fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

2014秋のツーリング。④

ど僕です。

庄原駅にて、もう1度地図を確認。
そして出発。

国道よりだいたいの場所で曲がり、目的地を目指すのですが
分かりません・・。
畑で作業中の、同年代のおじさんに道を尋ねると
親切に教えてくださり、「え?ここでいいの?」という道も通りつつ、やっと到着です。
※メインの道ではないとこも通ったので、迷ったのかと思いましたヨ。
途中、案内看板もあったのですがどうも分かり辛い。
今回は、バイクにナビを付けなかったので
付けときゃよかったと後悔ですが、事前に調べた住所には
番地までないので、やはり近所まで来て困ったかもしれません。


駐車場は結構広い。
CM_1241.jpg
時間は11時半。
私以外には誰もいません。


ハイ、この度の目的地は庄原市高門町の
『文覚堂』でございまして。

文覚堂(もんがくどう)は広島県庄原市高門町にある建築物。
波瀾の生涯を送った文覚上人(遠藤盛遠)を祀った堂。
子授け、安産、乳もらい、病気回復、性力増進、おねしょ封じ、
合格祈願などに御利益があるとされる。
                               (ウィキより)


駐車場からスグですね。
CM_1242.jpg

で、何故私がこちらに祈願に来たかと申しますと
全てN君の為ですヨ。
どれだけN君より嫌がらせされようと傷つけられようと
N君が子宝を望んでいると、最近また電話で聞いたので
休みができたら御祈願に、どこか行きたいと考えていたのです。

ブログ記事のタイトルは『ツーリング』なんてつけてますが
あれですよ。
ここまで来る手段を、バイクで来ただけでということです。
まるで文覚堂へ来たのはツーリングで寄った場所の一つのようですが
そう書かないと、N君からまた「おい、お前はホント恩着せがましいんじゃの。お?」
と言われかねませんから。
途中道を尋ねた同年代のおじさんも私に
「この人、まだ子宝に恵まれないんだな。ご利益があればいいね。」
と思われたに違いありません。
私じゃないんですけどね。
身内でもないのに、友人の為に御祈願に来るなんて
人が良いにも程がありますね、私は。


管理がされていて、とても気持ちが良いです。
CM_1243.jpg

思っていたより小さなお堂です。
早速、お願い。
CM_1244.jpg


お賽銭も入れるのですが、この形は女性の・・・。
結構リアルだな。
CM_1245.jpg
自然の木がこの形だったのでしょうか?
お賽銭箱の入れる場所をこの形を使うとは、凡人の発想ではないですね。

そしてこの場所。
空気が違います。
御利益がありそうですヨ。

                                               つづくし。

腰が痛い。

ど僕です。

普段のお風呂上がりのストレッチ不足から腰や背中が痛い私。

晩御飯前に長女に

私 「腰がいたいけん、腰と背中を揉んでくれる?」

長女 「いいよー。」

と言ってくれる長女。
我家長女は、特に優しい。

それを真に受けて、午後8時半の食後に腰を揉んでと寝っころがり
待っていると、なかなか揉んでくれない長女。

「丁度やっていたDSが途中で終わらないのかな?」
「キリがいいとこで終わってから揉んでこれるのかな?」

とそのまま寝っころがって待っていると
そのまま寝てしまった私・・・・。

ハッと起きた午後9時過ぎ、子供達(もちろん長女含む)は
こんな日に限って寝室に行き、もう寝たとのこと。
何時もは、テレビを見て午後10時に寝るのにな。

まあ、いいです。

当たって微妙な景品

ど僕です。

天下一品が大好きな息子が、10月上旬のイベント?時に
くじで当ったらしい。
まあ、そのくじをしたい為に、その時はお店に一人で行き
↓の景品が欲しいと言っていたのですが。

当たって良かったね。
CM_1228.jpg
サイズは、ラーメンどんぶりサイズだといいのですが
お通しサイズ。

最初は自慢げに私に見せてくれ、自分の部屋に持っていたのですが・・
CM_1230.jpg
スグに私に持ってきて、「これ、いらんのんじゃけどどうしたらいいかね?」と・・。

まあ、飾るのもあれですし使うのもアレですから。
私もいらない。

ディスカバリーチャンネルが最近好きだ。

ど僕です。

夏前辺りから、ディスカバリーチャンネルを(CATVで)結構見てまして。
今まで、何故見なかったんだと後悔。

『カフェレーサー』は1回目から見てますね。
"カフェレーサー"と呼ばれるスタイルの改造バイクの魅力を
 たっぷりお届けするシリーズ。
 腕利きのビルダーたちが速くてクールなカスタムバイクを組み立てる様子や、
 カフェレーサーに関する歴史、サブカルチャーを紹介する。
 プロのレーサーであるベンとエリックのボストロム兄弟が、
 完成したバイクに試乗する場面にも密着。
 舞台はイタリアの工業中心地からニューヨークのストリートまで。
 ベースとなるバイクはどのようなマシンに変身するのだろうか。

ソソリますでしょ。
KTM640アドベンチャーのカスタムは酷かったな・・。


『名車再生!クラシックディーラーズ』も、気になる車の時は見てますね。
たまに、見ながら寝てますが。

『THE NAKED』と『ザ・マンハント』は録画しているので
楽しみですヨ。


テレビはあまり見ないので、一番見るチャンネルです。
ホントは、ヒストリーチャンネルも見たいのですが、
有料なので見れないのです残念。

2014秋のツーリング。③

ど僕です。

このツーリングでのメインは、庄原の中心からほど近い場所に
あるのですが、その場所への入口が分からないまま
直進してしまい、突き当りのJR庄原駅に到着・・。
CM_1237.jpg
あの~、初めて来ました庄原駅。
来たというか、見たのも初めて。
庄原は通りますが、遊びに来たのは備北丘陵公園くらい。
国道から離れているので、三次駅のように見ることもありませんでした。

雰囲気イイですヨ。
旅番組での旅先の駅のようです。
周りに高い建物がないので空が広い!
駅利用者も、車もバスも何もいない午前11時。
そんな時間ですかね。


そして、駅前の商店。
お土産屋さんですかね。
CM_1238.jpg
いくつかの、ご当地饅頭の看板もついてます。
中は覗いていないのですが、キヨスク的役割も果たしてるんでしょうか。
饅頭でも買えば良かったな。


中に入ってストーブ付きの待合室もありますが、誰もいません。
CM_1240.jpg
平日の朝夕は、ごった返しているのでしょうか?


ふと、掲示板を見ますと・・・。
CM_1239.jpg
行方不明者ですか。
私は駅等を利用しないので、こんなに沢山の
全国の『この人をさがしてください』が貼ってある光景は
見ないので、見入ってしまいました。
忽然と姿の消えた方は、なんらかの犯罪に巻き込まれた方もいるでしょうし
自らの方もいるんでしょうね。
写真で、美形の若い女性だと連れ去られたんじゃないかと
特に心配になります。


それにしても庄原駅。
暖かく晴れた日に来れて良かったです。
寒い曇りや雨の日に最初に訪れると、印象が変わりますから。

                                 つづくし。

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん