fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

自転車が動かないと電話してくる息子。

ど僕です。

息子は学校へJRを利用して通学してるんですけどね。

ある日、夜7時半に駅から携帯で嫁に電話してくるのです。

「自転車が動かんようになった。
 迎えにきてほしい。」

と。

私が電話を代わって、動かない原因を聞いてみますと
ハンドルが動かないらしい。
ハンドルのロックは、自転車後輪に付いている鍵と連動しているので、
鍵が上手くまわっていないんじゃないのか?
と聞いてみても、それはないとのこと。

じゃあと、車で迎えに行きます。

駅につき、自転車を見に行き
「ちょっと、もう一回やってみいや。」
と、鍵を回さすと、ガチャっと回り問題無し。

いや、そうだと思ってたんですよ。
たぶん、後輪のスポークがロックが輪っかにあたり
解除できないんじゃないのかと。

これと全く同じことが以前にもあり、その時は
後輪が回らないと電話をかけてきまして。
だから、この度も
「前回と同じじゃないの?
 もう1度、確認してみいや。」
と、聞いたのですが、
「いや、回らんかったんよ。」
と言い張り、結局は同じ原因ですよ。


「あっれー。おかしいな。」
と、言っている息子の姿を見て思うのです。
今は便利になり過ぎたのがいけないんだなと。

先ず、携帯がいけない。
何かあればスグに鳴らして、考えようともしない。
鍵のかかる理屈を考えれば、本当に壊れているかどうか
分かるというか、もう1度落ち着いて確認できるはずです。

そして、すぐに親が来てくれると思っているのも問題ありです。
私が息子の年齢の時だと、理屈が分かるほど賢くないので
何度も鍵を回し、ガチャガチャ自転車を揺すってみて
それを最低10分~20分は繰り返し、最後は自転車を置いて
帰るか、当時の自転車は前輪だけのロックだったので
前輪を浮かせて、持ってかえろうとするかですね。
母は、車の免許がないし父は仕事で帰りが遅かったですから。


まあ、しかたないか。
私が、昔から甘やかしていたので。
という私も、同年代と比べて甘やかされて育ったのかもしれないな。
いや、甘えて育ってるな。
現状を考えると・・・。

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん