10分前に到着。
んが、バイクのグループや家族連れ等
既に4組待ち。


11時、店内へ。
IMG2073.jpg
家族5人で座れる席がありました。


これが食べたかったのです。
ギャング丼。
ギャング丼
炙りマヨかけとのハーフ&ハーフ。
ノーマルサイズです。
私はマヨとかどうなんだ?と思うタイプで、これは息子が注文。


私は、ノーマルは「多い」とか「飽きる」とか口コミで見ており
食後にケーキも食べる予定なのでチビサイズ。
IMG2074.jpg
ホントはチビにはハーフ&ハーフはないのですが
嫁の注文したチビと半分交換して炙りとのハーフにしております。

まあ、感想はとっても美味しかったです。
同じ味だと飽きるかもしれませんが、ハ―フにするとそんな事は感じずに
最後まで美味しく頂けましたヨ。
また近いうちに来ようと家族で一致。
息子はノーマルを食べて、まだチビが食べれると言っておりました。
私も次回はノーマルを食べよう。

食後にハワイアンパンケーキを頼んだのですが
これまた美味しい。
12時にお店を出る頃には、満席でやはり早目に来て良かったです。


島の先の方まで行き、嫁と娘は『なぎさ水族館』へ。
IMG2075.jpg


私と息子は、なぎさパークを散歩。
IMG2076.jpg


IMG2077.jpg


チョイ遠いけど、また来よう。

壊れたロレックスの修理代金を払え?

ど僕です。

先ずはこちらをご覧ください。
「壊れたロレックスの修理代を支払え」
 警察官が被疑者であった男性を相手に損害賠償請求訴訟を提起


↑は、私が毎日拝見しているブログの記事(約一カ月前)です。
綴られている先生はお会いした事がありまして。
私にとって信頼と信用と尊敬の中で、遠い存在でありながら
恐れ多くもどこか親近感を覚えてしまう方なのであります。


そして先生がおしゃられる事が正解に
違いないという前提で、私が少し思った事を。



あれですよ。
私の見解は「払わなくていいんじゃないですか?え?」
という考えでありまして。

先ず、仕事中に安物の時計を身に着ける義務はありませんが
ロレックスって、現場に出て犯人追っかける可能性のある
警官が身に着ける時計ですか?と問いたい。

警官でも内勤や支持を出す立場の方なら、ご自由にと思うのですが
「相手の不法行為によって損害を被ったのだから」といっても、
不法行為を犯した人間を相手に捕まえようとすると、
不法行為にて向かってくる可能性は容易に想像できると思うんですよね。
捕まえられそうになって、両手を出してすいませんでしたって言う方は
いるでしょうが、そんな方ばかりじゃないんじゃないかと。

私だって、もし下着泥棒をしたとして張り込まれていた警官に追っかけられて
捕まりそうになったら、腕を振りほどき殴りかかって、車に乗り込み
その車に捕まってきた警官を無視して急発進、そして急ブレーキ。
はずみで落ちようものなら、追いかけてこれないように
1度ひいて逃走するかもしれません。
逃げるのに必死ですから。


私の業界も、指示をだす人間は高価な時計をしていますが
体を動かす方はそんな時計はしておりません。
傷がつくので。
私も下っ端なので、一時期そこそこ高価な時計をしておりましたが
傷がつくのと機能性を考えて、今はソーラー電波のGショックです。
※ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』を見て、買ったんですけどネ。

私の話は関係ないですが、職種が問題ではないかなと思うのですよね。

ちなみに私がこの犯人だとして、「ホントに壊れたの?」と疑いを持った時は
その警官の「最初から気になる傷でもついていたんじゃないの?」
「そろそろオーバーホール時期で4万5000円位かかるので
 ここで壊れたことにして新品にしてもらおうと思ってるんじゃないの?」
「この色気づいた警官、浮気でもしてんじゃないの?
 興信所使って調べてやるからな。」
※請求が高額な為、等の中にはもちろん高級?な衣類も含まれていると
 思われる為からくる勝手な連想。
 実際は、もちろん違うでしょう。
と思ってしまいます。


と、こんな事を考えているとつくづく私は
「下衆の極みだな」と思う訳で・・・。


で、頭の中が半周してやっぱし先生の言われる事が正解なんだろうなと
結論づくのです。
やっぱし、数十メートルひきずるってまともじゃないですよ。
犯人は訴えられてもしかたありません。
時計の修理代や慰謝料など合計約360万円というのは、
どうなのか分かりませんが。



と、更に冷静になり考えてみるのです。
この警官の仕事内容がもし私だったらと考えると
間違いなく私も高級時計をしていると思うんですよ。
そして、同じような目にあうと、たぶん私も訴えてますネ。
できるだけの高額をっ。

私のような法律の分からない人間は、双方の立場で考えると
考え方が違ってくるのが浅ましいです。

サンダルの返品時にて。

ど僕です。

昨日の記事の続きなんですけどね。
返品を持って行った時に売り場の男性に

私 「あの~、帰って気が付いたんですけどサンダルの左右のサイズが
   違っていたので交換お願いしたいんですが。」

と。
すると、

売り場の男性 「あれ?それはおかしいですね。
          私がこの商品をサイズ確認して並べたんですよ。
          私が。」
とのこと。


・・・・・・。
違うだろと。

最初に「あー、それは悪かったね、精算時に確認すれば良かったね。」
って一言あるのが常識だろと思ってしまいました。
その台詞はその後だよと・・・。

遠い所から交換に来たのは私の勝手ですが、近いにしろ遠いにしろ
ここまで来てるんだからと。
まあ、交換するサンダルはもう無かったので返品になったのですが。

靴屋さんは精算時にサイズ確認するらしいのですが
ここはスポーツ用品店ですから、やらないんでしょうね。

ちなみに、レジにて嫁が返品の手続きをしている時に
レジの女性に、「サイズが違ってたんですよ~。」なんて話したら
レジの女性も一緒に苦笑いのような笑顔をしてくれたらしい。

違うだろと。
「レジで確認すれば良かったね~。すんません。」
だろと。
他人事じゃなしに、あなたのお勤めのお店で購入しているんだよと。

でも、思っても顔にも声にも出しませんヨ。
私が購入する時に「左右のサイズは合ってるかな?」
と、確認しなかったのが悪かったんですから。

サンダル購入・・・が。

ど僕です。

毎日、暇で暇でしかたのない私は時間潰しで
アルパークへ行きまして。

ゼビオで、サンダルが安かったので2足購入。
あと、インナー手袋。
CM_1435.jpg
私、年中サンダルなんですよね。
楽なんで。

2足とも、クロックスなのですが
私、今ままで頑なにクロックスを避けていたんですヨ。
あまりに履いてる方が多いので・・・。
昔から人と同じは嫌なので。

でも、嫁のをちょっと履くと履き心地が悪くなく
ちょっとだけ欲しいとは思ってたんですけどね。

右の方はクロックスぽくなく気に入りましたけど。


で、↑の写真を撮った後に値札をとって履いてみますと・・・
気に入って右の方がどうもオカシイのです。
お店では左足だけ履いて確認したのですが、右を履いてみますと
入らないのです・・・。
「うえ~、わしってこんなに右足が大きいんかね?」なんて独り言。
※実際に、右足はウエイトを落としており、骨が粉砕し
 指も曲がらないので少し大きいのです。

でも、入らない程は違わないよなとサイズを見てみると
右がワンサイズ小さい・・・。

「うわああああ・・、サイズ違うわ~。」と翌日お店へ。
すると、これと入れ替わったであろうサンダルは無し。
サイズもないので、結局返品。
 

ガッカリですヨ。

2015新春家族旅行⑨~帰路~

ど僕です。

ハイ、ご覧の通り瀬戸大橋。
CIMG2065.jpg
なんだか充実しない旅行だったな・・・
2年連続は無理があるんだよな・・・
いや、やっぱし私のリサーチ不足かな・・・
と2日目がグダグダになった事を反省しながらの帰宅。


与島PAで休憩です。
昨年、このPAに寄った時に旧車ミーティングをやっていたので
今年もやってないかなと思ったら、やってました!
CIMG2067.jpg
たぶん、毎年やってるんでしょうね。
が、また当日にこれて良かったです。


目の保養になるなー。
CIMG2066.jpg
でも、私が15年前に乗っていた車は88年式で昭和の車だったから
この場所にあってもアリだななんて。


やっぱり、私はコレ↓が一番カッチョイイと思うんですよね。
CIMG2068.jpg
年式は私より1歳年上ですけど。
あれ、昨年も書いたような・・。


と、あっという間に地元に着き隣町のクルクル寿司屋さんへ。
CIMG2069.jpg
正月(といっても3日)から、お客さん多いな・・。


また来年も、家族で楽しい旅行ができればいいなと。

                                             終

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん