fc2ブログ

ナイスど僕。

Nice du beaucoup

金の指輪を売った。

ど僕です。

以前、記事にした金の指輪

そして、その指輪を査定してもらった記事


その後、また金の指輪のことなんて忘れていたのですが
家族で本通りに行くということで思い出しました。

ついでに、売っちゃおうかなと。
で、以前査定してもらった記事の時に、コメント頂き教えてもらった
お店に持っていこうと思うと、土日祝は買取りはやっていないとのこと。

じゃ、別のとこをと探しますと
ある質屋さんがひっかかるのです。
場所は八丁堀のピンクのビルなのですが、17年位昔に
何度もこのお店に行っていたので懐かしい。
※質入れではなく、仕事でですヨ。

買い取り価格は安くてもいいやと午前10時前に持っていきます。

そして査定してもらいながら待っていると
「ちょっと削らしてもらっていですか?」とのことで
「え?指輪としての価値はなくなるじゃん。傷物になって。」とは
思ったのですが、まあどんなに安くてもいいやとコチラへ来たのでOKです。

トータル10分近くかかりましたかね、査定には。
そして「この金額でどうでしょうか。」と電卓の数字を見せてくれるのですが、
その数字は14200円。

以前、行ったCMでお馴染みのお店は3900円。
それも、「比重を調べましたら、18金という刻印があるのですが
     18金はありませんでしたので、このようになります。」
なんて、安く買い取るた為にそれっぽいことを言いながら・・。
あれは大嘘ですか?
やはり、駄目ですね。
ああいった、CMをバンバン流して、とても若い子が店長できるようなお店は
安く買い取るマニュアル通りに動く子で充分な訳です。
ビックリするような安い価格を提示しても、何人か引っかかれば
良しなのでしょう。と思う。

まあ、この金の指輪は18金の5グラム。
他店にいけば、現在の18金の相場でいくと、もしかしたらまだいい金額が
出たのかもしれませんが、まあもういいです。
14200円あれば、家族で牛丼が食べられます。

ちなみに、私が査定してもらっている間に
おじさんが来られ、待っておられました。
私がお店のドアを開けて、そのおじさんと入れ替わり
エレベーターが開くと、香水のキツイお姉さんがお店に来られたので
こういったお店は繁盛するんだなと。
バックや時計の買取りもされているのですが、その辺のCMを流すような
お店よりは買取価格は高いと思われます。


まあ、もう売るものもないので2度とくることはないかな・・。
あ、時計があるので余程生活に困れば、また来よう。

血圧が高い?

ど僕です。

仕事である施設へ行き、血圧計があったので
久し振りに測ることに。

以前は血圧が高いということで、下げる薬を飲んでいたのですが
生活困窮の為、ここ3年位は病院へ行っていないんですよね。


ということで、現在はどうなっているのかな?とワクワクしながら
測ってみますと・・

ハイ、結果です。
CM_1048.jpg
あれ、高過ぎじゃね?

と、少し落ち着かせ、また測るも逆に上がってるじゃんと。


これ、高いですよね?
忙しい時に、胸が苦しくなるの関係あるのかな?
病院、行こうかな。

八重山より。

ど僕です。

もう16年前ですかね。
チャリダー小林さんと知り合ったのは。

当時の私は、仕事を辞めてプラプラしておりまして
沖縄の離島に2か月位いましたかね。

その時に、同じく仕事を辞めて自転車で日本一周中だった
チャリダー小林さんと知り合いまして。
と、出会ったのが石垣か与那国かは覚えてないのですが・・。
とても、気が合い(私だけそう思っていたのかもしれませんが)
私が小型バイクで小林さんがマウンテンバイクだったので
日中は別行動ですが、夜はキャンプ場や宿で質素な食事と
泡盛で楽しい時間でしてた。

今でも、たまにメールをもらっていたのですが
この春に、またチャリダー小林さんが沖縄に旅に出るということで
波照間と西表のステッカーを頼んでいたんですよね。

↓当時、乗って行ったXR100Rに今でも貼ってあるステッカー。
CM_0921.jpg
与那国では、空港のお土産売り場までステッカーを探しに行ったのですが
販売用のステッカーは当時はなく、包装紙を留めるシールを
頼んで50円で売ってもらいました。


すると、5月の半ばに八重山の消印が押された封筒が届きまして。
CM_0919.jpg
半分、冗談で頼んでいたステッカーを小林さんが送ってくれましたヨ♪
ありがとうございます。
この時は、西表島からだったかな。


中には波照間ステッカー。
CM_0920.jpg
シンプルでいいですね。
サザンクロスもデザインされているじゃないですか!
サイズが小さいですが、それがイイです。
ヘルメットに貼ろうかな。


波照間は海が綺麗だったなー。
当時は観光客は少なめで、ビーチも観光化されていない感じが良かった。
今は、どうなってるんだろう。

そのビーチでゆっくりしたかったのですが、
ラジカセを持って大音量でスピード(当時の子供グループ)の曲を
流している、変わった若い変な男性がいまして。
私に「この曲好きなんですよ。」と一緒に聞くか?みたいなノリで
話かけてくるので、気持ち悪いのでサッサとその美しいビーチを去ったのでありました。
好きな曲はヘッドホンで聞いてほしい・・。
そして、このビーチにその曲は合わないだろと。
今から考えると、2度といけないのに勿体ないことをしたなと後悔です。


そういえば、チャリダー小林さんは今はどこにいるんだろう。
コチラからは、なんだか迷惑かな?と思いメールはしないんですよね。
旅仲間とワイワイしていたり、絶景を見ている最中に
私からのメールで、迷惑をかけたらいけないと思いまして。
元気で旅を続けていることを願います。

最近の読書記録。

ど僕です。

2月に仲良し3人組で行った、羽合温泉。
その途中で寄った、津山。

津山といえば、津山事件ってあったなと。
ウィキにて読んでいると、実に興味深い。

もっと深く知りたいと購入したのが、
CM_0766.jpg
津山30人殺し  筑波昭


ネットにて調べていると、昔は各地の農漁村で行われていた
夜這いという風習も、この事件に関連していると知り購入したのが
CM_0770.jpg
夜這いの民俗学・夜這いの性愛論  赤松啓介

実に興味深かったな・・。
また、後日ネタに。


更に詳しくというか、経験者のお話しは貴重だなと。
CM_0769.jpg
真夜中の裏文化―最後の夜這奴   村上 弘義


夜這いの民俗学のレビューを見ているだけで
著者の赤松さん流の性、差別、暴力などタブーが無いという民俗学に
大変興味を持ち購入したのが
CM_0767.jpg
差別の民俗学  赤松啓介


そして、何故部落差別が発生したのかを知りたいと購入したのが
CM_0768.jpg
部落史がかわる  上杉 聡


まだ、全ては読み終えていないのですが
津山30人殺しは、イッキに読み終えてしまいました。
都井さんの性質・家庭環境と村の環境、集落の性風俗・・。
全てが重なりこの犯罪を作りあげたのかなと
少年時代まで遡り成長していく過程が書かれており、本を読み終え思うのです。
時代背景は、現代でも起こり得る条件が多々あり
あまり関係のないように思われ、同じような事件が現在も起こりうるなと・・。
本当は、この事件の真相を追った本も欲しいのですが現在は絶版に・・。
中古がプレミア価格となっており、少々高額ですが買おうかな。


ちなみに、あれですよ。
毎日見させてもらっているブログでindiancatさんの『印度夢想雑記猫風味』。
毎月の読書の記録を載せられているのですが、
選ばれる本が本当にソソルにも程があるんですヨ。

休日の昼食。

ど僕です。

えっとー、今なんでコーラはラベルに苗字があるんですかね?
CM_0905.jpg

丁度、私の苗字があったので、なんだか嬉しい。

ちなみに↑は、休日の私の昼食です。

こんなものを食べていると、休日感が味わえて私は満足なのですヨ。

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

Profile

波照間島にて

Author:ど僕
74年製の小排気量のポンコツです。
どうぞよろしく。

■ Blog Ranking ■

Links

Categories

奇跡の鍵コメ。 (76)
バイク (137)
ZR-7 (57)
SRV250 (237)
カブ・シャリー (91)
車 (117)
BUBU505c (37)
旅行・おでかけ (317)
出来事 (228)
独り言 (263)
自転車 (125)
サイクリング (22)
ママチャリ改造 (31)
ダイエット・健康 (114)
病院へ行きたい。 (14)
キャンプ (11)
物欲 (178)
家族 (200)
グルメ (321)
家 (90)
ペット&観葉植物 (34)
友人 (122)
映画・音楽・TV・本等 (166)
投資 (39)
神社 (10)
THE ワールド (10)
未分類 (231)

Recent Entries

Recent Comments

Calendar

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly Archives

Visited

designed by たけやん