fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

走れ!臼杵へ⑧~臼杵城址~

ど僕です。

宿では、部屋のドアを開けるとスグに自販機があるので
冷たいアルコールがいつでも飲めるなと安心していたのですが
※部屋に冷蔵庫がないのです。
缶ビール1本で、何故か酔ってしまい、それでおしまい。
日本酒も買っていましたがもう飲めません。

で、酔っているにも関わらず明日の4DNミーティングが楽しみで
睡魔が襲ってこないのですが、電気を消し10時前に就寝。

少々疲れていたのかグッスリ眠れ
翌朝は5時に目が覚めます。
朝食を食べ、出発準備が済んだのですが、まだ6時過ぎ。
宿にいてもすることもないので、宿のご主人に礼を言い出発です。



朝の澄んだ空気の中、海沿いの町を走るのは気持ちイイです。
天気もよろしい。
そんな時に私の中で流れる曲が
『おはようスパンク』なのです。

私、この曲大好きなんですよね~。
もちろんメットの中で熱唱。



で、あっという間に臼杵。

臼杵城址
CM_0979.jpg
時間に余裕があるので、正直お城には興味が無いのですが
時間潰しに寄ってみます。


階段を上がると猫ちゃんがいます。
私は猫が大好きなのですヨ。
この世で一番かわいい生き物ですね。
CM_0981.jpg
「おい、猫ちゃん。猫ちゃん。」
と何度も呼ぶのですが、ピクリとも反応しないクソ猫。
カワイクない。


臼杵城の概要
臼杵城は、戦国時代の永禄5年(1562年)、府内大友館より拠点を移した大友宗麟により、
臼杵湾に浮かぶ丹生島に築かれた平山城(海城)である。
大友氏改易後、石田三成の妹婿である福原直高、太田一吉を経て、
関ヶ原の戦いの後、慶長5年(1600年)に美濃国郡上八幡より5万石で稲葉貞通が入封した。
以降、明治維新まで、稲葉氏15代の居城となった。
城には3層4階の天守と31基の櫓が上げられた。
総二階造り(上下階の平面が同規模)の重箱と呼ばれる形状をした二重櫓が特徴的であった。
廃藩後は天守以下建物は一部を残し取り壊され、周囲の海も埋め立てられた。

とのこと。  ウィキより


へ~、海城だったんですね。
現在は、埋め立てられ面影がないです。

CM_0982.jpg


城内は公園のようですね。
奥にはグランドがありました。
CM_0983.jpg


城内には臼杵護国神社
CM_0984.jpg

それにしても、城址としてのイイ写真がないですね。




日曜の朝7時、散歩している方が数名おられる程度で
景色もそこそこいいし私も気持ちの良い散歩ができました。


                                 つづくし。

 | HOME | 

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん